« サザンの野沢さんが書いた腰痛本『毛ガ二の腰伝説』、「ゴッドハンド(なのかどうか)はあなた次第」の文章、セラピストが謙虚であるために読んでほしい腰痛に悩む方の本音。 | トップページ | 母指球が硬くなる圧し方の指圧は無駄な力が入っています。 »

2016年12月30日 (金)

70代男性、腰痛は治る、肩から上腕のこり、右母趾付け根の痛み。

1230 霜柱

 今朝は重ね着をしても寒さを感じる気温の低さ、それでもお墓のコップの水は凍っておらず、花立ての水に薄氷が張っていただけでした。

 日陰には10cm近く盛り上がった霜柱、水よりも地面の温度が低くなって足元から底冷えがします。

 日曜に急性腰痛で指圧をした70代男性、指圧から4日たっていましたが腰の筋肉は指圧後にゆるんだ状態を維持していました。

 年末の大掃除で水を使って、両手は荒れて乾燥し冷たくなっています。

 腕を使ったので肩から上腕、肩甲骨の棘下筋がこっていました。

 伏臥位から仰臥位の指圧にうつり、右足の甲の指圧でむくみとプチプチという老廃物に触れると、何度か咳をしました。

 念のために喉とつながる足の内側面から内踝外周の腎経を指圧してみると痛みはなく、咳も治まりました。

 この日はお孫さんたちが帰省してくる前日にと予約してあった指圧で、最初の問診では右足の訴えはなかったのですが、「右母趾の付け根がに痛みがある」とのことでした。

 痛風結節のような塊はなく、母趾の屈曲・伸展の動きで痛みはありませんでした。

 前回の指圧が法要で往復6時間運転の後の腰痛、前々回の指圧が脚立に乗って庭の手入れをした後の疲れでした。

 右足体重になることが多い体の使い方をしているので、車の運転のアクセルとブレーキの操作も脚立に立ってバランスをとるのも右母指付け根の負担になっていそうです。

 それでも右足の指圧をしているうちにプチプチとした老廃物に触れている感覚はなくなり、血行促進によって老廃物は回収されたようです。

 主訴にない体の違和感を本人に代わって感じ取るのがタッチセラピストです。

 遠回りになってもそれが主訴を和らげる鍵になっていることがあります。

 言われていなくてもセラピストがその部位の違和感に気づけば「そういえば…」と前から気になることがあった部位であることも多いのです。

 以前の指圧を思い出しながら現在の体の変化を探ることができれば、御客様の安心感が増して、より指圧の効果が上がります。

 指圧後は乾燥して冷たかった手指も血行促進によって中から潤っていました。お孫さんが帰ってからの指圧の予約をいただきました。

 

|

« サザンの野沢さんが書いた腰痛本『毛ガ二の腰伝説』、「ゴッドハンド(なのかどうか)はあなた次第」の文章、セラピストが謙虚であるために読んでほしい腰痛に悩む方の本音。 | トップページ | 母指球が硬くなる圧し方の指圧は無駄な力が入っています。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64694071

この記事へのトラックバック一覧です: 70代男性、腰痛は治る、肩から上腕のこり、右母趾付け根の痛み。:

« サザンの野沢さんが書いた腰痛本『毛ガ二の腰伝説』、「ゴッドハンド(なのかどうか)はあなた次第」の文章、セラピストが謙虚であるために読んでほしい腰痛に悩む方の本音。 | トップページ | 母指球が硬くなる圧し方の指圧は無駄な力が入っています。 »