« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

50代女性、首、肩のこり、伏臥位で下半身が右へずれる。

1031 ミントと蝶

 昨日は北風が強く吹いて窓を揺らし、その風は去年より早い木枯らし1号でした。昨日よりも雲が多い朝、ミントの葉で蝶がまだ眠っているようです。

 50代女性、数日前に右の首が寝違えのような状態になり、伏臥位では首を右に回旋した姿勢を自らとって、右腕を下げました。

 体幹が右に側屈した姿勢が常だったようです。

 両下肢も右にずれているので「く」の字の状態です。

 首、肩、背中、下半身を指圧でゆるめ、仰臥位になると頭から腰までは真っ直ぐになりましたが、下半身はまだ右にずれていました。

 右骨盤から右大腿外側を左側に圧し込んで、右股関節をやや内転気味に矯正して全身指圧を終えました。

 新しく始めた仕事場の椅子があっていないようで、右足体重で体幹を右に側屈させる姿勢が形状記憶されてしまったようでしたが、指圧後には両膝と両足がちょうど中心線にそろって左右対称になりました。

 台風などで運動不足もあって体が窮屈になっていましたが、指圧前と指圧後にもトイレに行ったので老廃物がたくさん排出できたようです。

 今日で10月が終わり、一年があっという間だと思うと気ぜわしくなりますが、一つ一つを丁寧に、事故や怪我のないように、風邪を引かないように、気持ちよく命を守っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

40代女性、首、肩のこり、体幹右回旋。

1030 筑波山

 日の出前の影絵の世界からだんだんと遠くまで見えてきた頃に浮かび上がってきた筑波山です。

 40代女性、主訴は首と肩のこり、座位でズボンのセンターラインが左に寄っていて体幹がやや右に回旋しています。右手を使う時の典型的な姿勢と肩こりです。

 側頸部と肩上部は右のほうがよりこっていて、脊柱起立筋の指圧では左腰と右肩甲骨下部の2ヶ所でポキッという音がしました。

 体幹のねじれの起点が対角線の2ヶ所であるのはよくあることですから、主訴の側だけではなく反対側も丁寧にこりを探していく必要があります。

 このケースでは玄関から入ってきた時に右足を引きずっているように見えました。

 右に体幹を傾けた座位姿勢での手仕事で右股関節が詰まっていて、仰臥位下肢伸展挙上のストレッチでは背中まで響く坐骨神経に沿った痛みがありました。

 全身指圧後、こりはゆるみ、張っていた背中の緊張がとれて指圧前よりもだらーんとした猫背になりました。

 指圧中は眠っていましたから本当は起きたくないくらい気持ちが良かったようなのでよかったです。

 前の台風の頃から我慢していたようなので、今日は台風一過で楽に仕事ができるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

転倒後リハビリ中の男性98回目の指圧。

1029 また雨の日曜日

 また雨の日曜日、夜には台風がやってきます。

 転倒後リハビリ中の男性のお宅で98回目の指圧、今回は麻痺側の右膝上外側と右下腿前側の前脛骨筋がこっていました。

 両外踝のかさぶたはすっかり綺麗になくなっていて、右足に体重をかけて立つリハビリが多かったのかなと思いました。

 手足の冷えもありません。

 おなかの指圧で下肢に緊張が走りましたが、大腿が上がるほどではありませんでした。

 少しでも麻痺と過敏な反応が改善されていくようにとお祈りしながら触れせていただきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

台風の影響で午後から雨。

1028 カラスウリ

 アジサイの枝の間にカラスウリがぶら下がっています。

 朝はまだ雨は降っていません。

 頭痛持ちの方はそろそろ症状が始まっているかもしれません。

 血流の滞りやすい部位は体型や姿勢によって人それぞれ、典型的なツボの位置からずれていたりします。

 深部の痛みは限局性に乏しく広範囲に痛みを発しているので、御自分では気がつかないところに改善のポイントを見い出すことがよくあります。

 指圧の御縁を結べると、薬よりも効いたということ方がたくさんいらっしゃいます。

 今日もこれから新たな御縁、古くからの御縁で指圧が始まります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

指圧師賠償保険掛け金の値上げ、事故が増えてる?

