« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

70代男性、介護で高齢者を抱きかかえようとして左肩痛。

930 赤い実

 道端に自然に生えている木の赤い実は庭木と違って自由にまばらに実っています。

 70代男性、90代の女性を抱きかかえようとして左肩が痛くなったということで指圧にいらっしゃいました。

 座位で左肩を動かしてみると、屈曲や外転で痛みはありませんでしたが、胸の前に水平内転させていくと主訴の痛みが再現されました。

 内旋筋の肩甲下筋や大円筋を触って痛みはないので、大胸筋や小胸筋など前胸部の筋肉に原因がありそうです。

 伏臥位から指圧を始め、肩から背部の筋肉がこっていました。

 週に2回10kmを走っていて、この日も走ってから指圧に来ていますが、そのわりには下半身の筋肉はゆるく、省エネの歩幅の狭いジョギングをしているようです。10km走って疲れない走法というのはたとえ省エネ走法でも大したものです。

 仰臥位のおなかの指圧で胃腸は下垂していました。

 痩せ形で筋肉が細く、運動をしているわるには手足の冷えやすい体です。

 全身指圧で強い痛みのある部位はなく、指圧後には左肩の水平内転をしても痛みはありませんでした。

 大胸筋停止部の指圧でも痛みはなく、深く圧して小胸筋にも痛みはありませんでしたが、最初の痛みからして肩鎖関節の下あたりに患部があると思ってしばらくはあまり無理な動きはしないほうがよさそうです。

 おそらくいつも介護しているということではなく、時々ベッドから車椅子への移乗のお手伝いなどを頼まれることがあるのでしょう。

 できるだけこちらの体幹を要介護者に近づけて、嫌がって体が離れた場合でも腕力だけで抱きかかえるのはやめてくださいと申し上げました。なかなか難しいことですが…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

70代女性、左肩痛、左肩上がるようになる。

929 秋の空

 今朝は秋らしい青空、週末の天気も良さそうです。

 70代女性、左肩に痛みがあって上着の袖を通す時に痛みがあります。

 3カ月ほど前に首の痛みもあって指圧をしていて、首の痛みは治っていますが、左肩痛が残っています。

 しかし左肩外転で痛みはなく、左肩屈曲の120°から180°の範囲で痛みがあります。

 背部がこっていて、伏臥位の指圧が終わり、仰臥位の指圧後は左肩最大屈曲での痛みは残りましたが、それ以外での痛みはなくなっていました。

 カーブスで器具を使ったトレーニングを週3回しているとのことですが、肩の挙上で負荷をかけたトレーニングは無理にやらないほうがよさそうです。

 日常生活には支障がないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

90代男性、足の甲のむくみ。

928 キウイ

 昨夜から今朝にかけて雨が時々強く降りましたが、8時を過ぎて晴れ間が見えてきました。いつの間にか庭のキウイの実が一つ増えて、今は3つの実がぶら下がっています。

 昨日は80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、整形外科での首の牽引はやめましたが左肩は上がるようになり、坐骨神経に沿った下肢の痛みもありませんでした。

 90代の旦那様の足の甲がひどくむくんで腫れていたので、昨日は足の指圧をさせていただきました。

 冠動脈の手術をしていて、歩けますが踵の上げ下げはわずかで、爪先に体重をかけるような歩き方ではありません。

 寝る時はベッドで足を高くして寝ていて、朝起きた時は足の甲はむくんでいないそうなので、やはり心臓のポンプの力が弱いことと、第2の心臓といわれるふくらはぎのポンプの力も使えていないようです。

 「ゴルフボールで足裏を刺激」「テーブルに手をついて踵の上げ下げ」「竹踏み」など提案してみましたが、頑固に自分流を通し、「テレビを見る時に椅子に足を上げているからいい」とのこと。

 杖を使うのも嫌な方なので、病気もあるのに病院まで歩いて通えるならあまりうるさく言うのもいかがなものかとためらわれます。

 指圧も今回はおせっかいでさせていただきましたが、元気なら会話で脳を刺激できれば良しとして、目に余ることがあれば時々手や口を出していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

70代女性、肩から背中のこり、だるい、頭が働かない。

926 花オクラ

 道端に花オクラが1本だけ咲いていました。今朝はくもっていましたが、8時を過ぎて陽が射してきました。

 70代女性、9月は旅行や卓球の練習などで忙しく、1ヶ月ぶりの指圧です。

 主訴は「肩や背中がこっていてだるい、頭が働かない、呆けたのではないか?」ということ、こっていましたが会話は正常、記憶力も確かで呆けの心配はないと思います。

 9月中旬に旅行があって、週2日の卓球、健康体操、天皇陛下が日高の高麗神社に参拝された日には御出迎えに出かけて、昨日は庭に玉ねぎを植えたとのこと、卓球では新しいフォームに挑戦しているそうです。

