« 御近所の方と健康体操。 | トップページ | 出産後3週間、右仙腸関節痛。 »

2016年10月18日 (火)

下腹部の痛み→女性ホルモンの処方に?→ストレスと腰痛。

1018 霧の朝

 今朝は50m先が見えないような霧の中を歩いてきました。8時を過ぎて空は晴れ、暖かくなりました。

 60代女性、8月から下腹部に痛みがあって調子が悪く、9月にはお母様の入院があって、危篤を繰り返しながら薬で命をつないでいる状態が続いていて気が抜けません。

 膀胱炎の検査で菌はないとのことで、婦人科的な分泌液の不足を補うために女性ホルモンのテープを処方されて貼っています。

 御本人はそれを貼ってから具合がさらに悪くなったと感じていて、おしっこは出にくくなっているようです。

 左利きで左肩が痛くて上げられないということでしたが、触診で肩を軽く触って関節運動をすると可動域には全く問題ありませんでした。

 しかし左肩甲骨外側の小円筋や、左腋窩から肩甲下筋を触って激痛があり、鎖骨下部外側深部の小胸筋には左右ともに痛みがありました。

 そして腰を軽く圧すと下腹部の違和感を再現するような痛みがありました。

 8月の最初の違和感は軽い膀胱炎だったのかもしれません。

 その後危篤を繰り返すお母様のことが精神的負担となり、猫背で考え込む時間が多くなって、ストレスで混乱した脳が腰痛を同じ脊髄神経支配である骨盤内臓の痛みとして感じていたのかもしれません。

 下半身はむくんでいて、指圧中2回トイレに行きました。

 上半身のこり、下半身のむくみ、腰や下腹部には血流の悪さがありました。

 いくつかの腰痛体操を覚えていただいて指圧を終えました。

 指圧が終わると、御自分で女性ホルモンのテープを剥がされました。

 疲れが溜まっていたことが指圧をしてわかったようで、3日後に指圧を予約して帰っていかれました。
 

|

« 御近所の方と健康体操。 | トップページ | 出産後3週間、右仙腸関節痛。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64365001

この記事へのトラックバック一覧です: 下腹部の痛み→女性ホルモンの処方に?→ストレスと腰痛。:

« 御近所の方と健康体操。 | トップページ | 出産後3週間、右仙腸関節痛。 »