1027 雲の道

 日の出の時間、田んぼから靄が上がって、西からの風の流れで雲の道ができていました。次の台風の影響で明日からまた雨が降る予報です。

 指圧師賠償保険の掛け金が値上げになりました。

 ずっと保証の厚いタイプの保険に入っていて、5000円台だった掛け金が今度は8600円になっていました。

 事故やトラブルが多くなったのか…。

 良かれと思って指圧をして体を傷つけてしまうようでは元も子もありません。

 丁寧に、冷静に、物足りないくらいが適量刺激です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

久々の晴れ。

1026 日の出

 ススキの先端に今にも落ちそうな滴が膨らんで朝日が照らしています。久々の晴れ間、仕事がはかどりそうな青空と澄んだ空気の気持ちのいい朝です。

 昨日は80代お茶とお花の先生の2週間ぶりの指圧、左膝の上下の筋肉が硬くなっていて歩く時にギシギシと擦れる感じがするとのことでしたが、全身指圧後には膝の曲げ伸ばしで違和感はなくなりました。

 整形外科の通院をやめていますが、主訴であった左肩は問題なく180°屈曲できています。

 持っていった椿と紅葉したブルーベリーはいつも間にか立派な厚手の花器に活けられて一つの作品に仕上がっていました。

 目黒雅叙園でお茶菓子にわざわざ買ってきていただいた栗餡のどら焼きをいただきました。

 旦那様が買った老眼鏡の値段がいくらだったかで言い合っていましが、お茶をいただきながらそれほど大事ではない記憶の擦れ違いの会話を盛り上げてくることも高齢夫婦の健康維持のための仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

痛みを再現しない動きが最適なストレッチ。

1025 椿とブルーベリーの葉

 今日も雨、前回の往診でちらし寿司をいただいたので、庭の椿と紅葉したブルーベリーを採ってきました。

 月曜の午前中まだ台風が通過している頃に障子の張り換えをして久々に手首と腰が痛くなりました。

 和室の西北隅の、家具もあってはずしにくい障子を持ち上げてずらして、幅もあるので変なへっぴり腰になって、左手関節尺側と左腸骨周囲の腸腰筋を傷めたようです。

 古傷のあるところなので、徐々に痛くなって昨日がピークでしたが、今日は前屈で床に指がつきます。

 ルーティンのストレッチやエクササイズは昨日も今日もやっていますが、痛みの出ない範囲で行いました。

 強い作業を長時間続けたわけではないのですが、十分に体幹を正対できない位置に足を置いて、滅多にしない動きをすると体を痛めることもあります。

 これは治っていく痛みだということが経験上わかっていたので強く圧したり、無理なストレッチをしなかったので明日にもすっかり痛みは消えていそうな感じがします。

 腰と手首が痛めてもできる力を使わない指圧を研究してきたので、指圧をすることはむしろストレッチになります。

 今体の不調を抱えている方も「痛みを再現しなければ普通に生活できる」ということを強く信じてください。

 痛みや不調や不安を忘れている時間は患部を安静にできています。

 痛みや苦しみを確かめて、自分を追い込まないでください。

 無理に何かをしなくても血流が体を治してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

30代女性、右の首と肩のこり、右手の痛み。

1024 雲と筑波山

 雲の多い朝です。筑波山がかすかに見えます。8時前には霧雨のような雨が降って冷えてきました。

 30代女性、主訴は右の首と肩のこり、調理の仕事をしていて右手に使い過ぎの痛みがあります。

 座位ではズボンのセンターラインはずれていませんが、やや猫背で胸椎の後弯が増強し体幹がわずかに右に側屈しています。

 右手を使うための体の歪み、体幹右側屈で側頸部の右斜角筋群がこり、右手を使うことで右肩が上がって肩こりになっています。

 伏臥位の首の指圧を始めた時には後頭部にむくみがあり両耳が冷たくなっていましたが、後頸部、側頸部、肩上部と指圧をしていくと耳が赤くなって温かくなりました。

 肩甲骨の下で胸椎の後弯が増強し、両側の脊柱起立筋がこっていましたが、軽い指圧を繰り返すうちにゆるみ、この頃には眠っていました。

 下半身は筋肉がゆる過ぎるくらいで、足関節は内転気味に中央で交差しています。

 仰臥位の指圧でもよく眠り、指圧後起き上がるまでに少し時間がかかりました。

 首、肩のこりはゆるみ、手の痛みもなくなったので手の痛みは腱鞘炎というほどではないようです。

 後頸部の椎骨動脈の周囲に詰まりがあったのだろうと思いますが、体全体ではひどく悪い感じはしませんでした。

 下半身の運動不足と右手の使い過ぎが原因ですから、歩くことと伸ばし過ぎない軽いストレッチを頻繁にすることがこりの予防になります。

 お手本通りの目一杯伸ばすストレッチをいきなりやっていたようで、疲れた体にはブラブラ、だらだらとした体育の時間なら先生に怒られそうな体操のほうが効果的です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

