« 声の老化防止、オペラ歌手のように手を組み肘を張って声帯を閉める。 | トップページ | 昨日は頭痛の方が多かったのでは。 »

2016年11月20日 (日)

転倒後リハビリ中の男性54回目の指圧、麻痺側右外踝に傷。

1120 深い靄

 今朝は深い靄、夜明け前からの靄が8時を過ぎても続いています。

 転倒後リハビリ中の男性のお宅での54回目の指圧では、麻痺側の右外踝に褥瘡のような傷を見つけました。

 外踝の周囲は赤く、中心が白くなっていましたが傷が開いておらず、膿んではいませんでした。

 右の麻痺側を下にした横臥位にはなれるので、背部の指圧はその姿勢でしていますが、ラベンダーのオイルマッサージで靴下をとってわかりました。

 御本人も奥様も気づいていなかったそうで、新しい靴にしたことがわかり、褥瘡ではなく、靴の接触刺激が原因だったようです。

 それは歩く意欲の現れでもあり、ほっとしました。

 指圧ではいくつかガスが出て、よく眠り、転倒後軽度屈曲になっている左膝がよく伸びました。

 麻痺側の右足は腎経や脾経の内側にある敏感なツボを強めに刺激して神経の促通をはかってきましたが、外側の膀胱経もしっかり刺激していきたいと思いました。

 オイルマッサージでは右外踝は触れずに膀胱経に沿って足の外側面の母指強擦刺激をしました。

 外踝には接触刺激をやわらげるために絆創膏を貼っておけばよさそうです。

 少しお役にたった気がします。

 

|

« 声の老化防止、オペラ歌手のように手を組み肘を張って声帯を閉める。 | トップページ | 昨日は頭痛の方が多かったのでは。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64517642

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒後リハビリ中の男性54回目の指圧、麻痺側右外踝に傷。:

« 声の老化防止、オペラ歌手のように手を組み肘を張って声帯を閉める。 | トップページ | 昨日は頭痛の方が多かったのでは。 »