« 妊活中、凍結胚移植前日の指圧。 | トップページ | 80代女性の往診、痛みの訴えなし、会話のデトックス。 »

2017年3月 8日 (水)

気にかけているということが緊張をゆるめる。

38 太陽パワーアップ

 今朝は氷が張りました。寒さのぶり返しよりも感じたのは太陽の光が強くなったことです。これから紫外線が強くなっていきます。

 70代女性、町の健康体操の指導者プログラムが終了したら指圧に行くと決めていたそうで、肩から背中にかけてこっていました。

 久しぶりにテキストを覚えたり、周囲の人たちとコミュニケーションをとったりでお疲れのようです。

 指圧をしながら町の体育協会の広報誌によく似た人が卓球ししている写真があったという話をしたら「それは私です」とのこと。

 この一枚の写真の話からその11月の卓球大会の話になって、ダブルスで試合をする4人の登場人物のエピソードやらなにやらの話になり、つまりはこの時点で心身の疲労には場面転換ができて、肩から背中のこりはゆるんでいきました。

 「セラピーに大切なのは転地療養感があること」とよくお話をするのですが、お客様のことを気にかけておくことはとても大事です。

 「近所で火事があったみたいですね」でも気にかけていることが伝わります。

 体を触っている時間だけがセラピーではありません。

|

« 妊活中、凍結胚移植前日の指圧。 | トップページ | 80代女性の往診、痛みの訴えなし、会話のデトックス。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64986371

この記事へのトラックバック一覧です: 気にかけているということが緊張をゆるめる。:

« 妊活中、凍結胚移植前日の指圧。 | トップページ | 80代女性の往診、痛みの訴えなし、会話のデトックス。 »