 歯茎が腫れて治療中、抗生物質を飲んで2日目だということで、だるかったり胃腸の調子が悪くなったりするということもあるでしょう。

 全身指圧後、背中が伸びて、こちらがカルテを頼りに話す1ヶ月前にうかがった話にもよどみなく状況を補足していただけました。

 出がけに掘ってきた根生姜をいただき、9月はよく動けたということですと指圧をして感じた体の状態をお話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

40代女性、綱引きのこり、母指球、肩、背中。

926 ハートの形で目がとまる

 朝のウォーキングの見慣れた風景でハートの形に目が止まりました。見慣れた葉っぱの見慣れた形ですが、ハートの形に注目させられたのは心が足りないと思うようなニュースを続けて見てきたからでしょうか。

 40代女性、主訴は風邪気味でだるいとのこと、前日に運動会の綱引きの練習があって肩、背中、両母指球がこっていました。

 朝晩の気温の低下で代謝が悪くなってむくんでもいますが、綱引きの普段ほとんどしない動きで筋肉を使って新しいこりができていました。

 日常生活で握ることのない太い綱を握って、足を地面に踏ん張って背中を反らし、肘を曲げて肩を後ろに引く、普段運動をしていない人がいきなり綱引きをすれば筋肉痛にもなります。

 普段しない動きは「そこそこやっているマネをしておく」というつもりでも、変な力が入ってしまうものです。

 全身指圧後、体はゆるみ、ほんのり汗をかいて代謝が良くなったようです。

 秋の運動会シーズンですから、競技の前にウォーミングアップをして、頑張り過ぎて怪我をしないように十分お気をつけください。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

今朝、外はキンモクセイの香り。

928 キンモクセイ

 今朝、家から外へ出ると、キンモクセイの香りがしていました。

 これから日の暮れるのが早くなっていきます。

 冷えと風邪を予防する季節の始まりを知らせる香りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

転倒後リハビリ中の男性94回目の指圧、神経障害による下肢の不随意運動が初めて起きませんでした。

924 「3時の花」に蝶

 今朝6時、3時に咲く「スリーオクロックフラワー」に蝶がとまってじっとしていました。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で94回目の指圧、窓は開いていましたが靴下とカ-ディガンで体は温かく、指圧を始めてから初めて、おなかや下肢への指圧で、股関節が屈曲したり膝が伸展したりする不随意運動が起きませんでした。

 右の上肢下肢には脳血管障害後遺症の麻痺があり、左骨盤から大腿外側を転倒で打撲しているので、おなかの指圧や下肢の指圧で神経の伝達が過敏になって下肢が上がることがあります。

 この日は脈拍が1分間に66、急な刺激をしないように、ここを触りますよという触れるだけのお知らせのタッチをしてから慎重に指圧をしているということもありますが、それでも今までは急に脚が上がることがありました。

 気温と湿度が快適だったことでリラックスできていたということもあるのでしょう。

 仰臥位と麻痺側の右を下にした横臥位で全身指圧をし、手足のラベンダーのオイルマッサージでは右手足には速いテンポの軽擦をして神経の伝達を促しました。

 また来週指圧にうかがいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

70代男性、首のこり、右腰痛、5日ぶりの指圧。

923 小雨の雨粒

 今朝は小雨、ウォーキングでは昨日より温かく感じました。

 70代男性、5日前に首のこりと右腰痛で指圧をしていますが今回は左半身のこりが目立ちます。

 右をかばったということはあると思います。

 肩甲間部から上が急角度で前傾しているのは、マッサージ器を使ったそうなので揉み返しでかえって硬くなったということもありそうです。

 筋肉の繊維を垂直にとらえられなかったり、強く圧したり、長く刺激をすれば筋肉を傷つけて余計に硬くなります。

 指圧の際に説明させていただいても、「圧されているという感覚が痛覚を遮断する」ので、傷つけているのに効いているように錯覚します。

 これは生理学にのっとった正しい指圧を何度か受けていただいて、体で覚えていただかないかぎり理解できないことなのかもしれません。

 指圧中はよく眠り、体はゆるみました。

 「気持ちよかった」の一言がこりや痛みを解消する正解に結びついていくことと思います。

 マッサージ器の首への使用は、垂直圧が難しく、頸椎を傷めることがあるのでやめていただきたいと思います。

 曲面に対する適量刺激の垂直圧で、手指に勝るフレキシブルなマッサージ器は今も今後も完成することはないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

