« 60代女性、右股関節の痛みが強くなった、しかしまだ殿部下肢の筋トレで対応できる。 | トップページ | 連休中も指圧をしております。 »

2017年4月30日 (日)

野良猫に噛まれて抗生物質服用後に胃痛と吐き気の指圧。

430 テッセンの蕾

 昨日の午後は雷雨があって今朝の草木には水滴がついています。玄関横のテッセンの花がもう少しで咲きそうです。

 昨日の雷雨の時間は転倒後リハビリ中の男性のお宅で75回目の指圧をしていました。

 着いた時はパソコン作業をしていて、ベッドに横になった時には脈が1分間に84でしたが、指圧と手足のラベンダーのオイルマッサージ後には66になりました。問題はありません。

 帰宅後は胃痛と吐き気の20代男性の指圧でした。

 「野良猫をかまっていたら右母指を噛まれ、仕事場近くの病院で処置と薬を処方され、服薬後に吐き気がして胃が痛くなり、翌日にアレルギーがあるのでかかりつけの病院を受診して違う薬を処方してもらい、その翌日に仕事に出かけたところ、午前中に吐き気と胃の痛みが強くなり、仕事を早退してきた」ということで、御祖母様の薦めで指圧にいらっしゃいました。

 まず、ひどい猫背で、胃の悪い人の口臭がして、この時も吐き気がするとのことでした。

 おそらく、抗生物質の副作用による急性胃炎ということのようです。全身性の発熱や震えはありません。ベースにはそれ以前から軽い胃炎はあったのだろうと思います。

 室内には電話をいただいた時点でアロマミストでローズマリー・カンファーの香りを漂わせてあります。

 吐き気のある方に対する芳香浴のファーストチョイスはペパーミントが良いと思いますが、何回か腰痛で指圧をしているのでローズマリー・カンファーを使いたくなりました。

 この時点では吐き気があって生唾を飲みこんでいる状態だったので仰臥位で腹部の触診から施術を始めました。

 心窩部は手掌で軽く触れただけでも痛くて気持ちが悪いようなので、下肢の指圧に移ります。

 大腿前側の胃経で、膝上2寸外側の急性胃炎のツボ「梁丘」は左右ともに強い痛みがあります。

 下肢、上肢、顔面、頭部、前胸部と指圧して腹部はとばして、横臥位で首から背部、下半身後側の指圧をしていきます。

 右肩甲下部、左肩上部は跳び上がるくらいの痛みがありました。

 左肩甲下部もこっていましたが、右肩甲下部には腰痛の影響があります。

 左肩上部、肩甲下部の痛みは胃の内臓筋肉反射のこりがあるということです。

 左右の横臥位の指圧が終わり、最後に仰臥位で腹部の指圧をする頃には心窩部の痛みはかなり治まっていました。

 指圧後、座位で仕上げの指圧をすると「来た時と全然違う!」とのこと。

 朝から何も食べていないということでしたから、消化の良いものを食べれば炎症のある胃の粘膜を胃酸の刺激から守ることができるはずです。

 一回の食事量を減らして食事の回数を増やす、早食いをしない、辛いもの、熱いものなど、刺激の強い食べ物を避ける、などが痩せ形の胃弱体質の人に適した食事法です。

 今回は御祖母様が指圧が効くだろうと薦めてくださったのがファインプレーです。

 御自分も胃弱でたびたび指圧で治してきましたから、体質の似たお孫さんにもよく効きました。DNAの治療の正解を引き寄せる力はたいしたものです。

|

« 60代女性、右股関節の痛みが強くなった、しかしまだ殿部下肢の筋トレで対応できる。 | トップページ | 連休中も指圧をしております。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65215510

この記事へのトラックバック一覧です: 野良猫に噛まれて抗生物質服用後に胃痛と吐き気の指圧。:

« 60代女性、右股関節の痛みが強くなった、しかしまだ殿部下肢の筋トレで対応できる。 | トップページ | 連休中も指圧をしております。 »