« 転倒後リハビリ中の男性68回目の指圧。 | トップページ | 「これさえやれば」という手技はない、阿是穴を見つけた先人たち。 »

2017年3月13日 (月)

70代男性、右肩甲骨から上腕外側のこり、左腰のこり。

313 庭のスイセン

 昨日ベニシアさんの番組を見ていたら黄色いスイセンと白いスイセンが咲いていたので今朝庭を見たら、うちにも白いスイセンが咲いていました。

 昨日の夕方には70代男性の指圧をしました。定期的な指圧です。いつもは左の肩甲骨の棘下筋がこっていることが多いのですが、右の棘下筋がこっていました。

 棘下筋は小腸経が通る筋肉で、そのこりの延長をたどっていくと右上肢外側のこりにつながっています。

 右示指から肩上部につながる大腸経のこりと比べて、小指尺側から上肢外側を上行し肩甲骨に向かう小腸経のこりは猫背の深さやこりの期間の長さと関係しています。

 暖かい日曜日でお孫さんが来ていたということなので、ずいぶんと体を使ったのでしょう。

 指圧中は眠り、おなかが音を立ててよく動きました。

 冷えもなく、こりもゆるんで問題ありません。

|

« 転倒後リハビリ中の男性68回目の指圧。 | トップページ | 「これさえやれば」という手技はない、阿是穴を見つけた先人たち。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65008761

この記事へのトラックバック一覧です: 70代男性、右肩甲骨から上腕外側のこり、左腰のこり。:

« 転倒後リハビリ中の男性68回目の指圧。 | トップページ | 「これさえやれば」という手技はない、阿是穴を見つけた先人たち。 »