« 40代男性、胃炎・腰痛、今年最初の指圧。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「ばね指」。 »

2017年1月 5日 (木)

『ストレッチの科学』長畑芳仁監修 洋泉社 1200円+税。

15 お薦めストレッチ本

 昨日見つけて購入した『ストレッチの科学』、解説が丁寧で、写真と筋肉の図がわかりやすく、専門家にも一般の方にもお薦めです。

 40種類の静的ストレッチ、20種類の動的ストレッチ、11種類の筋膜リリースのやり方が掲載されています。

 静的ストレッチのほとんどは私が毎朝行っているもので、ストレッチポールを使った動的ストレッチや筋膜リリースの中にも私が以前から毎朝行っていたものが含まれています。

 これらのストレッチを毎朝続けていればほとんどの肩こりと腰痛は解消するか緩和され、便秘と肥満の解消にも効果があるはずです。

 何冊もストレッチ本は持っているのですが、「運動前に長時間の静的ストレッチはよくない」ということをはっきりと指摘してあるのは以前の本ではなかったことです。

 長畑先生は日本ストレッチング協会理事長で帝京大学医療技術学部の専任講師もされています。

 この一冊が理解できれば、この本では触れていない指や足の細かい筋肉のストレッチも自分の頭で正解を出せるようになるはずです。

 セラピストの方は是非書店で一読してみてください。欲しくなる内容です。

|

« 40代男性、胃炎・腰痛、今年最初の指圧。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「ばね指」。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64722520

この記事へのトラックバック一覧です: 『ストレッチの科学』長畑芳仁監修 洋泉社 1200円+税。:

« 40代男性、胃炎・腰痛、今年最初の指圧。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「ばね指」。 »