« 2017年7月 | トップページ

2017年8月22日 (火)

70代女性、胃腸の働きが悪い。

822 エダナナフシ

 昨夜も雨が降りました。ウォーキングの途中で弱ったエダナナフシを見つけました。

 70代女性、食事をすると胃もたれがするそうで指圧にいらっしゃいました。胃下垂タイプの痩せ型で、季節の変わり目には胃腸の働きを促進する指圧を何年も続けている御得意様です。

 前回の指圧では左前腕から肘の尺側に痛みがありましたが、指圧後にアドバイスをさせていただいた氷で冷やすことで数日後には治ったそうです。

 伏臥位の指圧が終わり、仰臥位左足底外側の指圧でおなかが動きました。この部位は下行結腸の反射区です。

 いつもは大腿前側の指圧からおなかが動くので、少し反応が遅いということは疲れが溜まっていたようです。

 首はやや左に側屈していて、首の指圧では右側頸部の指圧でおなかが大きな音を立てて動きました。

 おなかの指圧の途中でトイレに行き、その後は下垂した胃腸も上がって、おなかが大きな音を立てることはなくなりました。十分に胃腸は動いたようです。

 痩せ形の胃下垂タイプですから、食べ過ぎたり、脂の多い食事をしたり、季節の変わり目の気温の変化で胃腸の働きが悪くなるようですが、指圧がよく効くので体調が悪くなると指圧に来てくださいます。

 朝はお粥を少し食べただけだということでしたが、お昼にはしっかりと食事をとることができたことでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

ミントの下に亀。

821 ミントを刈ったら…

 昨日繁ったミントを刈ったら亀がいました。

 土曜の雷雨の勢いでどこかからやって来たのかもしれません。

 残ったミントの中に入っていったので香りが気にいったのかも。

 今朝はいないので、どこかへ行ってしまったようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミントの下に亀。

821 ミントを刈ったら…

 昨日繁ったミントを刈ったら亀がいました。
 土曜の夜の雷雨の勢いでどこかからやって来たのかもしれません。
 残ったミントの中にまた入っていったので香りが気にいったのかも。
 今朝はいないので、どこかへ行ってしまったようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

転倒後リハビリ中の男性89回目の指圧。

820 脱皮

 昨夜の雷雨から今朝はくもりに、ウォーキングの途中、脱皮したばかりで透明な蝉と抜け殻を見つけました。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で89回目の指圧、お盆休みを終えて娘さん一家が帰り支度をしている中での指圧です。

