« 埼玉県のマスコット「コバトン」がデザインされた施術所開設届出事項証明書。 | トップページ | 50代男性、右殿部下肢痛、スポーツカーのシートが楽、ここに解決策のヒントが。 »

2017年6月 2日 (金)

昨日の「股関節痛と膝痛のアロマ指圧講座」。

62 ジューンベリー

 昨日の午後は飯能生活の木で「股関節痛と膝痛のアロマ指圧講座」でした。

 道路に面した建物の東側のジューンベリーは赤い実をつけていて、手書きのタグで、ここには15年通っているのだとあらためて思いました。

 雨が降っていましたが、バスツアーの御客様がガイドの説明付きでハーブガーデンを散策していらっしゃいました。

 外は初夏のハーブの盛り、建物の中もアロマの香りが溢れていました。蒸留器で精油を抽出していたのかもしれません。

 講座では「痛みを出さずに股関節と膝関節を動かす運動」を、椅子を使って自分で行ったり、ベッドで施術者が他動運動として行ったりした後に、下肢の基本指圧とローズマリー・カンファーとサイプレスを使った足から膝までのアロマオイルトリートメントを行いました。

 施術のポイントは痛みのある関節より上部(近位)が中心になります。

 股関節痛なら殿部の中殿筋、膝痛なら大腿直筋と内側広筋の「血海」のあたりに注目して、足関節や大腿を左右に揺さぶって股関節の血行促進をはかり、膝蓋骨に圧をかけて上下左右、斜め、などに動かして膝関節の血行促進を促しました。

 歩くと痛みが出る関節も、仰向けに寝て動かしたり、座って動かしたり、体重をかけないで行えば関節は動かしやすくなります。

 痛みが出る膝関節の最大屈曲や股関節痛での股関節内転はしないようにします。

 膝痛の屈曲も軽度屈曲なら楽にできます。

 動かさないことで症状を悪化させることのないように、御家族の方などで股関節痛や膝痛のある方がいらっしゃれば実践してみてください。

 この講座の内容を毎日行えば、日常生活で不自由なく歩けるようになる方がいるはずです。

|

« 埼玉県のマスコット「コバトン」がデザインされた施術所開設届出事項証明書。 | トップページ | 50代男性、右殿部下肢痛、スポーツカーのシートが楽、ここに解決策のヒントが。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65358982

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の「股関節痛と膝痛のアロマ指圧講座」。:

« 埼玉県のマスコット「コバトン」がデザインされた施術所開設届出事項証明書。 | トップページ | 50代男性、右殿部下肢痛、スポーツカーのシートが楽、ここに解決策のヒントが。 »