台風通過。

1023 6時過ぎ西の空

 台風の夜が明けて雨が小降りになって西の空に青空が見えてからも強い風が吹いています。

 風はまた雲を運んできて8時を過ぎても台風一過の青空にはなっていません。

 大きな台風だったことがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

転倒後リハビリ中の男性97回目の指圧。

1021 雨が坂道を下る

 台風が近づく朝、まだ大雨ではありませんが一週間延期になった健康体操は中止になりました。大雨にならないうちに投票に行ってきます。

 転倒後リハビリ中の男性のお宅で97回目の指圧、いつもはベッドにある膝を乗せるクッションがなかったので打撲側の左膝軽度屈曲で隙間があるまま指圧をしました。

 リハビリの成果で左下肢が伸びてきているので御本人がいらないと感じているのかもしれません。

 冷えはなく、体位変換の時に右腰痛の訴えがありましたが、向きを変えてしまえば痛みはないようで、腰を圧して痛いようなことはありませんでした。

 今回は右前腕外側で尺側にこりがあったので、また違ったリハビリメニューで麻痺側の右体幹から上肢の筋トレをしていたようです。

 仰臥位の右前頸部の指圧でおなかが動き、手足に麻痺はあっても迷走神経の反応はしっかりとあります。

 おなかの指圧では体が過敏に反応して下肢が動くことがほとんど毎回ありましたが、今回は股関節が屈曲するような動きは起きませんでした。

 指圧と手足のオイルマッサージ後、ベッドから体を起こす時に腰痛はありませんでした。

 そろそろ歩行訓練が本格的に始まるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

買い替えた体重計、脂肪に厳しめ。

1021 A4サイズ、薄い、軽い

 今朝は台風の影響で雨は降っていても昨日の朝よりも気温が高く、外を歩いていても寒さを感じませんでした。

 手でハンドルを握る旧型の体重体組成計が壊れて、ホームセンターの売り場で見るといつのまにか主流はA4サイズの薄型軽量になっていたのですね。

 体脂肪と内臓脂肪が以前使っていたものより高めに出たので、食事制限と運動をもう少しだけ厳しくすることにしました。

 体の変化に気がつかないままでいると突然倒れたりすることもあるかもしれません。

 元大関若嶋津の二所ノ関親方が温泉施設を出た後に路上で倒れていたというのは誰にでも起こるかもしれないことです。

 冬の入浴では温度差のヒートショックで命を落としてしまうこともあります。

 脈拍、呼吸、体重、体脂肪、数値に表わすことができる体の変化は毎日確認しておきたいですね。

 サウナで我慢を続けたり、脱衣所や風呂の洗い場の寒さを我慢したり、水分の補給をおろそかにしたりしないように、私も気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

40代女性、左首・肩のこり、右肩下がり体幹右回旋、指の第1関節にヘバーデン結節多発。

1020 今日も雨

 今日も雨、ニュースでは午後の雨がやんでいるうちに台風に備えて買物をしておくことを勧めていました。

 40代女性、主訴は左の首から肩のこり、座位でジーンズのお尻の中心線が左斜め下へ向かっていて、体幹は右前斜め下に向かってやや回旋し、左肩が上がって左肩こりになっています。

 右で服を取り出してつまんで左へ移動させる作業が多く、両手指の第1関節背面外側には使い過ぎで骨が変形し、多くの結節ができてしまったようです。指の第1関節にできる骨の変形がヘバーデン結節です。

 体幹が右前下へのめるように回旋していますから右腰が詰まって、こっていました。

 全身指圧後、左の首と肩はゆるみ、右の腰もゆるみましたが、手指先端の結節は使い過ぎの変形ですから、できれば安静にし、温めたり、手指伸展の合掌のストレッチや手をブラブラさせる運動で血行促進を心がけるようにします。

 更年期に向かっている年代では関節の詰まりや炎症が多くなるので、くれぐれも無理をせず、痛みが続くようなら整形外科を受診してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

頭痛予防に顔を正面に向けたまま首を前へ出す頸椎上部のストレッチ。

1019 今日は雨

 今日は一日雨の予報、12月並の寒さになるようです。

 土日から週明けも台風の影響で雨が降る予報、延期された日曜の健康体操も外なのでできないかもしれません。

 その健康体操の中に、「顔を正面に向けたまま首を前に出す」頸椎上部のストレッチを入れてあります。

 顔を下を向ける頸椎屈曲のストレッチは主に頸椎下部がストレッチされ、顔を正面に向けたままだと頸椎上部が階段のようにストレッチされます。

 慣れると簡単なことですが、やったことのない方は鏡を見ながら顔が下を向かないようにします。

 天柱、風池、完骨という頭と首の境にあるツボをストレッチでゆるめようとすれば、下を向いてしまうと効果はありません。

 横臥位、伏臥位の「延髄部の指圧」が項窩から眉間に向かって斜め上に圧を入れることになっているのは、頸椎上部のストレッチ効果も狙っているわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