 脊柱の左側弯、左下肢長の短さはありますが、指圧中はよく眠りました。

 脈は1分間に60、手足のオイルマッサージの効果は少しずつですが神経の促通に貢献しているように思います。

 お孫さんがいた一週間は嬉しくもあり、お疲れもあったのでしょう。

 帰ってから大雨になり、夜には町内の山沿いで緊急避難勧告も出されましたが、日付が変わる前には解除になりました。

 急な荒天が今日もあるかもしれません。体調にお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

僧帽筋のこり、手仕事の前傾姿勢で上肢橈側「大腸経」の詰まり。

819 花壇の手入れ時

 花壇が草だらけになったのでそろそろ庭の草刈り時です。

 50代女性、僧帽筋の肩こり、ハサミを使うなどの手仕事の前傾姿勢で上肢橈側の大腸経に沿ったこりがありました。

 パソコンを使う時に肘を曲げて手首をデスクに置いて前傾姿勢をとってみると、僧帽筋が上肢を引き上げる緊張が起こります。

 前傾した背中を伸ばして姿勢を戻すと体幹に押された上腕が解放されることによって肩が下がります。

 わずかな傾きでも手に血液を送るのは腋窩動脈からしかないので、肘を曲げて腋を締めているだけで同一姿勢による血行不良が上肢帯に起こります。

 ハサミやパソコンのキーボードは指を曲げる屈筋を使いますから、上肢橈側の伸筋群は使わな過ぎになっています。

 動かしていない筋肉を使ってあげれば、こりは改善されます。

 「曲げていた肘を伸ばす、腋を開くために肩関節を屈曲・伸展・内転・外転・内旋・外旋に動かす、上がっていた僧帽筋は下げる」ことでこりは改善できます。

 僧帽筋のこりの指圧は筋肉のこりとぶつかるのではなく、肩を下げる方向に当てていけば揉み返しのない施術ができます。

 肩こりを残したまま背中や下肢の指圧に移っても、下からの血流改善によって肩こりは改善されていきます。

 おなかが動く、眠くなるという体の変化があれば副交感神経優位にスイッチが切り換わっているので施術の終わりに肩を触ってみるとゆるんでいます。

 この指圧がまさにそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

50代女性、「眼瞼下垂」というほどではなく片頭痛の対処が必要。

818 柿の葉が秋を感じて

 昨日の晴れ間は午前中だけで、午後はくもって明け方は雨が降りました。色付き始めた柿の葉は秋を感じているようです。

 50代女性、電話では「眼瞼下垂があって頭痛がする」とのことでしたが、まぶたが垂れ下がってたるんでいるということはありません。

 いろいろな眼科を周ったそうですが目やまぶたに問題があって頭痛がするわけではなさそうです。

 脈は1分間に48、パソコンを使った仕事をしていて、休日に寝過ぎた時や最近始めたヨガのレッスンの後に頭痛がすることがあるそうなので、リラックスして血管が拡張した時に片頭痛が起きるようです。

 まぶたの問題はあったとしても眼瞼けいれんで、それもチックのようにいつもあるわけではなく、片頭痛の随伴症状でしょう。

 座位の触診では左側頸部から左背部がこっていて眼瞼けいれんも左に起こります。

 また、頭部と左肩甲骨外側から左上腕外側がむくんでいて、心臓に還るべき血液の停滞と左腕の体の前での固定姿勢が診えてきます。パソコンを使う時に左手はほとんど使っていないようです。

 伏臥位の指圧で後頭部から肩、背中、腰とゆるめ、左殿部中殿筋はこっていましたが左下肢はむくんでいました。

 左中殿筋のこりは胆経に沿った左の片頭痛と関係しています。

 このケースでは1分間に60くらいまで脈拍を上げていきたいので、ポンポンと1秒圧の指圧を行いました。

 指圧後、使わな過ぎの左腕にテニスのバックハンドストロークのエクササイズを、下肢には片足立ちと踵の上げ下げのエクササイズを、そして友人の方と週に2回おしゃべりをしながら歩いているというウォーキングは一人で速足で歩くことをお勧めしました。

 若い頃から頭痛持ちだったそうですが、問診で片頭痛の人が症状が悪化する原因のポリフェノールや光刺激など頭痛になることがわかったので、頭痛を招くような原因は遠ざけて、少し息が上がるくらいの運動をすることで症状は改善されるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

ゴーヤとトウモロコシの露天風呂。

817 キキョウがまた咲きました

 今朝は久しぶりに晴れてきました。ここのところの涼しさで2ヶ月も前に咲き終わったキキョウがまた咲きました。

 昨日は久しぶりに東松山市のスーパー銭湯に行ってきました。

 雨の露天風呂にゴーヤとトウモロコシが合わせて20本くらい浮かべてありました。

 野菜不足がニュースになる中、持って帰りたいくらいの形の良い夏野菜が風呂に浮かんでいるのは(ゴーヤとトウモロコシを風呂に浮かべた時の効能は別として)ぜいたくな感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

70代男性、右肩こり、左背部のこり、両上腕のこり。

816 木の実落ちる

 今朝も雨、道の端には木の実が落ちて溜まっています。

 70代男性、お盆休みで泊まっていたお孫さんが帰ったタイミングで指圧にいらっしゃいました。

 週末は町内会のお祭りの警備をしていたそうで、いつもよりも右肩、左背部、両上腕がこっていました。

 雨続きで夜中の最低気温が下がったこともこりを強める原因となったようです。

 指圧中はよく眠り、いつもよりも遅いタイミングでおなかが動き始めました。

 血行不良、詰まっている部位が多かったということなのでしょう。

 季節の変わり目と言ってもいいような気温の変化ですから、お疲れの方は早めのメンテナンスをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

今日も雨。

815 雨で霞む

 今朝も雨、時々斜めに射すように降る雨がスニーカーを濡らして靴下までビショビショです。

 今日はお盆のお祭りで警備をまかされたという方に指圧の予約をいただいています。

 天気がよくなかったこともあってお疲れのことでしょう。

 今週は最低気温が20℃くらいの予報になっています。熱帯夜がないのはいいことですが、体を冷やさないように調節しないと体調を崩します。

 快適に過ごすには毎日体を点検する必要があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

今週は最高気温30℃以下の予報。

814_igif 

 今朝は雨、週間天気予報で今週は30℃を超える日がないとのこと、垂直に伸びた稲が首を垂れる秋が近づいてきたようです。

 この夏は天気の急変が多く、お盆休み明けは疲れが溜まって体調を崩す人が増えます。

 今日の高速道路は故郷から帰る人の車で大渋滞になるようです。

 十分にストレッチをしてからハンドルを握って、腰痛と肩こりにお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

