« 霜が降りて足元から冷える朝。 | トップページ | 冬の朝のストレッチはゆっくりとした動きから。 »

2017年11月23日 (木)

80代女性、左上奥歯治療後、右手三里、曲池、合谷のこり。

1123_gif キウイに雨

 今朝は雨、午後には晴れる予報ですがまだしばらく降りそうです。久しぶりにレインシューズで歩いてきました。

 昨日は80代女性のお宅で指圧の日、左上奥歯の治療をして帰ってきたばかりのようでした。

 鼻の下「人中」で反対側の小鼻へ向かう右上肢大腸経の「曲池」「手三里」「合谷」の指圧で強い痛みがありました。

 教科書通り、「合谷」は眼目に効き歯の治療穴でもあるということです。

 指圧の前後にお茶を出していただき、指圧前に白玉ぜんざい、指圧後に大福が出てきて、美味しいから食べてみろと言われ、美味しく食べて喜んでいただいた後は、夕食のカロリーを減らす計算が自然と頭の中でメモられます。

 日馬富士の暴行事件が話題になると一緒にお茶をいただいていた90代の旦那様が、かつて勤めていた超有名な組織で、超有名な事件でニュースの当時者にもなった方が止めに入ったというトップ同士の殴打事件のお話をされました。

 記憶の扉が開いたようです。

 表沙汰にならなかっただけで、お酒が入ると手が出てしまう人は過去にも今もいるようです。

 

|

« 霜が降りて足元から冷える朝。 | トップページ | 冬の朝のストレッチはゆっくりとした動きから。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80代女性、左上奥歯治療後、右手三里、曲池、合谷のこり。:

« 霜が降りて足元から冷える朝。 | トップページ | 冬の朝のストレッチはゆっくりとした動きから。 »