« 40代女性、頭痛、胸のむかつき、のぼせ。 | トップページ | 60代男性、左肩痛、朝に喉から胸の違和感、冠動脈手術歴、薬を数種類服用中。 »

2017年3月30日 (木)

むくみを還す、肩こりにはあるべき体液の潤いがなくなっているという考え方。

330 芽吹く

 若草色の葉は潤いがあって成長の伸びしろに溢れています。

 先日のテレビ番組では「肩こりは体液の潤いを失って筋膜の癒着を起こしているので画像を見ながら患部に生理食塩水を注射する」という治療を紹介していました。

 潰れてしわになった筋膜を強く圧してしまっては、さらに潰れてしまうことが画像を見てもわかりました。

 体液成分でこりの癒着や重なりを解放するというのは、「むくみを還して血行促進する」というマッサージの考え方と似ています。

 体液が運動不足と重力によって下半身にむくみとして集まるので、むくみを還すことで体液のバランスを取り戻して肩こりを緩和するという考え方は足ツボなどの下肢の部分マッサージでセラピストが手応えとして実際に経験し実践しています。

 そして垂直圧の指圧は、漸増漸減圧で徐々に体重を乗せていき、徐々に体重を戻していくので、よじれた筋膜を潰さずにポンプの力で血行促進し、こりの癒着の隙間に新鮮な血液を送り込むことができます。

 指圧は弱い力でも深い部位まで無理なく刺激することができるということに優れたタッチテクニックです。

 もっと言えば枯葉のように潤いをなくした肩こりの施術を、肩だけ、足だけ、というよりは全身の体液のバランスは全身で調整するという全身指圧が、肩こりの体液バランスを改善する方法として優れています。

|

« 40代女性、頭痛、胸のむかつき、のぼせ。 | トップページ | 60代男性、左肩痛、朝に喉から胸の違和感、冠動脈手術歴、薬を数種類服用中。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65084303

この記事へのトラックバック一覧です: むくみを還す、肩こりにはあるべき体液の潤いがなくなっているという考え方。:

« 40代女性、頭痛、胸のむかつき、のぼせ。 | トップページ | 60代男性、左肩痛、朝に喉から胸の違和感、冠動脈手術歴、薬を数種類服用中。 »