転倒後リハビリ中の男性88回目の指圧。

813 糸トンボ

 
 ウオーキングコースの田んぼでは稲穂が膨らんできていて、その上ではたくさんのトンボが飛んでいました。田んぼに水を引く小川には糸トンボがいました。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で88回目の指圧、お盆で娘さん一家が帰省中で、指圧中にお孫さんが庭で採ったプチトマトを見せに来てくれました。

 お孫さんの相手で疲れていたのか、指圧中はよく眠りました。

 おなかの指圧では転倒した時の打撲の影響で股関節が屈曲することが多いのですが、この日はそれがありませんでした。

 脈は1分間に60、落ち着いています。

 部屋に盆栽の消毒に使う噴霧器の箱があったので、盆栽に虫がついて指圧前に消毒をしていたのかもしれません。両上腕がこっていました。

 脊柱の左側弯と左下肢長の短さは大きなものではなく、手足のオイルマッサージをして施術を終えました。

 お盆休みでお孫さんがいるので気を使っていらっしゃるようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

40代男性、御神輿を3日かつぐ、雨が降り風邪を引き、ぎっくり腰。

812_2 ドングリ

 今朝は時々雨が降りました。ここ2日は涼しくて、大きな木の下ではドングリが落ちています。

 40代男性、お祭りの3日間、初めて御神輿をかつぎました。雨が降った日もあって、風邪を引いて寝込んだあげく、右腰が痛くなりました。

 電話の様子では指圧に来ても大丈夫そうだったのですが、1時間車を運転して来る途中に腰の痛みが強くなったようです。

 仰臥位に寝てもらう時にはためらいは少なく横になることができ、指圧をして強い痛みはなかったのですが、全身指圧後に血行が良くなると、かえって立ったり座ったりの動作で痛みが増したようです。

 長身なので、御神輿をかつぐ時に周りに合わせるために猫背になっていたことで腰を痛めたようです。

 伏臥位になることもでき、脊柱起立筋を指圧して痛みはなかったのですが、その奥の腸腰筋に傷があるようです。

 奥様も一緒に指圧にいらしたので、帰りは奥様の運転で帰って行かれました。

 電話ではもっと軽いぎっくり腰だと思ったのですが、指圧をしてみて思ったよりも傷が大きいことがわかったケースです。

 全身の血行促進といくつかのストレッチの痛みを出さないやり方のアドバイスで、回復が早まることをお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

50代女性、左膝痛→右片頭痛。

811 小雨

 昨夜は久しぶりに涼しく、今朝は小雨が降っています。猛暑でも元気な蔓植物が小さな花を咲かせています。

 50代女性、左膝に痛みがあって、右片頭痛になりました。

 左膝をかばって、右足一本で立つように体重をかけていたようで、右大腿直筋の起始部がこっていて、右足底の母趾球に時々痛みがあるようです。

 これは右大腿の付け根では右膝を伸ばす大腿直筋の起始部が外側の下前腸骨棘にあるので、右足底内側の母趾球に体重をかけて、右外側に体が倒れないようにバランスをとったということです。

 よって右下肢では上に行くにしたがって外側の胆経が緊張することになります。
 
 胆経は側頭部を巡りますから、右下肢の緊張は右側頭部の片頭痛を生じさせることがあります。

 全身指圧後、左膝の関節運動で痛みは出ませんでした。左膝屈曲からこちらの力に抗して膝を伸ばしていただいても、右との差はありませんでした。

 左膝痛では右足に体重をかける傾向があるので体幹も右に傾きます。

 体幹が右側屈することによって右半身に血行不良が生じ右片頭痛が起きることがあります。

 長引いた台風の影響も血管ストレスになっていましたが、指圧後は楽になったようです。

 左膝に小さな傷はあるようですが、水が溜まるような炎症はなく、関節の変形があったとしてもわずかで、左下肢の筋力をつけていけば痛みはなくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

80代女性、後頸部と右上腕二頭筋のこり。

810 虫食いの葉

 昨日は体温を超える暑さでしたが、今朝はくもりで昨日ほどの暑さにはならないようです。Iシソの葉や芋の葉は虫食いだらけ、農薬を使っていないうちの畑を見ていると、商品価値の高い野菜を無農薬で作るのは難しいことがわかります。

