« 正確なツボの取り方を知った上でツボをはずすということ。 | トップページ | 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛4回目の指圧、右脚の筋力が強くなりました。 »

2016年12月16日 (金)

股関節の痛みを緩和するバランスボールを使った運動。

1216バランスボールを足で動かす

 今朝は外で水を使った後に手の冷たさを痛さとして感じました。霜が降りて薄氷が張って、十六夜の月も寒そうに見えました。

 変形性股関節症で痛みがある時に、運動量が減って殿部や大腿の筋肉が弱くなると症状が悪化します。

 昨日の御客様は右の股関節痛が主訴でした(写真の人形は関節の都合により左足をボールに乗せています)。

 6日前にも指圧をしていますが、前回の時よりも殿部や下肢の筋肉が弱くなっていました。

 片足立ちで脚を前後左右に上げる運動は指導していましたが、今回はバランスボールを使った運動をしていただきました。

 体重がかからなければ股関節痛は出にくいので、仰臥位で足裏をバランスボールの頂点に当てて、足関節を前後・左右・右回し、左回しに動かします。

 痛みを出さないためには、まずは小さい範囲の動きから始めます。

 足の動きだけでもボールの転がりも加わって膝から股関節までの運動になります。

 大き目のバランスボールなら脚を挙上することで股関節の牽引効果も生まれます。

 背中を床につけていれば倒れて頭を打つ心配もありません。

 貧乏ゆすりでも効果があると言われているのが変形性股関節症ですから、バランスボールを使えばさらに運動量が増えます。

 むくみの解消にもなるので、立ち仕事でむくむという方や、高齢で心臓の働きが低下してむくむという方にもお薦めです。

|

« 正確なツボの取り方を知った上でツボをはずすということ。 | トップページ | 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛4回目の指圧、右脚の筋力が強くなりました。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64631633

この記事へのトラックバック一覧です: 股関節の痛みを緩和するバランスボールを使った運動。:

« 正確なツボの取り方を知った上でツボをはずすということ。 | トップページ | 50代男性、椎間板ヘルニア+右坐骨神経痛4回目の指圧、右脚の筋力が強くなりました。 »