« スーパームーンと指圧、2つの物体の間には引き合う力が生まれる。 | トップページ | 膝痛のトリガーポイント療法、それも指圧。 »

2016年11月15日 (火)

昨日のNHK「プロフェッショナル」、常識を超えたところに不可能を可能にする発明がある。

1115 一つできたキウイ落ちる

 
 昨夜は雨でスーパームーンを見ることはできませんでした。

 写真は受粉せずに一つだけできたキウイの実、何ヶ月も大きくならずに枝にぶら下がっていましたが今朝、枝から落ちていました。いまだ硬い実のままです。

 昨日のNHK「プロフェッショナル」では、ゆるまないネジを発明した道脇裕さんの「不可能が証明されていないものを不可能ときめつけるのはおかしい」という発想と行動力に心を動かされました。

 小学5年生で義務教育からドロップアウトし、いろいろな仕事を経験して、自分に今必要なことを書き出してみたら、それは生きていくための準備となる学校で教わることだったというくだりは痛みを感じました。

 自らの心に従って痛みとともに生きて、後戻りできない状況から徹底した内観と外観の狭間に自分を最大限に活かす発明家という道を見つけて、突き進むことになったわけです。

 右回りと左回りのネジを合体させるという発想によって永遠の課題とされた「ゆるまないネジ」を作り出し、それ以後も人に役に立つ発明をいつも考え続けているそうです。

 いくつかの計算外のトラブルに対してその対処法を指示する速さは、情報の分析と整理を常に行い、経験からの成功例を瞬時に脳から検索できる思考回路が研ぎ澄まされているのでしょう。

 その仕事のスケールと対象は違いますが、指圧に共通する思考回路だと思いました。
 

 

|

« スーパームーンと指圧、2つの物体の間には引き合う力が生まれる。 | トップページ | 膝痛のトリガーポイント療法、それも指圧。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64495835

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のNHK「プロフェッショナル」、常識を超えたところに不可能を可能にする発明がある。:

« スーパームーンと指圧、2つの物体の間には引き合う力が生まれる。 | トップページ | 膝痛のトリガーポイント療法、それも指圧。 »