 80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、カートを転がして買物に行くので、持ち手を持つ右上腕二頭筋がこっていました。

 体の後ろで車輪のついたカートを引くと上腕三頭筋のほうがこりそうですが、肘軽度屈曲で引っ張って、段差を越えたりもするので屈筋のほうを使っています。

 後頸部もこっていました。頭の重さに抗して顔を上げておくということでも後頸部がこるようです。

 それでも猛暑の中で寝込むこともなく日常の家事をこなしていらっしゃいます。

 踏切で転んだ旦那様はその時に歯も折っていて、新しい義歯が入ったばかりだそうです。

 この夏最高気温でも大きな体の不調はないようで、無事で何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

40代女性、右耳の痛み、耳鼻科で異常なし。

88 昨日の虹

 昨日の夕方、東の空に大きな薄い虹がかかっていました。今朝は朝から強い陽射しで最高気温は体温を超えそうです。

 40代女性、時々めまいがすることがあり、右耳が痛くなったので耳鼻科で診てもらったところ異常はないということで、指圧にいらっしゃいました。

 右目が腫れぼったいので首から上にむくみが溜まっていそうです。

 右側頸部のこり、両肩上部のこり、背部のこりがあって、下半身はむくんでいます。

 肩こりの随伴症状としてのめまいや耳鳴りは心臓に還るべき血液が首から上にとどまってむくんでいるために起こると考えられます。

 東洋医学では五行の腎と耳の関連から、耳の症状に腎経のツボを重視します。

 足底の「湧泉」から内踝外周の腎経のツボには左右ともに痛みがあり、顎関節の耳の前と耳の下の下顎骨後縁上部を圧すと痛みがありました。

 台風による気圧の低下で内耳のリンパが停滞しむくんだということもありそうです。

 伏臥位の指圧後、仰臥位大腿前側の指圧からおなかが音を立てて動き始めました。

 週末に読書をしていたそうなので、長時間顔が下を向いていて頭部から還る血流が悪くなったということもありそうです。

 耳の周囲や前頸部胸鎖乳突筋の指圧でおなかが動いたので、首や肩のこりが迷走神経の働きを弱め、交感神経が優位になっていたということがありそうです。

 頭にむくみはなく、頭痛がなくてよかったです。

 指圧後立ち上がる時にふらつくようなことやめまいはありませんでした。

 首、肩をストレッチで動かすようにしておけば心配はなさそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

20代男性、右脇の痛み、前鋸筋の傷、右手を使う時に肩甲骨を前に押し出す筋肉。

88 椿の実

 こちらでは昨日の雨の量は少なく、今朝7時頃から雨が降り出しました。生暖かい外気が台風の接近を感じさせます。

 20代男性、午前の農作業中に右脇に痛みを感じて午後になって指圧にいらっしゃいました。

 「立ったり座ったりで息が止まるような強い痛みがあればぎっくり腰ですから安静にして冷やしたほうがいい」というお話をしておきましたが、御自分で車を運転し、玄関から入って椅子に座るのにもぎっくり腰のような大変さはありませんでした。

 触診で腰に強い痛みがないことはわかりましたが、右脇腹の肋間筋に痛みを感じる部位はありませんでした。

 伏臥位から指圧し、肩甲間部までの背中と左腰、左右の大腿後側がこっていました。

 指圧中はよく眠り、仰臥位の指圧で右肩の屈曲や外転に問題はありませんでした。

 体幹が右から左にやや側屈しているのは右手を使うために右肩を内転内旋させる動きが常だということです。

 肩甲骨を前に押し出す前鋸筋は肩甲骨の内側面から肋骨上部に停止します。

 農作業で右手を前に伸ばす動きで前鋸筋を傷めたようです。

 指圧後に右肩を動かしてもらうと、右手を前方斜め下に伸ばす動きと右手を後方斜め上に振りかぶる動きで痛みが出ます。

 この動きも小さい動きであれば痛みが出ないので、痛みは2、3日でほとんどなくなると思います。

 他の筋肉への大きな影響がないうちに指圧ができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

台風の影響で蒸し暑い朝、涼感ビジネスの記事にラフィネのネックスパ、ヘッドスパ。

87 シソ

 台風の影響で今朝は朝から蒸し暑く、雨はまだ降っていませんがシソの葉が濡れています。

 今朝の産経新聞に「涼感ビジネス活況」というタイトルで「ラフィネ」の「ネックスパ」と「ヘッドスパ」を取り上げていました。

 ネックスパは十数種類のハーブを使った冷涼感のあるゼリー状の溶液を首回りに塗って施術し、ヘッドスパは冷たいスプレーを頭に吹き付けてもみほぐす、どちらも料金が5分で760円だそうです。