本日予定していた原宿の「妊娠中のアロマ指圧」講座。

1018 靄でかすむ

 朝靄で遠くが霞んでいます。今朝は窓が結露しました。

 予定では今日は原宿生活の木で「妊娠中のアロマ指圧講座」でしたが中止になりました。

 また機会を見つけて今回の内容で講座をします。

 妊娠中のタッチで大切なのは強い刺激をしないということです。

 ツボを知ったうえでツボをはずしていく技術ということもできます。

 体の後ろ側のメンテナンスがしにくくなるので、横臥位で抱き枕などで安定した姿勢をとっていただいて、背部や下肢後側を物足りないくらいの適量刺激で点圧していきます。

 オイルを使う場合も、精油は心地良いと感じる香りを芳香浴で使って精油をオイルにブレンドしないということも選択肢です。

 妊婦さんの不安や不快な症状を点描画のように点でチェックできるのが指圧です。

 圧すだけではプレッシャーをかけていることになりますから、圧してから「放す」時の解放感を体全体で感じていただくことが、つわりやむくみや腰痛からの解放につながります。

 重力に従って圧してから引き上げるように放す時、一瞬の無重力状態の浮遊感が心身の重圧をやわらげます。

 また次回の講座でこのテクニックのコツを練習してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

ウコン葉風呂、温まりました。

101 ウコン、虫喰い痕がない

 ウコン葉を入れたお風呂で温まったおかげか明け方までよく眠り、短い二度寝もして、朝外を歩いても寒さを感じませんでした。

 ミントの葉でさえ虫に喰われているのに、ウコンの葉には虫喰い痕がありません。

 葉っぱはほのかにショウガに似た香りがします。

 霜が降りて葉っぱが枯れたら秋ウコンの収穫時期、この根っこが肝臓の働きを高めるクルクミンの豊富なターメリックです。

 菖蒲よりも香りが薄いくらいのウコンの葉っぱですが、保温効果・保湿効果があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

今週は雨が続きます。

1016 ウコン

 今朝も雨、時間がたつにつれて寒くなってきました。今週は雨が続きます。

 庭のウコンの葉、入浴剤になるそうです。

 今晩、風呂に浮かべて温まってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

転倒後リハビリ中の男性96回目の指圧、上肢筋肉痛治る。

1015_gif 雨が降り出しました

 6時を過ぎて西から雨がやってきました。町内清掃の後に健康体操の予定でしたが来週になりそうです。

 転倒後リハビリ中の男性のお宅で96回目の指圧、先週平行棒のリハビリで筋肉痛の訴えのあった右腕のこりはゆるんでいました。

 麻痺側の右下肢はこっていて、指圧中はよく眠り、最後の手足のオイルマッサージ後も眠っていました。

 寒い日で暖房も入って、気持ち良かったのでしょう。

 少しでもお役に立てることがあれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

70代男性、排水溝の蓋を動かして3日後に腰痛。

1014 赤いブルーベリー

 今朝は小雨が降ったり止んだり、夜が明けてからのほうが寒くなってきました。ブルーベリーの木には時期が遅れた赤い実が3つ4つできています。

 70代男性、排水溝の重い蓋をずらして作業をしてから3日後の朝に腰が痛くなって指圧にいらっしゃいました。思い当たることはそれくらいだそうです。

 しかし指圧を受けるためにマットに寝る動きに躊躇はなく、首、肩、上腕、背中、腰、下肢後側がこっていましたが、伏臥位で指圧を始めてすぐからよく眠り、指圧後は立って履くことができなかったというズボンも片足立ちで楽に履いていました(この御客様はズボンのベルトをはずしてポケットにいれているものを取り出して指圧を受けることがめんどうなのか、ズボンを脱いで股引で指圧を受けています)。

 ぎっくり腰のようですが、傷の程度は小さかったようです。

 私の指圧がよく効く方なので、ここへ来たことで指圧を受ける前から不安は消えていたようです。

 高齢の方の腰痛はストレッチ不足や運動不足も原因となっているので、ストレッチの指圧とエクササイズの指圧を部位に応じてしていくと、若い方よりも治りが良いことが多いと感じています。

 身を委ねてくださる方はタッチに対する体の抵抗が少ないので刺激がマイルドに浸透します。

 身を委ねるということは心も委ねていただいているということです。

 施術をしている時はたとえ未熟であっても「先生」ですから、先生であることをやめないでください。

 うっかりカリスマだと思われた時はたまたまだったとしてもとても素晴らしいタッチが少なくとも一つはあったのです。

 その一つのタッチを施術の中で増やしていけるように、研究していきましょう。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

