« 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛3回目の指圧、入浴が楽にできるようになった。 | トップページ | 心因性の腰痛。 »

2016年12月11日 (日)

転倒後リハビリ中の男性57回目の指圧、きれいな文字が書けるようになっていました。

1211 武蔵野の山

 今日はいつもより遅い朝8時のウォーキング、ひなたの道を歩いているとぬるま湯に浸かっているような気持ちの良い気温でした。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で57回目の指圧、ベッドに移るまでは車椅子で机に向かってパソコンをしていたようです。

 机にはペンで書かれた青くてきれいな文字のメモがあり、奥様が書かれたものとばかり思っていましたが、指圧後に奥様が部屋に入ってきた時に御自分で麻痺側の右手で書いたのだということがわかりました。

 右手小指が麻痺で屈曲しているので右手を使うことには不自由が多いだろうと思っていたのですが、リハビリの努力をされて震えることのないきれいな文字がいつの間にか書けるようになっていたのですね。

 指圧と手足のアロマオイルマッサージもお役に立てたのではないかと思います。

 指圧中はよく眠り、アロマオイルマッサージ後は転倒後膝を少し曲げている左下肢もよく伸びています。

 右の内踝と外踝の傷は治ってきていました。

 大腿の筋力が一週間で一周り大きくなっていたので、足が左右にふらつかないように強く意識して歩行や立位のバランス運動に取り組んでいたのでしょう。

 右手の使い方に巧緻性が必要な「綺麗な文字を書く」ということができるようになったので、神経の促通によって今後はもっと手足を自由に使えるようになっていくことでしょう。


|

« 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛3回目の指圧、入浴が楽にできるようになった。 | トップページ | 心因性の腰痛。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64610381

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒後リハビリ中の男性57回目の指圧、きれいな文字が書けるようになっていました。:

« 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛3回目の指圧、入浴が楽にできるようになった。 | トップページ | 心因性の腰痛。 »