 コストパフォーマンスが良く、5分の施術でも真夏の来店ではリラックスできそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

転倒後リハビリ中の男性、87回目の指圧、天井の通風孔に手作り風防が。

86 

 早朝からブルーベリーとブドウを採って、草を刈っていると蝉の止まっている木の下には抜け殻が4つありました。まだ脱皮して間もない蝉なのかもしれません。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で87回目の指圧、前回同様ベッドのマットが奥にずれていまいたが、ストレッチを入念にしてから出かけたので体の遠さは気になりませんでした。

 こちらの姿勢をやや低くして上肢の向かう方向をやや高くしてタッチの距離を縮めることを自然と体が調整していました。

 右の背中がこっていましたがその他にいつもとの違いは特にありません。指圧と手足のオイルマッサージではよく眠りました。

 天井にある小さな通風孔にはお菓子の紙の箱で作った手作り感あふれる風防がついていました。

 帰りに奥様に風防のことをうかがうと、ベッドの自分に直接風が当たらないように御自分で作られたそうです。

 会社で企画の仕事をしていたので手作りは得意なのだそうです。

 取り付けは息子さんがしてくれたそうでした。

 右の手足に麻痺がありますがハサミを使うことができるようになり、風が当たることを嫌だと感じて対処するということも麻痺が改善されているということなのでしょう。

 車椅子を使っているくらいですから脚立に上がって天井に風防を取り付けることはしないと考えるのが当たり前なのですが、私は御自分でベッドの上に立ち上がって風防を取り付けたのではないかと指圧中に思えてきてドキドキしていました。

 少しずつですが良くなっているようです。美味しいカボスジュースを頂いて、指圧がお役に立っていると思えた菓子箱で作った風防のエピソードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

60代女性、右股関節痛、下肢後側と内側の筋力強化がつけばもっと改善が見込めます。

85 綱渡りで脱皮

 今朝は庭のほぼ中央に張ったキウイの蔓用のロープで蝉の抜け殻を見つけました。捕食される危険がありそうな所で綱渡りで成虫に姿を変える命もあるのですね。

 60代女性、気圧が下がると右股関節に痛みが出ます。

 しかし、右足を引きずるような歩きではなく、左右の膝伸展の力もむしろ右のほが強いくらいです。

 右大腿前側と外側は筋トレの効果が出ているようです。

 これで殿部から大腿後側と大腿内側に筋肉がつけば今よりも長時間歩けるようになると思います。

 仰臥位になるとやや左に体が傾くので左足に体重をかけているようです。右股関節痛があればそれも痛みを回避するためには必要なことです。

 いつもよりも右肩上部がこっていました。

 左足に体重がかると右肩が上がるということもありますが、引っ越しをしてよく使うタッパなどを収納する場所が以前よりも高い位置になっているとのことでした。

 右股関節痛がありますから、右肩を上げる動作は上半身の負担が大きくなっています。毎日のことですから日常生活でよく使うものは取り出しやすい位置に入れ換えたほうがよさそうです。

 それでも前回の指圧の時よりも右股関節周囲に不自然なこりや痛みはなく、改善がみられました。

 気圧が低くなると関節の内圧が高まって、血管にかかる圧が減って血流が悪くなります。台風の影響で関節痛が悪化するような時に「圧をかける」指圧は効果があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「不眠と頭痛」。

84 薬香草園

 お昼時の飯能生活の木、レストランヤハラテナの中は混んでいましたが、外に人影はありませんでした。

 建物の中、蒸留器の置いてある部屋では100近いラベンダーの束を乾燥させていました。

 昨日のアロマ指圧講座は「不眠と頭痛」がテーマで、頭部顔面の基本指圧と、カモマイル・ローマンを使った頭皮のアロマオイルトリートメントをしました。

 眼窩や後頭骨の際をピンポイントでとらえるには指の角度や先端を使うか側面使うかなど曲面に応じた指先の使い方が必要になります。

 例えば耳の前の顎関節陥凹部はわずかな隙間ですが、中心に「聴宮」、上に「耳門」、下に「聴会」を取ります。

 ここは顔面の筋肉の運動神経を支配する顔面神経の出口であることが重要で、始めは被術者に口を開けてもらって3点を取りました。

 しかし実際は施術中に寝てしまっていることがあり(むしろそのために指圧をしているわけですから)、口を閉じていても指先の向きを変えて3点取れるようにできなければいけません。