40代女性、右の耳鳴り、右乳様突起周囲の痛み、右肩上部のこり。

1013 小雨の舞う朝

 今朝は小雨ですがいろいろな方向から雨が斜めに落ちてきて、傘を差していても下半身は濡れてしまいました。まだ寒いというほどではありませんがこれから気温が下がってくるようです。

 40代女性、主訴は右の耳鳴り、右肩上部僧帽筋の頂上の稜線よりもやや後ろがこっていて、右耳の後ろ斜め下の乳様突起の周囲を圧して痛みがあります。

 秋の行事やパソコン作業などで疲労が溜まっていたようで、首、肩、背中、腰とこっていました。

 通常の仕事に加えて、衣がえや部屋の模様替え、落葉の溜まった庭の手入れなど、いつもよりも仕事が増えるのがこの時期です。

 右手を使う猫背姿勢で頭の重さが首にかかり、首と肩のこりから内耳でリンパの停滞が起こったことが耳鳴りの原因のようです。

 全身指圧後、あくびが出て体はゆるみました。

 子育て、学校の行事、町内会の役員などの仕事をまかされていたり、仕事を持つ主婦は自分の体に無理をして毎日のスケジュールをこなしています。

 疲れを溜めた心と体に最適なタッチを工夫して、安心して体を休められる時間と空間を提供したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

90代男性、足の甲のむくみ。

1012 朝靄に包まれて

 朝の景色は靄に包まれていました。日中は暖かくても今夜から気温が下がります。

 昨日は80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、整形外科で首の牽引や肩の注射はやめていても左肩は上がるようになっています。

 必ずしも必要ではない効果のない治療が漫然と続けられていることは保険医療の無駄です。

 90代の旦那様の足の甲はパンパンにむくんでいました。

 心臓の手術をしていることと高齢から心臓のポンプの働きの衰えはやむを得ません。

 歩行は左足を少し引きずっています。運動量が減ってはいますが買物や病院に行く時は歩くことができます。

 本人が遠慮しているのようなのでちゃんと指圧を受けていただいてはいませんが、次回から軽くさわるだけでなく何とか膝から下の指圧だけでもさせていただこうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

60代女性、椅子に座ると右坐骨の痛み、右首痛。

1011 飛行機が低く飛ぶ

 今朝見上げた空にいつもより近くに見えた飛行機、胴体に赤いペイントがあって、立川にでも降りたのでしょうか、旅客機のようだったので米軍関係者の家族が乗っていたのかもしれません。

 60代女性、椅子に座ると右のお尻が痛いとのことで坐骨の座面との接触により仙腸関節を突き上げる刺激が骨盤内の痛みを生むようです。

 仙腸関節捻挫、腸腰筋の傷、梨状筋などの股関節外旋筋の傷などが疑われます。

 右の首にも寝違えのような痛みがあって首の右回旋で痛みが再現されました。首の回旋の動きは反対側の胸鎖乳突筋の働きですが、寝違えの原因は同側の斜角筋群の問題ほとんどです。

 首、肩、腰と痛みを伴うこりがあり、右仙腸関節の真ん中あたりに痛み、右中殿筋に痛みがありましたが、梨状筋などの外旋筋群や下肢後側の坐骨神経の延長部位に痛みはありませんでした。

 仰臥位の指圧後、右梨状筋のストレッチで痛みはなく、右中殿筋、大殿筋、腸腰筋のストレッチでは痛みが再現されました。

 おそらく骨盤内で右腸腰筋に傷があり、座位で体幹右回旋で手仕事をする姿勢による首と腰の筋肉疲労から一部の筋肉が裂けたということのようです。

 指圧後にも椅子に座ると痛みがありましたが、それ以外では無理な動きをしなければ痛みは出ないので、痛みを再現しないことと同じ姿勢を続けないことで自然に治っていきます。

 これで全身のこりがゆるんでいるうちは続けて指圧をしなくても痛みを出さないように右のお尻の下にだけ畳んだバスタオルなどを当てて、左坐骨に体重をかけるようにすることで、右の患部を安静にすることができます。

 右の首もいじったり痛みを我慢してストレッチをするよりは、安静と同じ姿勢を続けていかないことで必ず治ります。

 患部をかばって他のこりが強くなるようならいつでも指圧にいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

