« 肺腺癌は女性ホルモンが原因のこともある。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性、78回目の指圧、左下肢ゆるむ。 »

2017年5月20日 (土)

50代男性、左背部肉離れ、3週間たってほぼ完治。

520 キウイ

 今朝の陽射しも強烈です。キウイの実が一周り大きくなりました。

 50代男性、3週間前には左背部痛で立ち上がる時に息が止まるほどの痛みがありましたが、数日前から日常生活動作で痛みはほとんどなくなりました。

 仰臥位で左股関節屈曲から伸展させて勢いよく体幹を起こす動作や、ストレッチポールに左背部を圧しつけるような動作ではまだ痛みが出るということなので、痛みを我慢してまで今までやっていたストレッチをする必要はありませんとアドバイスをさせていただきました。

 病院での診断はありませんが、この状態は左脊柱起立筋の肉離れですから、患部に強い刺激は禁物です。

 9割は治った状態なので、患部は軽い手掌圧程度にとどめ、全身指圧に寄る誘導作用によって完治を助ける指圧をしました。

 一病をわずかに残しながらも、指圧後は今までにない爽快な気分だそうです。

 これでいいのだと思います。

 傷が治るには時間がかかりますから、傷の痛みを再現しないように傷とともに過ごし、無理をせず血行促進さえ気をつけていれば傷はやがて治ります。

 強い痛みを抱えてしまった時には、「その痛みを確認することをやめる」ことが、痛みと穏やかに過ごす方法です。

 痛みを再現する動きをすればストレスが溜まりますが、痛みを忘れている時間は自分の日常を取り戻しているはずです。

 

|

« 肺腺癌は女性ホルモンが原因のこともある。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性、78回目の指圧、左下肢ゆるむ。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65303840

この記事へのトラックバック一覧です: 50代男性、左背部肉離れ、3週間たってほぼ完治。:

« 肺腺癌は女性ホルモンが原因のこともある。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性、78回目の指圧、左下肢ゆるむ。 »