« 体重移動の指圧レッスン。 | トップページ | 映画「ブラインド・マッサージ」。 »

2017年1月12日 (木)

冬のぼせの詰まりで軽いめまい。

112 奥多摩の山

 昨日は80代女性のお宅へ往診の日、昼の車の中は陽射しが強くて冷房にしたいくらいの温度になりました。富士山は真っ白、奥多摩の山は上のほうにはまばらに雪が残っていました。

 お宅に上がると「今日は寒いねぇ」とのこと、昼過ぎの暖かい外から来たのと、陽の当たらない暖房した部屋の中にいたのとではずいぶんと感覚が違います。

 仰向けに寝た時に一瞬めまいがしたそうで、目を閉じていると治ったとのことでした。

 めまいというよりも立位から仰臥位に変わった時に頭部への血流が一瞬滞ったということでしょう。

 左側頸部に中斜角筋に沿って3個のエレキバンが貼ってあります。

 確かに他と比べてピンポイントにここがこっています。

 湿布などが貼ってある時にそこを触ってみると若い人でもポイントがずれていることのほうが多いのですが、大したものです。

 仰臥位、横臥位の指圧をして、最後に仰臥位でもう一度首の指圧をして終わりにしました。

 指圧中に、首の牽引で整形外科に通院している奥様の医療費控除の計算を旦那様がされていて、指圧後に領収書の束を見せてくださいました。

 首の牽引だけではなかなか持続的な効果がないので2週毎の指圧が続いています。

 冬の寒さと乾燥は体の潤い不足で詰まりを作って冷えのぼせの血行不良をまねきます。

 首や背中が猫背姿勢で固まっているとめまいや立ちくらみが起きたり、耳鳴りが強くなったりします。

 水分を十分に摂って、軽い体操を頻繁にすると血行促進によって頭部顔面のむくみや詰まりが流れます。

 風のない天気の良い日のお昼頃に一度外に出て外気に当たるだけでも体をリフレッシュする刺激になります。

|

« 体重移動の指圧レッスン。 | トップページ | 映画「ブラインド・マッサージ」。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64753034

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のぼせの詰まりで軽いめまい。:

« 体重移動の指圧レッスン。 | トップページ | 映画「ブラインド・マッサージ」。 »