70代男性、左肩こり、右ふくらはぎ外側のこり、お孫さんとキャッチボール。

1010_gif 草の実

 昨日の夏のような気温で今朝は放射冷却で冷え込むかと思いましたが暖かい朝です。

 ズボンのすそにくっつくと厄介な草の実が道端いっぱいに群れています。

 70代男性、連休で大きくなったお孫さんとキャッチボールをしていたそうで、左肩甲骨周囲から左上腕外側、腰、右ふくらはぎの外側がこっていました。

 普段使わないグローブを左手にはめて、遠投でもしたのかもしれません。右ふくらはぎ外側は投げ終わる頃に後ろに残した右足が爪先立つことで使われたようです。

 背部の指圧が終わり、仰臥位大腿前側胃経の指圧からいつもよりも大きな音でおなかが音を立て続けました。

 背部の交感神経支配領域の緊張がゆるんで胃腸の働きが活発になった証拠です。

 前回の指圧ではおなかの指圧で上腹部に硬さがありましたが、今回はありませんでした。

 連休が程良い運動とリラックスの時間になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

50代女性、腰痛、腰椎前弯の増強。

109 冬桜

 稲刈りの終わった田んぼの土手に冬桜が咲いていました。朝の空気が冷えてきました。

 50代女性、主訴は腰痛、立ち上がる時に痛みがあります。看護師の仕事で夜勤もあり、資格試験や学会もあってこのところ忙しかったようで、座位で腰椎の前弯が増強し、体幹はやや右に側屈+回旋しています。

 猫背を反り腰で矯正していて、腰椎は太ったおなかに引っ張られて前弯しているようです。

 椎間板ヘルニアに似た前から後ろにある神経を圧迫する腰椎の形になっていて、右仙腸関節のあたりまで痛みがありますが、下肢に坐骨神経症状はありませんでした。

 腰椎前弯で見かけは猫背ではないようですが、背中がこっていました。

 伏臥位、仰臥位と全身指圧後、体幹のねじれを矯正するために大殿筋、中殿筋、梨状筋のストレッチで施術を終えると立ち上がる時に痛みはありませんでした。

 自分の後ろ姿を直に見ることはできないので、猫背を矯正して良い姿勢をしているつもりがおなかに引っ張られて腰椎前弯の反り腰になっていました。

 客観的に後ろから姿勢の歪みを把握して、背中のどこから筋肉が硬くなっているかを左右それぞれ確認していけば体には必ず左右差があります。

 そのこりを無理やりな力を入れずに表面から少しずつゆるめていけば、自然に骨格の矯正の指圧になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

転倒後リハビリ中の男性95回目の指圧、平行棒のリハビリで上肢筋肉痛。

106 街路樹の紅葉始まる

 まだ緑が多い街路樹ですが、早く色付き始めたものや先端だけ紅葉した木があります。

 転倒後リハビリ中の男性95回目の指圧、先週は体調不良でお休みしたので2週間ぶりの指圧です。

 「平行棒のリハビリで右の肩から腕が痛い」と、この日は御自分から訴えがありました。

 ベッドから起き上がりのプッシュアップの時に腕に力が入らなくて困っておられるようです。

 右上肢と肩周りの指圧から始めます。

 三角筋前部、上腕三頭筋、前腕内側で橈側の腕橈骨筋と螺旋を描くようにこっていました。

 右上肢には麻痺がありますから、右肘伸展が中途半端になって、平行棒をグラつきながら支えていたのだろうと思います。

 平行棒を握らずに両手掌を当てただけで支えて、片足ではボールを転がしながら歩くというリハビリだったそうで、かなり高度な内容です。

 右上腕二頭筋もこっていて、右肩から上肢は、右肩屈曲、上腕等尺性収縮、肘屈曲という力を出すことになったようです。

 上肢から下肢と、いつもとは施術の順番をかえて、横臥位背部の指圧、手足のラベンダーのオイルマッサージ、最後に右上肢の指圧をもう一度行いました。

 平行棒の立位の緊張で背部もこっていました。

 両外踝の傷は治っていました。

 厳しいリハビリで、足の体重のかけ方が中心部に集められてグラつかなくなってきたのかもしれません。

 リハビリをされている方の筋肉痛を緩和するマッサージは必要だなぁと思いました。

 今の医療でリハビリ中の筋肉痛の適切なマッサージを受けられる環境にある方はどれくらいいらっしゃるでしょう?ほとんどいないのではないでしょうか?