60代男性、右肩甲骨上角付近の痛み、右手がしびれる。

922 小さい花

 今朝は雲が多く、早朝のウォーキングで手袋をしてきてもよかったかなと思いました。

 60代男性、主訴は右肩甲間部の痛みと右上肢に走るしびれです。

 座位で脊柱は左に軽く側屈していて、右肩が上がっています。

 右肩甲間部の痛みは首の付け根に近いところにあり、肩甲骨を脊柱に寄せる内転の動きで痛みはないので小菱形筋の問題ではなさそうです。

 肩の挙上で主訴を再現でき、後頸部から肩甲骨上角に停止する肩甲挙筋上で圧痛があることを確認しました。

 右上肢のしびれは示指に続く橈骨神経に沿っていて、肘関節の曲池、その2寸遠位の手三里、示指と母指の間の合谷の指圧で痛みがありました。

 寝違えかもしれないということでしたが、庭の枝を切っていたということなので、顔を上に向けた作業で肩甲挙筋に傷ができたようです。

 全身指圧後、右肩甲挙筋の痛みはなくなり、右上肢のしびれも消えました。

 上を見上げて枝切をしたために頸椎伸展+右肩挙上の姿勢が続いて右肩甲挙筋は使い過ぎで傷ができたようです。

 しかし触らせてもらえたということは傷は小さいようです。

 左右の視力の差や利き手、体の柔軟性などの個性で頭の重さを支えて無理がかかる部位は微妙に違ってきます。

 圧刺激の基本は浅層から徐々に深層へ、こりや痛みのある部位の刺激は傷があると考えて弱く、末梢からの誘導作用も利用して本人の酸素と栄養に富んだ血液によって傷を修復するように仕向けていきます。

 全身の骨格のバランスを矯正できて筋肉もゆるんでいるのであまり時間はかからずに傷は治ると思ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

足首から先の冷えている方が多くなりました。

921 ススキに朝陽

 朝晩の寒冷刺激でクシャミが出る人が増える頃です。ススキのアレルギーがある方もマスクが必要な時期になりました。

 指圧をしていて七分丈のズボンやアンクルソックスから露出している肌が冷えている方が多くなりました。

 肩こりを感じていると半袖の二の腕の冷えは感じにくいようです。

 むくみや冷えで代謝が悪いと太ります。

 風邪や関節痛の予防にも長袖、長ズボン、足首の隠れる靴下を身に着けて冷えを防ぐことが有効です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

今日は彼岸の入り。

920 陽に当たらなかった裏と当たった側

 今日は彼岸の入り、くもりで一時小雨も降って、30℃を超える日はもうなさそうなので、西側と南側の窓にかけていた簾をはずしました。

 夏の強い陽射しに当たって劣化した簾も、その裏側は干からびてなくて、夏の間強烈な陽射しから守ってもらっていたのだということにあらためて感謝の気持ちが湧いてきました。

 夏から秋への衣更えや模様替えの時期になったと肌で感じます。

 冷えや乾燥で喉や鼻の調子がおかしくなって来たという時にシナモンパウダーをお湯に溶かしてうがいをしたら効果がありました。

 気温の低下に早目に備えて、これからは陽射しを窓から取り入れたり、温かい食べ物、飲み物で体を温める季節になります。

 昨日は御客様からホッケと生のプルーンをいただき、美味しく頂戴しました。

 自分のチョイスでは食べる機会がなかなかないものをいただくことも、体にとっては薬になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

20代女性、第二子妊娠5ヶ月、左殿部痛。

919 柿の実が少ない

 昨日の生暖かい外気と比べると今朝は爽やかです。今年は柿の実が少なく、一本は全く実ができませんでした。

 20代女性、第二子を妊娠していて5ヶ月になります。主訴は左殿部痛、前回の妊娠でも仙腸関節や左殿部に痛みがありました。

 つわりはないとのこと、前回の妊娠でもつわりはありませんでした。時々頭痛がするそうで、全身にむくみがあります。

 左の殿部痛があることで左半身のほうがむくみが多く、よく使っているのは車を運転する時に使う右下腿前側の前脛骨筋くらいです。

 仰臥位で膝枕を使用しておなかと腰の緊張を緩和して下肢から指圧をしていきます。

 冷えはなく、1分間に74のはっきりした脈で妊娠の脈という感じがします。

 上肢に特に問題はなく、左側頸部から肩がこっていましたが、頭にむくみはありませんでした。

 妊娠は胎児の部屋を維持するためにむくみを取り切ってしまうような施術をしてはいけませんが、全身のむくみの新陳代謝は必要で、頭のむくみがないようにしておけば頭痛予防になります。

 おなかは中心がパンと張って軽く盛り上がっています。軽い9点の手掌圧で大きく胎児が動くような感触はありませんでした。

 横臥位の指圧で背部をゆるめ、指圧前と指圧後にトイレに行ったのでむくみはある程度代謝されました。

 お迎えについてきた第一子の娘さんはやっと歩けるようになったくらいで、前回のお母さんの指圧の時に大泣きしていた子とは思えないほど御機嫌で、靴を脱いで玄関から上ろうとし、私の指をためらいなくつかんで捕まった宇宙人のように歩いてくれました。

 子育てとフルタイムの仕事と妊娠で休む時間もない忙しさのようですが、またこちらに来た時に体の調整をしに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

