« 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「冷えと膝痛」。 »

2016年12月 1日 (木)

ミドリムシ(ユーグレナ)のラング・ド・シャ。

121 ミドリムシのクッキーです

 昨日は80代女性のお宅で往療指圧の日、いただきもののミドリムシのラング・ド・シャをおすそわけしてきました。

 テレビの通販番組でミドリムシの商品を見たばかりだということで、着いて早々にお茶の時間となりました。

 ミドリムシは鞭毛を持って移動することができる藻の仲間で植物です。

 58種類の栄養成分を含み、癌や糖尿病などの予防になると言われています。

 違和感のある味は全くありません。

 ラング・ド・シャはフランス語で「猫の舌」の意味なので細長い形のクッキーなのですが、日本では形にこだわっていないようです。

 指圧では、首から左上腕外側の痛みが主訴でしたが、上がらないと言っていた左肩もよく上がるようになり、首から橈骨神経に沿った上肢外側のしびれるような痛みも緩和することができました。

 一日おきに整形外科へ首を牽引しに行っているそうですが、もう少し運動法やマッサージか温熱療法などをしてもらえるといいのですが… 。

 大腸癌の手術をされた方なので、ミドリムシが体に少しでも効果があればいいと思って持っていったのですが、指圧後も和菓子、洋菓子、果物といただき、おなかがパンパンになって帰ってきました。

 今日の午後は飯能で講座なので、午後の指圧は5時からになります。

 

|

« 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「冷えと膝痛」。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64566917

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリムシ(ユーグレナ)のラング・ド・シャ。:

« 40代女性、右母指内転筋の使い過ぎ。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「冷えと膝痛」。 »