 アスリートなみにこっていました。

 必要とされて待っていていただけたことをとても嬉しく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

40代女性、両肩こり、むくみと冷えが原因、気温が下がって代謝が悪い。

106 セージの仲間

 一昨日のハーブガーデンのセージの仲間、レストランヤハラテナの前です。月末にはレストランでマヌカハニーを使ったディナーがあるようです。

 40代女性、主訴は両肩こり、肩から背中はこってもいますがむくんでいます。短い7分丈のジーンズとアンクルソックスから露出した足首が冷えていました。

 伏臥位で首、肩、背中の指圧をしていくと、「急に熱くなってきた」とのこと、むくみが流れて中心部の熱が肩から上下に伝わるようになったということです。

 20℃に達しない冷えた日だったので、表面のむくみは外気の影響で体を冷やしていました。

 このところ体重が増えたということなので、気温の低下によって代謝が落ちて老廃物が体に溜まっていたようです。

 伏臥位の指圧が終わってトイレに行き、仰臥位の指圧ではウトウトと眠りました。

 全身指圧後は両肩のこりがゆるみ、頬は赤く血色が良くなりました。

 衣がえで重ね着をするようになっても、肌が露出した部分は冷えを溜めます。

 肩こりを自覚している方は、手足や首の露出部分の冷えがないか確認してみてください。

 冷えはこりや病気のもと、靴下は足首を覆う長さのものに、スカーフやマフラー、手袋もそろそろ用意をする時期です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「寝違え」。

106 ハーブガーデンハロウィン

 昨日は飯能生活の木で「寝違え」がテーマのアロマ指圧講座でした。

 寝違えは挫傷ですから患部への刺激は控えます。

 基本的には安静にして冷やし、急性期に患部への強い指圧やマッサージ、無理なストレッチをしてはいけません。

 講座では首の神経の延長である上肢の指圧を中心に、腋窩や肩甲間部、肩上部などの指圧で誘導的に血行促進し、肩や肩甲間部のストレッチで首の安静を保ったまま結果として首のストレッチになるようにしました。

 手の甲で第2・第3中手骨間遠位の「寝違え点(落枕)」は背側骨間筋上にあり、支配神経は尺骨神経ですので、寝違え点の指圧は第8頸神経と第1胸神経から脳の体性感覚野に伝達されます。

 患部が尺骨神経支配領域にあれば寝違え点の指圧はゲートコントロールにより、痛みを抑制することになります。

 これがツボ治療の遠隔操作です。

 また、橈骨神経支配領域の上肢外側、正中神経支配領域の上肢内側の指圧で第5頸神経から第1胸神経支配領域の鎮痛が期待できます。

 上肢の指圧と肩のストレッチで首の鎮痛と血行促進をはかった後に、後頸部、側頸部、前頸部と鎖骨下のリンパへ還すユーカリ・グロブルスとラベンダー(ブルガリア)各1滴+スイートアーモンドオイル10mlの塗布程度の軽擦で実技を終えました。

 上肢から肩が中心の施術で、寝違えをしていない方でも首が楽になることを実感していただけたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

70代男性、首痛、腰痛、10日ぶりの指圧。

105 群馬の山

 今朝も雲が多く、西に沈む十五夜の月は雲に隠れていました。北の群馬の山が霞んで見えます。

 70代男性、10日ぶりの指圧、指圧後は背中が伸びていたのですが、猫背になって首と腰に痛みがあります。

 伏臥位で後頭骨の際の天柱、風池、完骨のツボに頸椎牽引の圧をかけ、側頸部のこりもゆるめていきます。

 肩甲下部が硬くなっていましたが指圧でゆるみ、指圧中はよく眠りました。

 作業ズボンの裾の折り返しから埃や砂がマットに落ちるところから、外仕事をしてから指圧に来たようです。

 猫背で手仕事をすれば首や肩がこってきますが、指圧後は「楽になった」と言ってセミダブルサイズの指圧のマットを褒めて帰っていかれました。

 痛みを抱えた御客様の疲れた体をどこに置いても受けとめてくれますし、施術者が同じ高さから余裕を持って体重移動ができるので、ベッドよりも繊細なタッチや多くの種類の施術が広いマットでは可能になるという利点があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

10代女性、腰痛、枕の高さが腰の負担に。

104 雲に覆われた十五夜の朝

 今夜は十五夜、雲の多い朝です。

 10代女性、主訴は腰痛、チアリーディングをやっていて、座位で猫背ではありません。

 胸椎の後弯の円弧が平板に近く、前弯しているべき腰椎は後弯していて右腰がこっています。

 両肩が内旋し、左肩が内転して体幹がやや右を向いています。

 伏臥位から指圧をしていき、右腰、左殿部とこりがありましたが、肩甲間部や下肢は柔軟で太い筋肉をしています。

 仰臥位の指圧で上腕と前胸部、腋窩にこりがありました。

 仰臥位になって普通の枕では頭が上がって顎が引き過ぎになることがわかり、バスタオルを折って枕にしました。

 胸椎の後弯のカーブがなだらかなので、高い枕だと腰を沈みこませて寝ることになるようです。

 指圧に連れて来てくださったお母様に尋ねると、「高い枕を使っている」とのこと、折ったバスタオルと指圧枕での顎の引け具合の違いを見ていただいて、枕を変えるようにアドバイスさせていただきました。