台風一過の生暖かい朝。

918 折れた茎が花のよう

 午前2時頃には雷が鳴って雨が強くなりました。夜が明けると外の空気が生暖かくなっていて、庭の彼岸花の折れた茎が花のように見えました。

 道路沿いの大きな木は葉を落とし、折れた枝が道路に落ちていましたが、その量は台風ではない強い雨の日と変わらないくらいで、ここでは台風で大きな被害はありませんでした。

 今日の最高気温は34℃近くになりそうな予報です。夏を思い出して熱中症にならないように水分補給をしなくてはいけませんね。

 簾を片付けるのはもう少し先にすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

転倒後リハビリ中の男性93回目の指圧、靴下1枚で両足が温かい。

918 台風の影響の雨

 今朝はまだ小雨ですが台風の渦の遠い外周の雨が回りながら方向を変えて落ちてきます。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で93回目の指圧、夏が終わって初めて靴下を履いていらっしゃいました。

 この靴下1枚で両足は温かく、指圧の途中で肌寒くなったということで開いていた窓を閉めましたが、足は温かいままでした。

 リハビリで筋トレをしているので筋肉が熱を作り出しているのがわかります。

 指圧にいらっしゃる健康そうに見えて運動不足の方では足の冷えている方が増えましたが、麻痺の改善を目指して日々努力をされていることがよくわかります。

 指圧中は眠り、足のオイルマッサージで靴下をとると左外踝のカサブタはまだ残っていました。

 右外踝の皮膚も赤くなってきていたので、立ってバランスを取ることに真剣に取り組んでいるのがわかります。

 麻痺のある右手足にはラベンダーのオイルを使った速い軽擦を繰り返して神経の促通をはかりました。

 また来週指圧にうかがいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

熱中症後体調不良の60代女性、2回目の指圧。

916_gif 萩の花

 今朝は涼しくて嵐の前の静けさで風も吹いていません。萩の花が咲いていました。

 60代女性、熱中症後の体調不良で指圧をしてから一週間たっての指圧です。

 疲れると耳鳴りがするということで、首から背中がこっていて、右の腰を指圧すると筋肉が圧されることに抵抗して盛り上がってきました。

 弱い圧の指圧を繰り返していくと、首の付け根から熱を発散し始めました。

 ふくらはぎはむくんでいて、上半身のこり、下半身のむくみというアンバランスがあります。

 伏臥位の指圧からおなかは鳴っていて、仰臥位の指圧の頃には首の付け根の熱は消えていました。

 御本人は起きていたと思っているかもしれませんが、指圧中はウトウトと眠っていました。

 上半身の筋肉が細く、仕事は上半身中心であまり歩かないので腰から上がこって、下半身がむくみます。

 指圧後、歩き方のレッスンで「肩を後ろに振ることだけ」を意識するようにアドバイスさせていただきました。

 肩伸展は肩と背中のストレッチになるので、しっかりと肩を後ろに放り投げることができれば自然と大股の速足になります。

 それぞれの方に理解しやすいニュアンスがあるので、足主導でアドバイスするよりも腕の振りでアドバイスをしたほうが体がついてくるという方がいらっしゃいます。

 さてコーチングの結果がどうなったか、次回の指圧が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

引っ越してから11年ぶり、80代になった御夫婦に指圧。

915_gif 北の空 ミサイル飛ぶ前

 ミサイルが飛ぶ前の今朝7時頃に写した北の空です。台風も近づいているのに迷惑なことをするのはやめていただきたいものです。

 昨日は引っ越しをされてから11年ぶりに80代になった御夫婦の指圧をさせていただきました。

 電話をいただいた声と前に住んでいた住所をうかがって思い出しました。

 11年間眠っていたカルテを取り出しての指圧です。

 奥様は背中が丸くなり、耳が聴こえにくくなっていましたが、補聴器をしていないのに会話が通じる部分もあり、聴覚を発動するまでに時差があるのかなと思いました。

 聴く体勢ができていれば会話ができます。

 感心したのはお二人とも土踏まずがしっかりとあって、外反母趾でもなく、毎日歩いていて、ウォーキングの大会にも参加していることです。

 旦那様は緑内障と白内障で車の運転はやめたそうですが、ゴルフもラジオ体操も続けていて、器具を使ったエクササイズで腹筋も維持できています。

 左母指付け根が不安定で中手指節関節がずれやすいようですから、ゴルフのクラブなどを強く握ることは避けたほうがよさそうです。

 左の首から上肢に走る痛みが時々あるようですが、これは視力が良いのが右目で、右利きでもあるための左肩・左腕のストレッチ不足と左母指付け根の不安定性にも原因があるようです。

 お二人ともに全身指圧をさせていただいて、指圧をしながら11年の間を空けた時間は簡単に縮まっていました。

 指圧をしながら「あぁ、こうだった、ここはこんな感じだった」と指が覚えていた情報量はUSBメモリのようで我ながら触圧覚の記憶量は大したものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

