« 50代女性、左腰痛、坐骨神経痛、肥満症の食事療法ができない。 | トップページ | むくみを還す、肩こりにはあるべき体液の潤いがなくなっているという考え方。 »

2017年3月29日 (水)

40代女性、頭痛、胸のむかつき、のぼせ。

329 オタマジャクシ

 
 黒い点がオタマジャクシ、米粒を縦に2つ並べた大きさです。朝の冷たい水の中でじっとしていました。

 40代女性、主訴はこめかみの頭痛、胸のむかつきがあって、4日前から続いています。

 花粉症があって、額や首の付け根を触ると37℃半ばくらいの熱があり、猫背で胸椎が大きく後弯しています。

 晴れて花粉の多い日にはアレルギー症状の炎症が起こり、急に冷たい雨の日があって、体は上半身がのぼせて片頭痛となり、下半身がむくみを溜めて冷え、胃腸の働きが衰えて胃内停水のむかつきとなったようです。

 伏臥位の側頸部、肩甲上部、肩甲間部の指圧ではまだ首や両手に熱がありました。

 伏臥位の殿部以下、下半身の指圧を終えてトイレに行き、仰臥位の下肢、上肢と指圧をしていくと両手の熱が引いていきました。

 おなかの指圧ではチャポチャポと音がして、胃腸での水の停滞が胸のむかつきとなっていたようです。

 指圧後立ち上がる時に立ちくらみがあったようですが、上半身ののぼせが下に降りて、下半身の冷たいむくみと入れ替わる時にはよくあることです。

 いつもよりは胃腸が動く音は少なかったですが、それだけ体液の停滞があったということで、この後しばらくしてお腹が減った感じがしてくると思います。

 首、肩のこりがゆるんだので頭痛も消えていました。

|

« 50代女性、左腰痛、坐骨神経痛、肥満症の食事療法ができない。 | トップページ | むくみを還す、肩こりにはあるべき体液の潤いがなくなっているという考え方。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65080373

この記事へのトラックバック一覧です: 40代女性、頭痛、胸のむかつき、のぼせ。:

« 50代女性、左腰痛、坐骨神経痛、肥満症の食事療法ができない。 | トップページ | むくみを還す、肩こりにはあるべき体液の潤いがなくなっているという考え方。 »