« こりを筋肉の脱水として考えてみても血流を止める強い圧刺激が不適切なことは明らか。 | トップページ | 80代女性、3週間ぶりの指圧、左ふくらはぎがつる。 »

2017年6月14日 (水)

梅雨の気温低下、肩こり、便秘、おなかが冷えて下痢。

614 アジサイ

 昨日は最高気温が20℃より低い冷たい雨の一日、今朝は晴れ間もありますがアジサイの花の色の配分に似た薄曇りです。

 気温の低下や効き過ぎた冷房環境では肩こりや便秘になり、おなかが冷えて下痢になることもあります。

 先日の東北復興のイベントで踊りながら練り歩くニュース映像を見ていて、笑顔と体をひねる動きが印象的でした。

 猫背手仕事の発散イベントとしての祭りの踊りは、内臓を体幹前屈の圧迫から解放するストレッチになっています。

 今朝の情報番組では片岡鶴太郎さんがヨガの上位資格を取得し、朝のヨガや1時間をかける食事などで、出かけるには7時間の準備が必要だとお話されていました。

 座位でおなかをへこませて波打つように上下に動かす呼吸運動をしている様子から、鶴太郎さんには内臓下垂の便秘はなさそうです。

 寒さを我慢しない、上着を用意しておく、おなかから温める、梅雨寒の日にできることはあります。

 昨日は生活の木から11月のスペシャルセミナーの依頼がありました。

 座位での肩こり解消法とハンドマッサージの2講座になる予定です。

 肩こり解消のヒントは伝承されてきた動きの中にも見つけることができます。

 7時間はなかなかできませんが、自分の体と向き合う時間を作ることも、不調を改善し、未病のうちに病気を予防することになります。

|

« こりを筋肉の脱水として考えてみても血流を止める強い圧刺激が不適切なことは明らか。 | トップページ | 80代女性、3週間ぶりの指圧、左ふくらはぎがつる。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/65409242

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の気温低下、肩こり、便秘、おなかが冷えて下痢。:

« こりを筋肉の脱水として考えてみても血流を止める強い圧刺激が不適切なことは明らか。 | トップページ | 80代女性、3週間ぶりの指圧、左ふくらはぎがつる。 »