 首や腋窩、鼡径部の指圧がくすぐったいようなので、その部位の指圧は簡単にすませました。

 筋肉も良し、健康だから他人が触らなくてよいサインとしてくすぐったいのだと解釈できます。

 体は神聖で、簡単に触るべきものではないということも考えておくのがタッチセラピーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

30代女性、右肩痛、外転90°以上で痛み、棘上筋腱の炎症。

103 青い実

 道端の青い実、雨は止んでいますが葉っぱに水滴がついています。

 30代女性、右肩痛で1ヶ月前に指圧をしています。痛みがあっても右肩を使う運動会に参加して状態が悪くなったことを心配して指圧にいらっしゃいました。

 座位では右肩屈曲(前方挙上)は180°で痛みが出ますが、その手前までゆっくり上げれば痛みは出ません。

 右肩外転(側方挙上)では90°以上で痛みが出ます。

 棘上筋腱に炎症があって肩鎖関節の骨とのぶつかりで痛みが出るようです。

 右肩が下がって両肩が内旋しているのは、無意識に右肩を使わないように大胸筋や肩甲下筋などを緊張させて右肩を上げる動きを抑えているからのようです。

 伏臥位の指圧では側頸部から肩上部、上腕外側へと続くこりと肩甲間部のこりをゆるめ、下半身には左殿部、右ふくらはぎという、右肩から対角線に続くバランスをとるためのこりがあってそれをゆるめました。

 仰臥位前胸部の指圧後は肩周囲の緊張がゆるんで、このタイミングでトイレに行きました。指圧がむくみや老廃物の排出につながったようです。

 全身指圧後、座位ではまだ少し右肩が下がっていますが、首から肩、肩甲間部や前胸部の筋肉がゆるんで指圧前よりも右肩屈曲の動きは楽になりました。

 右肩外転では90°で痛みが出るので棘上筋腱には傷があると考えられます。

 しかし、ほとんどの動きはできるので傷はあっても小さいものです。

 肩が上がらず痛みが続くと「もう治らないんじゃないか?」と心配になりますが、多くは或る日気がつくと痛みは全くなくなり、肩は上がるようになります。

 このケースでは痛みを我慢して肩を使ったことと、日常での右肩の動かさな過ぎで状態が悪くなったと感じていたようです。

 傷を治すのは自分の酸素と栄養に富んだ動脈血ですから、痛みの出ない範囲で動かして血行促進することで治りが早くなります。

 ペットボトルなどを右手に持って、肘伸展で肩の内旋外旋の運動は肩関節外転90°以下なら無理なくできます。

 テーブルに手をついて体幹を90°に前屈させなければアイロン体操ができないほどの悪い状態ではありません。

 1~2週間で肩が上がるようになるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

秋冬の講座の始まり、春夏の講座の企画。

102 朝焼けはその日の雨

 今朝5時半の朝焼け、ことわざのとおり、今夜は雨になる予報です。

 今週から生活の木の秋冬講座が始まり、昨日は春夏の講座の企画提出の締め切りを知らせるメールが届きました。

 飯能では1ヶ月に1回の全6回で全身の施術ができるように、肩、腰、下肢、上肢、頭部顔面、腹部の施術をそれぞれの部位で起こる症状を取り上げて、それを改善する、指圧、アロマオイルトリートメント、ストレッチの実技を行います。

 原宿では2ヶ月に1回の講座になります。

 内容の中心は「気持ちのいいタッチで患部を傷つけないように症状を改善する」ということになります。

 自分の体をひどく疲れさせるような施術では、受け手の痛みに鈍感になり、タッチの質が時間とともに悪くなっていきます。

 施術の時間が、自分も健康になり気持ちのいい時間でなければ、受け手にとって気持ちのいい時間を作ることはできません。

 さて最近の施術の経験の中から何を取り上げるか、締め切りは今週末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

今日から10月、朝露が冷たい。

101 冷たい朝露

 今日から10月、朝陽が当たって草に降りた露がキラキラしています。放射冷却で外の気温がずいぶんと下がりました。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅での指圧が体調不良で中止になりました。

 風邪が流行り出したようです。

 今朝6時には町のレクリエーション大会開催を知らせる花火が上がりました。

 好転に恵まれてスポーツには絶好の一日になりそうです。

 どうか無理をして怪我をしたり風邪を引かないように、快適な一日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »