« 60代女性、急性腰痛、初期胃癌の内視鏡手術が控える。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性77回目の指圧、右外踝の傷治る。 »

2017年5月13日 (土)

50代男性、右殿部下肢痛、3週間ぶりの指圧。

513 テッセン

 今朝は時々雨が強く降りましたが、8時を過ぎて雨が止みました。生命力の強いミントは膝の高さまで伸びて、テッセンの間から顔を出しています。

 50代男性、主訴は右殿部下肢痛、3週間ぶりの指圧です。

 連休中は車の整備の仕事が忙しかったそうで、ポロシャツが捲れ上がっている身なりにもかまわずに猫背で入ってきたので、問診と触診は指圧をしながらすることにして伏臥位から指圧を始めました。

 右腰はパンパンに張っていて、左の肩上部から上腕外側に続くこり、左肩甲骨下部外側のこり、左右の中殿筋のこり、右大腿後側のこりがありました。

 右下腿前側に走る痛みと右足の冷えの訴えがありましたが、右下腿前側にこりはなく、右足の冷えもありませんでした。

 これは坐骨神経から下腿前側の総腓骨神経に走る神経痛が原因で、その根本は椎間板ヘルニアで傷ついた腰から殿部にあります。

 伏臥位の指圧が終わると、右腰がゆるみ、全身のこりや痛みも軽くなっていました。
 
 仰臥位の指圧後、いくつかのストレッチをしましたが、右大腿後側と左右の中殿筋以外のストレッチはほとんど痛みを感じることなくできたようです。

 この日も午前中の仕事と午後に2時間くらいの仕事をしてからの指圧でしたが、これくらいゆるめば効果は十分です。

 指圧に来れない間もストレッチを続けていたことで、週一で指圧をしたのとほとんど同じくらいの仕上がり状態です。

 痛みが出るようなストレッチは無理に行わずに動かせる動きをすること、同じ姿勢を続けないこと、仕事中もこまめにストレッチをすることなど、痛みがあっても上手にかわしていくことができるようになったのでしょう。

 

 

|

« 60代女性、急性腰痛、初期胃癌の内視鏡手術が控える。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性77回目の指圧、右外踝の傷治る。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65272323

この記事へのトラックバック一覧です: 50代男性、右殿部下肢痛、3週間ぶりの指圧。:

« 60代女性、急性腰痛、初期胃癌の内視鏡手術が控える。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性77回目の指圧、右外踝の傷治る。 »