« 北風に乾いた落葉の転がる音、タッチの抑揚。 | トップページ | 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 »

2016年11月29日 (火)

50代女性、風邪の治りかけ、声が出にくい(嗄声)。

1129 夕方のような空

 霜も降りておらず風のない夕方のような朝です。

 50代女性、風邪の治りかけで声が出にくいのが治らずに指圧にいらっしゃいました。

 嗄声(させい=しわがれ声)は迷走神経から分岐した反回神経が支配する声帯に問題があります。

 急性喉頭炎によって嗄声になったようですが、大動脈瘤や喉頭がんが原因となる場合もあります。

 僧帽筋のこりと胸鎖乳突筋のこりがあって、これらは迷走神経の下から出る副神経支配の筋肉です。

 こりをゆるめることで反回神経への刺激となり声帯の緊張を緩めることができると考えました。

 また下半身はむくんでいて腎経に沿った圧痛があり、腹部正中線の両側5分を通り胸部正中線両側2寸を通って鎖骨下の兪府に終わる腎経にはのどの治療穴があります。

 全身指圧後、声が出ることを期待していたのですが、嗄声は治りませんでした。

 顎下などでリンパの腫れはまだあるので、指圧の血行促進によって風邪の完治とともに声も戻ると考えています。

 コレステロールの異常を言われていないそうなので、大動脈瘤の可能性は少ないと思います。

 声の酷使というほどのこともなかったようなので、急性喉頭炎の嗄声だとすれば治らないことはないと思うのですが…。

 久しぶりに手応えと治療効果が見合わない指圧となりました。

 

|

« 北風に乾いた落葉の転がる音、タッチの抑揚。 | トップページ | 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64558445

この記事へのトラックバック一覧です: 50代女性、風邪の治りかけ、声が出にくい(嗄声)。:

« 北風に乾いた落葉の転がる音、タッチの抑揚。 | トップページ | 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 »