80代女性、左上肢外側痛。

914 次々に咲く

 庭に彼岸花が次々に咲いています。今年は丈が高く、数も100近く咲いていて、まだ増えそうです。

 80代女性、3週間ぶりの指圧、整形外科での首の牽引と左肩の注射は効果がないので先週で止めたそうで、病院の先生もすんなりそれでいいと了承したということで、ならば何故続けていたのか、保険医療の無駄はこんなところにもあります。

 左の首の付け根にこりがあって、左上腕外側に痛みがあり、左前腕外側の手三里に湿布を貼っていました。

 肩関節の動きは正常、左上肢外側の痛みは橈骨神経に沿った神経痛です。

 この左上肢の痛みも指圧で年相応の猫背を改善し、左首・肩・上肢の指圧と左肩のストレッチで指圧後には痛みの訴えはなくなりました。

 夕方になると熱っぽいということでしたが、体温は36℃台で脈も1分間に72くらいなので特に問題はありません。

 季節の変わり目のだるさはあるようですが、冷えはなく、食欲もあり、夜もよく眠れるようで問題はなさそうです。

 整形外科に使っていた2時間は、一日に数分の左肩の外転・外旋の運動でもよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

60代女性、両上腕外側痛、右足底痛、小児麻痺で右下肢細い。

913 昨日の虹

 昨日の夕方6時前の虹です。大きな虹が東の空にしばらくかかっていました。

 60代女性、8月にスキューバ-ダイビングをしてから両上腕外側に痛みがあり、左肩が上がりにくく、小児麻痺で左下肢と比べて細い右下肢足底に痛みがあります。

 座位では猫背で脊柱が左に側屈し、右肩が上がって、左肩が下がっています。

 全身の筋力が弱く、撫で肩ですが、左肩はほとんど180°近くまで上がります。左肩外旋はしにくくなっています。

 指圧中はよく眠り、おなかも動きました。

 運動不足で全身の筋力が落ちているので、タッチのテンポを速くして全身の筋肉に運動をさせる指圧を心がけました。

 両上腕外側に特に問題はなく、右足底も指圧をして痛い部位はないようでした。

 右下肢が小児麻痺で左と比べて細いのですが、今まで指圧をさせていただいた小児麻痺の病歴を持つ方と比べると極端に細いということはありません。

 左足に体重をかけて左肩が下がっているので、左肩の動きの悪さも右足底痛も「使わな過ぎ」です。

 指圧後、脊柱の左側屈は矯正できましたが、座位では下を向く癖があってそれを改善するだけでも肩の動きは楽になるはずです。

 テニスのバックハンドの動きで肩を斜め上後ろに動かすことと、始めは両手をテーブルなどについていいですから左右それぞれの片足立ちをすることで、使わなかった肩と右足を使うことになり、症状は改善できるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

50代女性、のどと胸が詰まる感じがする、猫背の肩こり。

912 梅の木の根元に咲く

 今朝は時々小雨が降って草が濡れています。昨日梅の枝を切ったその根元に和風のラベンダーのような花が咲いていました。

 50代女性、主訴はのどや胸が詰まる感じがするとのこと、病院の検査では異常なしでした。

 喉頭神経症、心臓神経症のように組織に病変がなくてもストレスなどによって狭窄の違和感を感じることもありますが、座位では明らかに猫背で、首、肩、肩甲間部がこっていました。

 下半身は使わな過ぎのむくみがあり、足首から先は冷えています。

 伏臥位から指圧を始め、上半身には弱い圧で繰り返し指圧し、徐々に深部に圧を浸透させていきました。

 使わな過ぎの殿部以下にはテンポを速くして運動をさせるタッチでむくみを還し、温かい動脈血を送って冷えを解消しました。

 仰臥位左大腿前側の指圧からおなかが動き、全身指圧後には猫背が解消され、足首から先も温かくなりました。

 6月にはめまいで指圧をしていますが指圧後にめまいはしなくなったということで、今回も季節の変わり目の血行不良と運動不足による猫背と首肩のこりが前胸部の閉塞感となっていたようです。

 指圧中に脈は跳ぶこともなく、指圧後の脈は1分間に66、しっかりとした脈で問題はありません。

 やはり胸を張って遠くを見ながら大股速足のウォーキングをすることが、不調の改善、予防につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

40代女性、ぎっくり腰2週間で治る、予後の経過は的中。

911 開花

 昨年より5日遅れて彼岸花が開花しました。しかし秋らしい涼しさはなく、今朝は早朝から蒸し暑くなっています。

 8月にぎっくり腰で指圧をした40代女性、「言われた通りきっちり2週間で治りました」ということで、患部だった左腰の指圧で全く痛みはありませんでした。

 ストレッチでも問題なく、今回の主訴の左肩こりはゆるみました。

 このケースはぎっくり腰当日の指圧で、電話では「立ったり座ったりとか、車の乗り降りで息が止まるほど痛ければ氷で冷やして安静にしていてください」とお話しておいたのですが、玄関を入って来た時には「息が止まるほどの痛さ」に見えました。

