« 連休中も指圧をしております。 | トップページ | 20代男性、ソフトボール試合前のメンテナンス、右の腰から大腿後側の張り。 »

2017年5月 2日 (火)

80代女性、右下肢痛、骨粗鬆症で脊柱後弯、しかし指圧後背中伸びる。

52 木陰が気持ち良い朝

 今朝6時半には眩しい陽射しで木陰に入いるとホッとしました。

 昨日は昼前から天気が悪くなり、雨が降りだす前に右下肢痛の80代女性が娘さんと一緒に電車を乗り継いで指圧にいらっしゃいました。半年ぶりの指圧です。

 大きなリュックの底に荷物が集まって、猫背のほうが楽な背中には負担になったはずです。

 主訴は右下肢痛、骨粗鬆症で背骨が縮んで坐骨神経に沿った痛みがあります。

 座位の触診で膝が膨らんでいたので、裏起毛の冬ズボンをまくらせていただくと、七分丈でレースの付いた下着が両膝ともにクルクルと丸まっていました。

 これは血行を悪くして痛みを悪化させる原因の一つになります。

 「ズボンを履く時に七分丈の「モモヒキ」が捲れ上がってくる」ということで、普段は一人暮らしなので、別居している娘さんは一緒に診療を見ていて、気づくことも多かったと思います。

 衣類やリュックの大きさ、季節ごとの衣がえなど、高齢の方では億劫になってやらなかったり、暑さ寒さの微調整に鈍感になっていることがあるので、御家族の方が注意してあげられることがあります。

 仰臥位から指圧を始め、右足はグーはできてもパーができないということでしたが、仰臥位の指圧後に伏臥位の指圧で背中を伸ばして全身指圧を終えてからもう一度右足でパーをしてもらうと、できました。

 靴下を脱いで足趾ジャンケンをしたので、左踵内側と左足趾間に水虫があることを初めて娘さんは知ったようです。

 声も会話もしっかりしていて、指圧後にトイレに行く時には背中が伸びて、両足にしっかりと体重をかけてふらつくことなく歩いていました。

 両肩関節の可動域も正常、雲行きがあやしくなって雨が降り出したので車で駅までお送りさせていただきました。

 連休中だから家族に指圧に連れて来てもらえる方もいます。

 来月また来ると言っていただきましたが、御家族の都合もあるので無理をせず、今日覚ていただいたストレッチは毎日続けていただきたいと思います。

 

|

« 連休中も指圧をしております。 | トップページ | 20代男性、ソフトボール試合前のメンテナンス、右の腰から大腿後側の張り。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65224255

この記事へのトラックバック一覧です: 80代女性、右下肢痛、骨粗鬆症で脊柱後弯、しかし指圧後背中伸びる。:

« 連休中も指圧をしております。 | トップページ | 20代男性、ソフトボール試合前のメンテナンス、右の腰から大腿後側の張り。 »