« 転倒後リハビリ中の男性56回目の指圧、平行棒のリハビリで右脇腹痛。 | トップページ | ぎっくり腰の急性期に下肢の重さを利用した自重牽引を私はしません。 »

2016年12月 5日 (月)

「もやもやさまぁず2」、浪越圧点の指圧。

125 今朝は霧

 今朝は濃い霧の中のウォーキングでした。

 毎週欠かさずに見ている昨日の「もやもやさまぁず2」は、本郷の東大前からスタートだったのでもしやと思っていたら、小石川の日本指圧学校でさまぁずが浪越圧点の指圧を受けていました。

 伏臥位で顔に敷く浪越タオルに緑色が入るようになっていてローマ字のSIATUのデザインもわれわれの頃とは違うところです。

 浪越Tシャツも綺麗な青系の色で、白地に浪越指圧マークだったわれわれの頃と比べておしゃれです。

 青いバストマットもわれわれの頃は使っていませんでした。

 テレビサイズでは殿部の浪越圧点の指圧がわかりやすいので、三村さんと大竹さんが指圧を受けたり、指圧をする側になったりしていました。

 最初のほうに一瞬インサート映像で映っていたのが藤田先生で、大きなスタンスから指力を使わない丁寧な指圧をされる先生です。

 3年生の女性の生徒さんが浪越圧点の指圧をした時に新しくアシスタントになった福田アナが「普通の感想」を言っていました。

 あれはおそらく指紋部全体が奥の中殿筋に当たっていなかったからなのでしょう。指の狭い部分で圧された時の感想です。

 まだまだ先は長く、われわれもそうだったように、やがて今の実力ではぎっくり腰の人や急性の痛みを抱えた人には触れないことに気づくだろうと思いました。

 楽しそうな実技風景は伝統です。しかし、臨床では痛みや命について考え続けることになります。一歩一歩前へ進んでほしいと思います。

 

|

« 転倒後リハビリ中の男性56回目の指圧、平行棒のリハビリで右脇腹痛。 | トップページ | ぎっくり腰の急性期に下肢の重さを利用した自重牽引を私はしません。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64584666

この記事へのトラックバック一覧です: 「もやもやさまぁず2」、浪越圧点の指圧。:

« 転倒後リハビリ中の男性56回目の指圧、平行棒のリハビリで右脇腹痛。 | トップページ | ぎっくり腰の急性期に下肢の重さを利用した自重牽引を私はしません。 »