 何とか楽にしてもらえるだろうと思って無理をしてでも来ていただけるのはありがたいのですが、どうしても心配ならこちらからお宅へうかがいますので無理はなさらないでください。

 痛みは強いものの患部の範囲が小さいことがわかったので2週間で治るという予後の予想は当たったようです。

 この夏は他にもぎっくり腰の当日に指圧にいらっしゃった方がいて、その方はもっと早く治っていつも通り仕事ができたようですが、基本、急性腰痛の時は冷やして安静です。

 痛みを抱えたまま帰す時には「もう来てもらえないのではないか」とハラハラします。

 ぎっくり腰で立ったり座ったりで息が止まるほどの痛みがあり、腰の曲げ伸ばしが思うように行かない時でも、椎間関節のずれやヘルニアなどでは一回の指圧で治ることもありますが、筋肉の傷ではすぐに治ることはありません。

 それでも、という方には指圧をさせていただきますが、基本は冷やして安静です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

転倒後リハビリ中の男性92回目の指圧、左外踝の傷。

910 伸びる、増える

 彼岸花の長さも数も、昨日と比べて倍くらいになりました。この生命力を薬やエネルギー資源として使えたら物騒な世の中がもっと明るく豊かになるのですが…。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で92回目の指圧、右外踝に傷ができることが多かったのですが、今回は左外踝の中心にカサブタができていて左母趾が外反気味でした。

 麻痺側の右足外側に体重をかけないように意識して、左足外側に体重がかかって靴との接触刺激で擦り傷ができたのかもしれません。

 脈は1分間に66、いつも通りで指圧中はよく眠りました。

 脊柱の左側弯は小さかったのですが、側弯を戻そうとして右の骨盤から大腿外側と左足外側という対角線の緊張が生まれたのかもしれません。

 他の部位では大きな変化や異常はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

60代女性、夏から体調不良、気分が沈む。

99 彼岸花 咲きそう

 今朝は庭のあちこちに彼岸花が顔を出しています。昨日はなかったところに芽を出すこの時期の彼岸花の成長の速さには感心させられます。

 60代女性、6月の終わりに急性胃腸炎の治りが悪くて指圧して以来の指圧です。

 もう一度指圧に来るつもりでいたそうですが、仕事が忙しく、熱中症にもなり、この日曜日にも熱中症になって、これはおかしいと指圧にいらっしゃいました。

 座位では猫背で、触診をすると上半身がこっていて、下半身がむくんでいます。

 脈は1分間に84、左の橈骨動脈の脈が弱く、左上半身に使わな過ぎのこりがあり、のぼせ気味です。

 指圧中は対人関係のストレスや旦那様を亡くした寂しさなどが、ためらいながら、やがて堰を切ったように溢れ出しました。

 熱中症の原因の一つは頭の使い過ぎ、下半身の使わな過ぎによるのぼせです。

 まだ起こっていない事にあらかじめ不安を予習する時間は心身を疲れさせるだけです。

 一方、亡くなった方を思い出す事はその命を蘇らせることです。
 忘れてしまえば大切な方を二度死なせることに、今度は完全に亡くしてしまうことになります。

 思い出と現実の差に寂しさが込み上げてくることもありますが、それをループのように繰り返すことで痛みや負の感情よりも薬効が増していきます。

 指圧をしながらいろいろな方の体が連れてきた物語を読ませていただいて、教えられたこと、学んだことをお話しながら指圧をしました。

 指圧後はスッキリとした表情で指圧中にアドバイスさせていただいた「胸を張って大股で歩くこと」を実行するとのこと。

 先に待ち構えているストレスをまだ起こっていないうちから不安に思って心を痛めないこと、下を見て猫背で歩かないで胸を張って遠くを見て歩くこと、これは毎日私も気をつけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「胃痛と胃弱のアロマ指圧」。

98 秋明菊(アネモネの仲間)

 飯能生活の木にシュウメイギクが咲いていました。キクではなくキンポウゲ科でアネモネの仲間だそうです。

 昨日のアロマ指圧講座は「胃痛と胃弱」テーマでした。

 季節の変わり目で気温の高低の差の大きい今の時期は環境の変化に適応できずに自律神経が乱れて消化機能が衰えることがあります。

 講座では、急な腹痛で時間を追って痛みが強くなる場合は重篤な病気の可能性があるので病院を受診することをいくつかの病名をあげて説明した後、急性胃炎のツボ「梁丘(りょうきゅう)」のとらえ方から実技を行いました。

 腹痛でおなかを抱えて横向きに背中を丸めている時には無理におなかの指圧はしません。

 大腿前側膝蓋骨外上角上2寸の「梁丘」は外側広筋にとるので、大腿直筋をよけて斜めに圧を入れます。

 ひどく胃が痛い時には、背中を丸めながらも痛みのためにジタバタと膝を伸ばす大きな力の緊張を大腿に走らせて痛みに耐えていると考えてみてください。

 慢性胃炎のツボ下腿前側の「足三里」は足背屈の働きをする前脛骨筋上なので、梁丘に圧痛が現れる急性胃炎の時と比べて痛みの緊張の度合いが軽いのだと理解できると思います。

