« カレンデュラ。 | トップページ | 70代男性、布団を上げようとして軽いぎっくり腰、指圧で治ったケース。 »

2016年12月25日 (日)

転倒後リハビリ中の男性59回目の指圧。

1225 凍った椿

 今朝は霜が降りて椿の花が凍っていました。寒くもあり何かと慌ただしい年末の日曜日です。インフルエンザや火事、事故にお気をつけください。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で59回目の指圧、右踝の傷は痕が残っていますが炎症は治まりました。

 全身指圧、手足のラベンダーのオイルマッサージ、ストレッチ、エクササイズとメニューをこなしている間に、都内に住んでいるお孫さんが到着し、キリンのおもちゃを持って部屋に入ってきました。

 部屋には今年の七五三の時の写真が飾られていて、お孫さんの存在がリハビリの励みにもなっていたのだと思います。

 しっかりと挨拶ができて、急にお姉さんらしくなりました。

 3月の初めから指圧にうかがって、その時は背骨が大きく左に側弯し、首を真っ直ぐにできない状態でした。

 脳血管障害後遺症の右手足の麻痺、転倒して打撲した側の左下肢長短縮、リハビリで良くならなかった頃に奥様から相談されて8ヶ月指圧を続け、今では体を真っ直ぐにする意識もでき、右手で綺麗な文字がかけるようになりました。

 私も勉強させていただきました。

 御本人の努力、奥様のサポート、そして病院でのリハビリも効果があったことは間違いありません。

 リハビリだけではなかなか効果が出なかったところを、理学療法だけではゆるみにくい筋肉や関節に指圧での血行促進との相乗効果で症状が改善されてきたのだと思います。

 今リハビリをしていてなかなか結果が出ないという方もあきらめないでください。

 気持ちがいいと感じる体の動かし方でまだやっていない方向の動きや、ゆるめていない筋肉は必ずあるはずです。

 御家族の方がマッサージをする時も力ではなく、筋肉の端から端までをゆっくりと伸ばし温めるという気持ちで広く手当てをしていけば、体はその心配りに応えて徐々に変わっていくはずです。

|

« カレンデュラ。 | トップページ | 70代男性、布団を上げようとして軽いぎっくり腰、指圧で治ったケース。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64672515

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒後リハビリ中の男性59回目の指圧。:

« カレンデュラ。 | トップページ | 70代男性、布団を上げようとして軽いぎっくり腰、指圧で治ったケース。 »