« 叩いてしまうと叩くがエスカレートしていく。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性83回目の指圧、心肺機能が強い。 »

2017年6月24日 (土)

80代女性、帯状疱疹後左肩が上がらない、2回目の指圧。

624 色づき始める

 今朝はブルーベリーの実が色づいていました。紫外線はブルーベリーの収穫には必要なものですが、人間の肌にとっては紫外線による日焼けがシミや皮膚癌の原因にもなります。

 80代女性、主訴は帯状疱疹後に左肩が痛くて上がらないこと、1週間ぶり2回目の指圧です。

 晴れて気温もそこそこ高い時間の指圧でしたが、前回のような吹き出すような汗はかいていません。

 背中も前回の指圧の時ほどの猫背ではなく、肩屈曲(前方挙上)は100°を超えています。

 今回は検査を兼ねて仰臥位左肩から指圧を始めました。
 左橈骨動脈で脈は1分間に66、落ち着いています。

 鎖骨周囲の鎖骨下筋や僧帽筋の停止部の指圧ではコリコリと音がして、左肩には不安定さがあります。

 左上肢の指圧後、肘を曲げて左上腕をマットに着けたまま少しずつ肩を外転させたり、右手と左手を組んで、右手で少しずつ左手を内転方向に引っ張るストレッチ(というよりは動かし方)を覚えていただきました。

 右上肢や下半身には特に問題はなく、伏臥位の指圧で前回はあった左肩甲骨外側の小円筋や棘下筋の神経痛様の痛みが今回はありませんでした。

 背中の指圧がとても気持ちいいとのことで、前回の指圧での円背の改善が左肩の痛みの緩和につながっているようです。

 全身指圧後、四つん這いで、両手を徐々に前に伸ばして肩関節屈曲のストレッチ、両手を外側に広げて肩関節外転のストレッチを覚えていただきました。

 壁を使った立位でも肩屈曲と外転のストレッチを行って、痛みの出ない範囲で肩を動かすことを朝、晩に加えて、できる時には何回でもするようにとアドバイスさせていただきました。

 指圧とストレッチ後、肩屈曲は130°を超えて上がりました。

 左肩の動かさな過ぎをなくして動かすようにしていけば、年齢的に時間はかかるかもしれませんがもっと肩は上がります。

 後は毎日左肩を動かしていただけるかどうかだけです。

 肩の回旋腱板の周囲に傷はあるようですが、背中の「気持ちいい」が旦那様の介護のストレスや帯状疱疹の痛みの記憶を消すのに効果的だったようです。

|

« 叩いてしまうと叩くがエスカレートしていく。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性83回目の指圧、心肺機能が強い。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65450226

この記事へのトラックバック一覧です: 80代女性、帯状疱疹後左肩が上がらない、2回目の指圧。:

« 叩いてしまうと叩くがエスカレートしていく。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性83回目の指圧、心肺機能が強い。 »