 また食あたりの時の第2趾を折り曲げて足底につく部位の「裏内庭」のとり方など、私が実際に指圧をして経験し効果のあったツボの圧し方を紹介しました。

 胃腸症状の指圧の基本は胃の反応点としてこりが現れやすい左肩甲上部と肩甲下部をゆるめ、おなかの指圧で胃腸の下垂を矯正し血行を促進しておくことです。

 フェンネルとマジョラムを使って下肢胃経と上肢大腸経の鎮痛・鎮痙の母指軽擦の後、裏内庭とその表側の内庭を母指と示指でつまんで足関節を背屈底屈させて刺激する方法などで実技を終えました。

 家庭や出先で急な腹痛になった場合でも指圧で痛みを緩和できるケースも多いので是非覚ておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

今日の午後は飯能の講座の後の予約も埋まっております。

97 今日は白露

 今日は二十四節季の白露、ミントについた細かい水滴が霜のように見えました。

 今日の午後は飯能生活の木で講座で、その後の指圧の予約も埋まっております。

 午前中は空きがありますので、指圧を御希望の方は御連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

70代男性、畑で転倒、左肩痛。

96 彼岸花の芽

 庭の草の中から彼岸花が顔を出していました。

 70代男性、5日前に畑で転んで左肩を打ちました。主訴は左肩痛です。

 座位の触診では左肩の可動域はほぼ正常、猫背で背部がこっていますが左半身の筋力が弱く、背中以外はほとんどこっていません。

 糖尿病と高血圧があり服薬中だということです。

 伏臥位から指圧を始め、靴下越しの左母趾の指圧で骨に当たる感覚があり、尋ねると「高校生の時に鉄骨を落として母趾先端をなくした」とのことでした。

 伏臥位下肢の指圧の後、左膝を屈曲させるとポキッという大きな音がしました。

 左母趾に体重をかけにくいために左半身が使いづらく、左半身の筋力が衰えています。

 畑で転倒したのも斜面で踏ん張れなかったというようなことがあったのかもしれません。

 伏臥位の指圧後、仰臥位の指圧ではよく眠りました。

 指圧後、座位ではまだ猫背気味ですが、両肩の動きは全く問題なく、左肩周囲を触って痛みはありませんでした。

 打撲挫傷の傷があって痛みが残っているのかもしれませんが、問題は左半身の使わな過ぎです。

 プールに通って水泳をしているということなので、左半身を意識して、背泳ぎの腕の動きをすることで左肩の違和感はすっかりなくなるでしょう。

 このケースで主訴は左肩痛ですが、左母趾の状態がわからなければ全体像は見えてきません。

 全身の施術が大切なのは、問診では出てこない御本人には当たり前になってしまっていることをチェックできるということにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

60代女性、肩こり、高血圧、めまい、頭と手足が熱い、汗ばむ。

95 

 御近所の栗の木、まだ茶色が少ないようです。去年は庭に彼岸花が咲いた頃なのですが、今年は遅れそうです。

 60代女性、主訴は肩こり、最近めまいが続いて血圧も高く、会社でも体の具合が悪くて仕事から帰宅してすぐに出張指圧の電話をいただきました。

 仰臥位から指圧を始めました。

 頭と手足が熱っぽく、汗ばんでいます。

 左の首から肩、肩甲骨、上肢へと、こりによる痛みがあるということで側頸部の左右差を比べると確かに左がこって頸椎の間隔が縮んでいます。

 左の前胸部外側から上腕はむくんでいて、手足と比べると冷えています。

 首、肩、上肢、頭部と指圧し、下肢から腹部の指圧後は手足の汗がひいて頭の熱も下がりました。

 横臥位の指圧で背部をゆるめ、ストレッチ後は詰まりが流れたようでリラックスできたようです。

 脈は遅い方なので、指圧前は1分間に60くらい、指圧後はそれより少し減りました。

 気温の低下や仕事のストレスなどの原因もあるようです。

 週末は旅行の予定がひかえているので、また3日後の木曜日に指圧 の予約をいただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

運転中、訓練の緊急避難情報2度受信、午後に北朝鮮核実験のニュース。

94_1 ブルーベリー紅葉

 気温が下がってブルーベリーの葉が紅くなってきました。

 昨日の午前9時過ぎ、横田基地の近くを運転中に緊急避難情報の着信が羽村町と瑞穂町からありました。

 後でスマホを見ると地震の緊急避難訓練のメールでした。

 あの付近を車で走っていた方は皆さん何事かと思ったことでしょう。北朝鮮のミサイル発射の情報かと私は思いました。

 そして用事が終わって午後1時過ぎに北朝鮮の核実験のニュースを知りました。

 「オオカミ少年」のお話のように、肝心な時に油断をして「また訓練だろう」と思わないようにしなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

