« 明け方は暖かい春の小雨。 | トップページ | 80代女性、風邪の後、肩が上がるようになってエプロンのひもが結べなくなった。 »

2017年3月22日 (水)

30代女性、だるい、疲れる、猫背と殿部のこり。

322 フキノトウとツクシ

 
 今朝採ったフキノトウとツクシ、往診で春の香りを届けます。

 30代女性、主訴は「だるい、疲れが抜けない」とのこと、猫背で肩が内旋しています。

 伏臥位の指圧で首、肩、背中のこりをゆるめて殿部の指圧に移ると、右殿部表面に明らかなこりがあります。

 右大殿筋のこりは調理の立ち仕事で爪先立つような体重移動が股関節伸展の緊張となって蓄積されたもののようです。

 右は梨状筋、大腿後側と坐骨神経の沿ってこっていました。

 猫背がゆるむと仰臥位の指圧では眠りました。

 仕上げに大殿筋、中殿筋、梨状筋のストレッチをすると、大殿筋、梨状筋では痛みを伴いましたが、中殿筋のストレッチでは痛みがありませんでした。

 これは爪先が内側を向くX脚気味だからのようです。

 施術後は体が軽くなったということで、車の運転の時に足の感覚がはっきりしないことがあったそうなので、まだ坐骨神経痛と病名がつくほどではないので、毎日のストレッチをアドバイスして指圧を終えました。

 猫背から坐骨神経に沿った痛みまで、望診の段階でイメージできた症例です。

|

« 明け方は暖かい春の小雨。 | トップページ | 80代女性、風邪の後、肩が上がるようになってエプロンのひもが結べなくなった。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65050599

この記事へのトラックバック一覧です: 30代女性、だるい、疲れる、猫背と殿部のこり。:

« 明け方は暖かい春の小雨。 | トップページ | 80代女性、風邪の後、肩が上がるようになってエプロンのひもが結べなくなった。 »