 頭皮のアロマオイルトリートメントは櫛けずる指頭軽擦を中心として、髪ではなく頭皮の皮膚をとらえてストレッチするようなイメージで行いました。

 頭皮の揉捏やサークリングも皮膚をとらえて離さずに上下左右に動かします。

 リフトアップの方向を目指せば重力に負けて垂れてきた顔には小顔効果が生まれ、筋膜でつながる首、肩、背中のこりを自然とゆるめることになります。

 四総穴の頭痛の特効穴「列缺」から腕橈骨筋上の求心性の軽擦と、土踏まずから踵の中心のツボ「失眠」への軽擦もオイルで行い、皆さん眠くなったようです。

 マッサージの気持ち良さで増加しているセロトニンは睡眠ホルモンのメラトニンの素になります。

 ゆったりとした、眠くなる、気持のいいタッチが何より大切です。マニュアルの1.2.3の施術ではなく、受け手に合わせてください。

 受け手の体の変化に気を配っていれば同じタイミングではない「ゆらいだタイミングのタッチ」になります。

 そこに忘れられない気持ち良さのワンタッチが生まれることがあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

今日の午後は飯能生活の木で「不眠と頭痛のアロマ指圧講座」です。

83 ミントにチョウ

 昨夜は涼しくてぐっすり眠ることができました。庭の草を刈っているとコオロギやバッタがいて秋の気配を感じる朝です。

 安眠できた人が多そうな今日ですが、午後には飯能生活の木で「不眠と頭痛のアロマ指圧講座」があるので午後の指圧は4時半からになります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

高温多湿からの気温低下で関節痛。

82 桜の葉

 深夜2時過ぎの地震と今朝7時過ぎの地震、どちらも短い時間縦に揺れて久しぶりにもっと大きく揺れるかもしれないと気配をうかがった地震でしたが発表ではこの付近の震度は3以下でした。

 雨上がりの今朝は半袖では涼しくて、桜の木の下には黄色くなった葉っぱが落ちていました。

 植物の中には気温の高低の変化からもう秋だと感じているものもいるのでしょう。

 昨日の蒸し暑さからすれば、膝や肘を露出したくない気温の今朝は季節が秋になったようです。

 炎症のある関節は炎症反応でむくんでいますから高温多湿から急に温度が下がるとむくみ成分が冷えて関節の痛みが増します。

 長袖、長ズボン、サポーターをつける、シャワーですまさずにバスタブにつかる、温かい食事を摂るなど、気温の変化に敏感に反応しておくとその後の不調を回避できます。

 喉やおなかの炎症の予防のためにも、気温の急な低下には敏感に反応しておいたほうが大病を寄せ付けません。

 地震や台風の接近があるので、常に動ける体にしておきましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

傷の修復を速める亜鉛とアルギニン。

81 蝉の抜け殻

 今朝、伸びたフジの蔓を切っていたら蝉の抜け殻がついていました。フジの根元で育ったたくさんの蝉がこの夏も飛び立っていきます。

 今日から8月、今週は台風の影響もあって曇りや雨の予報が続きます。

 猛暑で運動不足の体を少し涼しいからと急に動かすと筋肉痛だけでなく、それより治りの遅い肉離れや腱の断裂なども起こります。

 傷の修復を速める栄養素に亜鉛やアルギニンがあります。

 亜鉛はレバーや牛モモ肉、ゴマ、大豆、玄米などに含まれ、アルギニンはイセエビや鶏ムネ肉などに多く含まれています。

 脂肪の少ない肉やレバーを食べて亜鉛やアルギニンを摂取し、その吸収をよくするためにはビタミンB群や、ビタミンC、ビタミンEなどを含む食品を摂る必要があります。

 低脂肪のタンパク質と野菜や果物、ナッツ、大豆、玄米といえば狩猟採集の時代からの食事です。

 食品添加物が亜鉛の吸収を阻害し傷の治りを遅くするとされているので、インスタント食品は怪我を治すには良くないようです。

 脂肪や糖分の摂り過ぎは万病の元になり、傷の修復にも良くないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