転倒後リハビリ中の男性、91回目の指圧、右足の感覚はまだ鈍い。

93 9月3日朝の空

 台風が冷たい空気を引き込んで朝のストレッチにも体を動かすための暖気運転が必要になったと感じます。小さい動きのゆっくりとしたストレッチから少しずつ動きを大きく速くしていったほうが無理がありません。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で91回目の指圧、室温24℃、湿度58%の環境でしたが右膝と右足が冷えていて、脈は1分間に78でいつもよりも速い脈です。

 左上腕内側遠位には採血の痕があって、定期的な検査なのでしょう、血管は右腕でも見えているので、麻痺があっても右が利き腕だから左で採血したのかなと思いました。

 指圧中はガスが出て、よく眠りました。

 ラベンダーのオイルマッサージで右足が温かくなったので「わかりますか?」と尋ねると「感覚はない」とのこと、こちらが感じるような手応えがわかるのはまだ先のようです。

 それでも全身を触ったことに価値はある、また次回も地道にいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

70代男性、右腰痛、下肢のしびれなし。

92 枯れ枝

 今朝は小雨、こちらでは台風の影響は少なそうですが道には折れた枯れ枝が落ちていました。

 70代男性、主訴は右腰の痛み、10日くらい前から腰が痛くなり、思いあたるのはその2日前の町内会の草刈作業のようです。

 急性期の強い痛みから比べれば痛みはやわらいできたようですが、寝起きや車の乗り降り、ズボンを履く時にも痛みがあるようです。

 座位では猫背で右背部がこっていて右の背中が後ろに張り出しています。首や右殿部にも痛みがあるようですが、下肢のしびれや痛みはないそうです。

 伏臥位から指圧を始め、左股関節伸展で右の腰に少し痛みが出るようです。

 両上腕外側、右後頸部、右背部、右腰部、両大腿外側はこっていましたが、右殿部から下肢後側にこりはありませんでした。

 仰臥位下肢の指圧後でも左股関節が硬く、右股関節のストレッチで痛みは出ませんでした。

 腰が痛くなってから、ふくらはぎを揉むマッサージ器や市販の鎮痛薬で対処してきたようです。

 おそらく草刈り作業以前から肩や腰の張りはあったことでしょう。

 今朝道路に落ちていた枯れ枝と腰の筋肉の状態がだぶって見えました。

 血行が悪い腰の筋肉があって、慣れないエンジン付の草刈機で腰を左右に振って、足場の悪い道路の縁の草を刈り、両脚を開いて突っ張って立っていた映像が浮かびます。

 作業を早く終わらせようと休憩をとらずに草を刈っていたそうで、水分不足の筋肉が枯れ枝のように裂けたのでしょう。

 左の股関節の硬さから、右半身の使い過ぎ、左半身の使わな過ぎがベースにありますから、左半身に運動をさせるイメージで指圧をしました。

 指圧後、右腰に痛みはないとのこと、10日経過したぎっくり腰なので、指圧が無理なく受けられて効果的だったようです。

 指圧後、むくみもあっったのでトイレに行き、玄関を出てから途中でかかってきた留守電に電話を折り返して、また仕事に向かわれたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

30代女性、右肩後部の痛み。

91 今朝東の空

 台風の影響で雲の多い空ですが、青空もあって筑波山に向かって光が射し込んでいるように見えました。快適な涼しさというよりはもう少し涼しくて、今朝は残り少ないブルーベリーを採る時に蚊が一匹もいませんでした。

 30代女性、一ヶ月ほど前から右肩後部に痛みがあります。2回指圧をさせていただいたお母様の紹介で指圧にいらっしゃいました。

 助手席に座って右手でシートベルトをする時に痛みがあるということで、これは右肩関節伸展+内旋+下制の動きです。

 座位では猫背で右肩が下がり、触診では右肩甲骨外側から肩甲上腕関節の後部に痛みがあり、左に水平外転した右肩をバックハンドで斜め右下に振り下ろす動きで痛みが再現されました。

 右肩関節の屈曲、外転、水平外転の動きでは痛みがなく、典型的な四十肩・五十肩とは違います。

 始めは脈が1分間に96、緊張していましたが伏臥位の指圧の途中で72、仰臥位の指圧ではおなかが音を立てて脈は1分間に66になっていました。

 猫背で側頸部と背中の上部はこっていましたがすぐにゆるみ、肩に強い痛みがある人のような指圧のできない部位はありませんでした。

 右肩後部の痛みは筋肉の使わな過ぎで小さな傷ができたようです。

 伸展+内旋で痛みが出るので広背筋の傷が一番あやしいと思われますが、大円筋・小円筋・棘下筋を含めた、動かさな過ぎの癒着のような状態で硬くなり、或る日限界を超えてチョットした動きでプチっと一部が裂けたようです。

 幸い肩を上げることで全く痛みは出ないので、痛みの出ない範囲で大きく肩関節を動かして、血行促進による傷の早期回復が望めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »