« 40代女性、右母指腱鞘炎で手の冷え、首肩の指圧で冷えが消え腱鞘炎も。 | トップページ | 葉牡丹の花言葉「祝福」「利益」「慈愛」。 »

2016年11月 7日 (月)

昨日の生活の木スペシャルセミナー、「更年期…」「脳を刺激するハンドマッサージ」。

116 昨日の表参道

 昨日の朝の表参道は人通りが少なくて静かなものでしたが、午後は大変な人出で、昼休みに原宿の裏通りを歩いていると、明治神宮外苑のイベントの音が聴こえてきました。

 家に帰ってから外苑のイベントの火災で男の子が亡くなったというニュースを知りました。にぎやかな野外ライブだなぁと思っていたのですが、悲惨な事故が起こってしまったのですね。

 セミナーは午前が「更年期障害を緩和する指圧・マッサージ」、午後が「脳を刺激するハンドマッサージ」でした。

 「更年期…」では卵巣刺激ホルモンの分泌を促す頭部の指圧、腹部と腰から殿部・下肢の子宮・卵巣を刺激する指圧と、クラリセージとフェンネルを使った脾経、肝経、腎経のオイルマッサージを行いました。

 子宮・卵巣のツボ刺激で血行促進していくと、ほとんどの方の体が汗ばんでポカポカとしていました。

 経脈の正しいライン取りと大殿筋を圧し上げておいて奥の中殿筋を指圧するテクニックや、大腿内側に斜めに圧を入れて大腿直筋の下の内側広筋を指圧する「血海」の取り方では、これぞツボ刺激という感覚を皆さん感じていただけたようです。

 減少したエストロゲンの分泌と体が折り合っていくことが大きな目的ですから、卵胞刺激ホルモンを放出してもエストロゲンが増えないことに混乱している脳をなだめるように、気持ちのいい刺激で幸せな時間を作ってください。

 午後のユーカリとマジョラムを使ったアロマオイルハンドマッサージでは参加者30人全員に、手掌の母指球と小指球の7つの筋肉を始めとした解剖学的な筋肉の取り方を実際に示すことができ、2時間しゃべりっぱなし、圧しぱっなし、動きっぱなしでした。

 セミナーの終盤では、まるで集団催眠にかかったように、全員の手が老廃物の汗を流して温かくなっていたのが圧巻でした。

 屈筋と外転筋に挟まれてその下にある対立筋、さらにその下にもぐりこむ生命線で縁どられた内転筋というように、母指球だけでも深さや角度で効果的にマッサージの精度を高めていくことができます。

 手を刺激されたという感覚は脳の体性感覚野に伝わり、今刺激した筋肉が外転筋なら「指を外側に開いてもらう」ことで、受け手は運動神経を使うことになります。

 この刺激のやり取りが脳の刺激になり、受け手だけでなく、施術者も圧すという運動神経と圧した時の感触という感覚神経のやり取りを続けていることになります。

 「施術を受ける側だけでなく、施術をする側も健康になる疲れない圧し方」の指圧・マッサージのセミナーで感じたことを、是非毎日の生活の中でお役立てください。

|

« 40代女性、右母指腱鞘炎で手の冷え、首肩の指圧で冷えが消え腱鞘炎も。 | トップページ | 葉牡丹の花言葉「祝福」「利益」「慈愛」。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64455947

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の生活の木スペシャルセミナー、「更年期…」「脳を刺激するハンドマッサージ」。:

« 40代女性、右母指腱鞘炎で手の冷え、首肩の指圧で冷えが消え腱鞘炎も。 | トップページ | 葉牡丹の花言葉「祝福」「利益」「慈愛」。 »