« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛を運動法でゆるめる」。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性76回目の指圧、左足の冷えはなくなる。 »

2017年5月 6日 (土)

流産後少量出血続く、左仙腸関節痛、左鼡径部の腫れ。

56 シラサギとカモ

 今朝のウォーキングの途中、田植え前の田んぼでシラサギとカモが餌をついばんでいました。「仲良きことは…」の武者小路実篤さんゆかりの新しき村の田んぼです。

 受精卵をおなかに戻す前日に指圧をして妊娠に成功した女性、残念なことに7週目で流産してしまったそうで、少量の出血が続いていて、体調が元に戻らないということで指圧にいらっしゃいました。

 座位では前回の指圧で締めておいた骨盤が開いて診えます。

 指圧前にトイレに行きましたが、伏臥位の指圧後にトイレに行きました。

 背部のこり、左仙腸関節の指圧でのいつもにはなかった痛み、左大腿後側の坐骨神経に沿った痛み、左下肢内側の腎経に沿った痛みがありました。

 右肩上部、右腰、右中殿筋もこっていました。

 仰臥位の指圧では、左鼡径部の手掌圧で「下から盛り上がってくるもの」が手に触れました。

 下腹部の炎症反応が鼡径リンパでの滞りを生じさせていたのでしょう。

 股関節の関節運動では左右ともに硬さがありましたが、仰臥位下肢の指圧からおなかが動き始め、全身の指圧が終わる頃には右肩上部のこりもゆるんでいました。

 流産でしたが、体には出産の時のように仙腸関節のゆるみが生じて骨盤が開いたのでしょう。

 子宮では混乱が続いていて、胎盤の元になる絨毛組織などがきれいに排出できていないために少量出血が続いていたようですが、指圧後には左鼡径部の手掌圧で下から圧しかえすような盛り上がりはなくなっていました。

 殿筋のストレッチで骨盤を締めて指圧を終えました。

 折しも子どもの日の指圧、今回は残念でしたが、一緒に指圧に来た旦那様と美味しいランチが食べられたのではないかと思います。

 体は変わっていきます。

 「その時」のために、私がお役に立てる次のチャンスはそう遠くないと思います。

 

|

« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛を運動法でゆるめる」。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性76回目の指圧、左足の冷えはなくなる。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65241923

この記事へのトラックバック一覧です: 流産後少量出血続く、左仙腸関節痛、左鼡径部の腫れ。:

« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛を運動法でゆるめる」。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性76回目の指圧、左足の冷えはなくなる。 »