« 頭痛が続く、保育士の抱っこ、上肢内側から鎖骨下部外側の肺経のこり。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりを前胸部からゆるめる」。 »

2017年4月 6日 (木)

気持ちいいは正義。

46 伐採の後にツクシ

 木が切られ、光が当たるようになった林にツクシが生えました。この名前に土筆を当てた昔の人のように、ツクシが筆に見えてくるまで眺める人は今何人いるでしょう?

 「カワイイは正義」という最近の言葉があって、確かにカワイイには人を魅了する力があります。

 今日は飯能の生活の木で『肩こりを前胸部からゆるめる』というテーマでアロマ指圧講座があるので、昨日はレジュメを見直していて、「気持ちいいが正義」だからと、半分くらい書いた内容を削りました。

 普通に鎖骨周囲の神経の圧迫部位を圧せば痛いに決まっているので、斜角筋隙や小胸筋の神経圧迫部位を紹介した上で、その周囲からゆるめる、ストレッチでゆるめるなどにして、胸郭出口症候群の圧迫部位の検査法であるアドソンテストやライトテストの説明は省いて、前胸部を気持ちよくゆるめる内容を残しました。

 我慢して肩が真っ赤になるまで打たせ湯に肩を叩かせ続けるようなことは肩こりの緩和法としてはナンセンスです。

 仰臥位小胸筋のストレッチは肩甲骨を脊柱に寄せる動きになるので前胸部から使わな過ぎの菱形筋の状態を改善することもできます。

 こりや病気には個人差があって、その原因はそれぞれ違っていて、その最善の対処法の組み合わせもそれぞれ違います。

 光が当たれば眠っていた命が芽吹くこともあります。病気の治療には絶対の正解がないこともありますが、気持ちいいは正義です。

|

« 頭痛が続く、保育士の抱っこ、上肢内側から鎖骨下部外側の肺経のこり。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりを前胸部からゆるめる」。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65114298

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちいいは正義。:

« 頭痛が続く、保育士の抱っこ、上肢内側から鎖骨下部外側の肺経のこり。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりを前胸部からゆるめる」。 »