« 60代女性、左首痛、後ろを向きにくい。 | トップページ | 野良猫に噛まれて抗生物質服用後に胃痛と吐き気の指圧。 »

2017年4月29日 (土)

60代女性、右股関節の痛みが強くなった、しかしまだ殿部下肢の筋トレで対応できる。

429 畑にいらない花だけど…

 庭や畑に雑草が伸びて、そろそろ草を刈らなければと思いますが、人間にはいらない花もチョウには役に立っていたりします。

 60代女性、主訴は右股関節痛、前日の強い痛みが指圧に来た時にはありませんでした。

 股関節の状態を診たいので仰臥位から指圧をします。

 右股関節は最大屈曲で痛みが出ますが、90°くらいでは問題ありません。

 蹲踞の姿勢での草取りや和式トイレの使用はしないでいただきたいと思います。

 右骨盤前面下部の下前腸骨棘付近の大腿直筋起始部がこっていて、強く圧すと股関節痛と一致する痛みが出ます。

 股関節痛改善の筋トレをしているので右大腿のほうが左よりも筋肉が太く、「筋トレのこり」があり、右足が利き足なので痛くても体重をかけるという「使い過ぎのこり」もあります。

 仰臥位下肢、胃経の指圧でおなかが大きく音を立てて動き始めました。

 「股関節の変形が進んで手術をしなければいけないのではないか?」という不安が痛みを強くしていたということもあったのではないかと思います。

 前回の指圧の時よりも悪くなった感じはしません。

 下肢の指圧後、足の速い関節運動で股関節にも「貧乏ゆすりの微振動」を伝えて股関節の老廃物を排出します。

 痛みが強かった時はささくれた軟骨や剥がれた軟骨が神経を刺激していたのでしょう。

 骨は形を変えていきますから、同じ姿勢を続けないことや痛みの出ない範囲で動かすということで老廃物の排出を促進することができます。

 仰臥位の指圧からよく眠り、伏臥位の指圧の後、右下肢の自重を負荷として下肢を挙上する大腿四頭筋のエクササイズに加えて、斜め外側に挙上して殿部の外旋筋や大腿外側のエクササイズをして指圧を終えました。

 指圧後痛みはなく、帰りに靴を履く時には立位から体幹の前屈で手を伸ばしていました。

 股関節は大きく屈曲することになったはずですが痛みはないようでした。

 長時間の座位や場合によっては10分の草取りでも股関節痛が悪化することはあるかもしれません。

 今のところ手術をするほど悪くはありません。無理せず、小さくてもいいので股関節を動かしておくことが痛みの予防になります。

 

|

« 60代女性、左首痛、後ろを向きにくい。 | トップページ | 野良猫に噛まれて抗生物質服用後に胃痛と吐き気の指圧。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65211009

この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、右股関節の痛みが強くなった、しかしまだ殿部下肢の筋トレで対応できる。:

« 60代女性、左首痛、後ろを向きにくい。 | トップページ | 野良猫に噛まれて抗生物質服用後に胃痛と吐き気の指圧。 »