« 転倒後リハビリ中の男性64回目の指圧、趣味の盆栽で腰がこっていました。 | トップページ | 雪道で車がスリップして首痛、2回目の指圧。 »

2017年2月13日 (月)

小6男子、バスケットで腰痛、左殿部痛。

213 西に沈む十六夜月

 今朝は良く晴れました。西に沈む十六夜月と入れ替わって太陽が上ってきました。

 小6男子、バスケットの練習で腰を痛めて2ヶ所の整形外科で検査をして骨には異常がないということでしたがなかなか良くならないのでおばあさまから紹介されて指圧にいらっしゃいました。

 10代の成長期に起こる腰痛で心配なのは脊椎分離症(椎間関節突起の疲労骨折)とその前段階の脊椎すべり症です。

 画像検査でその診断がないということですが一応疑いながら触診していきます。

 脊柱は右に側弯していて背筋も上肢下肢も右の筋肉が発達しています。

 脊椎棘突起の触診で痛みはなく、すべり症にみられる階段現象もありません。

 今一番気になっているのは左殿部の痛みだということで、立位の前屈はほとんど腰が曲げられない状態でした。

 仰臥位の検査では下肢伸展挙上足背屈のSLRで両下肢後側に痛みがあります。

 大殿筋のストレッチと中殿筋のストレッチでは左右ともに痛みがあり一番痛みがあったのは左中殿筋のストレッチでした。

 梨状筋のストレッチでは大殿筋中殿筋に響くような感じはありましたが、痛みは軽いものでした。

 仰臥位から指圧を始め、「痛くしないから」と伝えて、軽く広い母指圧で下肢からゆるめていきます。

 気持ちがいいとみえておとなしく指圧を受けていて、上肢から頭部の指圧に移ると頬が真っ赤に血色良くなりウトウトとしました。

 伏臥位の軽い指圧で背部を繰り返しゆるめると、脊柱の右側弯が矯正されていきました。

 最後に下肢伸展足背屈のSLRをやってみると右は全く痛みがなくなり、左も70%くらい改善できたようです。

 大殿筋、梨状筋のストレッチでは全く痛みがなくなり、左中殿筋のストレッチで痛みが残りました。

 これは右利きで右上半身を中心に鍛えられ、弱い左腰から殿部にダッシュからストップする時の負担がかかり続けたことで傷を作ったということのようです。

 指圧後立位前屈をしてもらうと、全く曲げられなかった腰が指先床間距離で30cm短縮する前屈ができました。

 一緒に付いて来たお母さんがやり方を忘れないようにと、スマホでストレッチの動画を撮っていました。

 不安が母子ともに大きかったのでしょう、お母さんは「感動したのでインスタにあげていいか?」と聞かれました。

 インスタグラムに鈴木の治療風景が上がっているかもしれません。

 傷なので時間はかかるかもしれませんが、痛みの出ない動かし方ができれば血行促進によって酸素と栄養が運ばれて傷の修復が進みます。

 一回の全身指圧であれだけ改善できれば成長ホルモンの分泌が活発な年齢ですから必ず治ります。

 スポーツの指導者の方は練習前のウォーミングアップと練習後のストレッチに時間をかけるようにして、子どもたちの体に無理のない練習プログラムを考えてあげてください。

 

|

« 転倒後リハビリ中の男性64回目の指圧、趣味の盆栽で腰がこっていました。 | トップページ | 雪道で車がスリップして首痛、2回目の指圧。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64887253

この記事へのトラックバック一覧です: 小6男子、バスケットで腰痛、左殿部痛。:

« 転倒後リハビリ中の男性64回目の指圧、趣味の盆栽で腰がこっていました。 | トップページ | 雪道で車がスリップして首痛、2回目の指圧。 »