« オートファジーはアミロイドを取りこめない。 | トップページ | 40代女性、左背部の痛み、左利き、左肩上がる、頸軽度右側屈。 »

2016年10月 7日 (金)

アロマテラピーのおもてなしの心と昨日のアロマ指圧講座。

107 今朝の空

 今朝は涼しい乾いた風が吹いています。北の空から広がった雲はゆっくりと西から東へ動いていました。

 昨日は飯能生活の木で「五十肩」のアロマ指圧講座でした。

 自分の力を使わずに遠心力や惰性を利用して肩の関節可動域を拡げるコッドマン体操(アイロン体操)の正しいやり方から講座を始めました。

 背中を90°に曲げてお辞儀をした状態で、健側の手をテーブルについて、患側の手にアイロンを持って腕を下に垂らせば、立位に置き換えると腕を伸ばしてアイロンを肩の高さに上げたのと同じ肩関節90°屈曲になります。

 肩が痛くて肩を上げられなくても、体幹前屈で遠心力や惰性を利用すれば重力の影響が減って立位では上げられない角度まで関節運動をすることができます。

 傷めた肩の筋肉を使わずに、回したり上下左右に動かすことがポイントです。

 肩関節周囲のストレッチの後、頸、肩、肩甲周囲、前胸部の指圧、ラベンダーとローズマリーの前腕のアロマオイルトリートメントで腕神経叢の流れ=経脈とツボの流れを利用して肩関節から首までの症状緩和をはかりました。

 実技の後は受講者の方たちの肩の関節可動域が拡がって、さっそく御自宅で五十肩の家族にやってみるという方もいらっしゃいました。

 飯能の生活の木で気になったのがトイレのこと、1ヶ月前には壊れて取り外していた男性小用のトイレが一つ、まだ入っていませんでした。

 男性の利用が少ないといえばそれまでですが、いつもあった生ハーブや庭の花を活けた花瓶も飾られていませんでした。

 10月でスタッフの配置転換があったようですが、そういえば音楽もかかっていなかったような、アロマミストで焚いている香りもイマイチのような気がしました。

 開業の年に初めて来た時、レストランで出されたお水にハーブが入っていたこと、ハーブガーデンのビニールハウスでミックスされた様々なハーブの香りと青空、ハーブのお湯の手浴、そしてトイレの空間のあちこちにあった今までに味わったことのない「おもてなしの心」で、この場所が大好きになりました。

 あの配管だけ残された男性用トイレの空間は違和感しかありません。

 アロアテラピーを普及させる発信基地として、トイレのおもてなしの心はとても大きなことだと思います。

|

« オートファジーはアミロイドを取りこめない。 | トップページ | 40代女性、左背部の痛み、左利き、左肩上がる、頸軽度右側屈。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64310671

この記事へのトラックバック一覧です: アロマテラピーのおもてなしの心と昨日のアロマ指圧講座。:

« オートファジーはアミロイドを取りこめない。 | トップページ | 40代女性、左背部の痛み、左利き、左肩上がる、頸軽度右側屈。 »