« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

曇り空の朝、希望を探す心のエクササイズ。

1130 雲が断熱シートに

 今朝は6時半を過ぎても車はライトを点けて走っていました。

 厚い雲に覆われた空、昨日は北朝鮮のミサイルが発射され、横綱日馬富士が引退の会見をしました。

 殺戮兵器の脅迫的なデモンストレーションと暴力事件での引退、それぞれの胸の内には正当性の理屈もあるのでしょうが、やり過ぎです。

 暗いニュースがあった翌日の暗い朝、希望を探す心のエクササイズをしていました。

 「今朝の空は雲に覆われていて明るさは足りないけれど、雲の厚さが断熱シートになって霜が降りていないし、手袋もいらない」

 体の状態が悪い時に、希望の光を探そうとしないと、気持ちから体がさらに悪くなっていきます。

 どれだけ引き出しに光のもとを用意しているか、それがセラピストの器量になります。

 笑顔もそう、手の温かさも光です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

五十肩の運動器カテーテル治療、27万円(すぐに完治するわけではない)。

1129 アオサギ

 今朝は朝靄が立ち上り風もなく紅葉や黄葉の色見本のような色彩豊かな景色の中、快適なウォーキングをしてきました。

 田んぼの畔道に入っていこうとすると、大きなアオサギが日の出の方向に顔を向けて道に立っていました。

 まだ魑魅魍魎の時間に油断をしていた自然界の生き物と人間がお互いに気まずさを感じた一瞬の間に、横目でチラ見されたかなと思った時にはもう飛び立っていました。

 昨夜の「スゴ腕の専門外来SP」という番組では五十肩の運動器カテーテル治療を紹介していました。

 保険適用外なので費用は27万円だそうです。これに初診料と検査料が各1万円で、部位が増えるごとに5万円から10万円かかるそうです。

 治療後にすぐに治るわけではなく、番組で取り上げられていた方は1ヶ月後でも真上まで肩は上がっていませんでした。

 すると費用対効果としては…。

 指圧でも1回の施術で肩が180°近く上がるようになることがありますし、1ヶ月の期間があれば週に1回の指圧でもかなり良くなります。

 おまけに自分でできる改善策のスゴ腕ドクターのお薦めが「指圧」でした(ありがとうございます)。

 腱板断裂や骨の変形が原因の場合はカテーテル治療でも指圧でも治らないことがあると思いますが、強い痛みのある炎症部位に対して新しくできた毛細血管を消滅させて充血を引かせるカテーテル治療と、揉み返しがなく持続圧によって鎮痛にも止血にも、軽い圧刺激によって炎症部位の新陳代謝にも働く指圧は似ているところもあります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

今朝は春の匂い。

1128_6 朝6時過ぎ

 今朝は6時を過ぎても外は暗く日の出の輝きはありませんでしたが、気温は10℃くらいあるようで、外を歩いていると植物が発散する春の頃の匂いがしました。

 気温が5℃以下になるとインフルエンザが流行するそうです。

 今朝は植物も人間も呼吸が楽な暖かさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

50代女性、座位で右足体重、左肩が上がって左肩こり、右腰から右大腿後側のこり。

1127 山頂に雪

 北の山の頂上が雪で白くなりました。今朝は風もなく手袋なしで歩いてきましたが寒さは北の上空から拡散してきそうです。

 50代女性、主訴は左前頭部の頭痛、左の首から肩のこりの延長です。

 椅子の脚に左足を引っ掛けて少し上げていることが多いそうなので、体幹は右に傾いて左肩が上がります。

 体幹の右側屈では首を左に側屈させて正面を向かないと右に倒れてしまうので、左側頸部から肩上部が狭くなってこり、右の腰の詰まりが生まれ、右足体重で右大腿後側がこっていたようです。

 全身指圧後、こりはゆるみましたが、左前頭部の血行が回復するまでにはもう少し時間が必要なようです。

 短い時間でも昼寝ができると、血管がリセットされたように頭痛が解消するはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

転倒後リハビリ中の男性、麻痺側右大腿後側のこりの訴え、右足が使えるようになってきた。

1126 裸の梅の木に小さな蕾

 今朝は陽射しが暖かく、裸の梅の木に小さな赤い蕾がたくさんできていました。今年中に咲く梅の花もあるかもしれません。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で指圧の日、御自分から麻痺側の右大腿後側のこりの訴えがありました。

 歩行のリハビリで麻痺のある右下肢後側の筋肉は強く収縮しているようです。

 大腿後側がこっている感覚があることも、それをどうにかしてくれるのではないかと信頼して話していただけたことも嬉しいことです。

 背中を起こしている時間が多くなってきたせいか背中がこっていて、猫背の座位の時間が多くなったことで仰臥位ではいつもよりも枕を高くしていました。

 先週治りかけだったのど風邪は治っていて、足に冷えはありません。

 全身指圧、手足のオイルマッサージ中よく眠りました。

 私が指圧に来たところで入れ替わりに買物に出かけられた奥様は指圧が終わる時間に帰っていらっしゃいました。

 奥様の留守中、家にどなたかが来たら私が応対に出ようと思っているのですが、まだそういう場面はありません。

 委ねていただける人になっているのだと気づくと、そこにセラピーがあり、セラピストとは信頼されて成立するのだなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

「ドキュメント72時間 もみほぐし専門店」、基礎が不十分な施術者が改善すべきポイント。

1125 霜柱

 今朝は霜が地面を覆って、霜柱が土を持ち上げていました。風はなく晴れていますがいよいよ底冷えのする冬本番に入ったようです。

 昨夜のNHKテレビ「ドキュメント72時間」は、もみほぐし専門店を取り上げていました。

 施術をする人たちは、あん摩・マッサージ・指圧の有資格者ではないというナレーションが入って、お店で研修を受けて“もみほぐし”をしているようです。

 大変な仕事ですから、志が高い人が多いという印象を受けましたが、基礎ができていないので「正解を知らないまま施術をしている」ようです。

 気になった点は、① 足が施術のしにくい位置のまま上半身を無理に使って圧しているという足の位置の問題、② 手の指を閉じていない効率の悪い圧し方、③ ほとんどの人が肩の後ろ側に筋肉の厚みができていて腕が太いということから、猫背で腕力で圧している、 ④ 無駄な力を体の中で自爆するように吸収しているので疲れが溜まる施術になっている、 ⑤ 叩打法はただ叩けばいいということではない ⑥ ベッドの上に乗っても(このこと自体やってほしくないですが)体重移動ができていないので意味がない、などです。

 72時間ドキュメントを撮って、映像に映った御客様が体を使う仕事や日常で、体のしっかりとした人ばかりだったというのも気になります。

 1,2,3の同じタイミングで圧しているので体の弱い人や患部を刺激し過ぎて事故につながるということはありそうだなと思いました。

 屈筋の筋力で圧して、伸筋の筋力でブレーキをかけているのだろうと思う瞬間もありました。これが無駄な力を出したために別の力も出さざるを得なくなったという無駄の積み重ねで、体の中でエネルギーは自爆し、施術者に疲労が溜まります。

 疲れた施術者はブレーキが効かなくなる、これが事故につながり、そもそも手の構えと体重移動ができていないことが問題です。

 ボディビルダーのように筋肉が傷つくほどトレーニングをして自らの成長ホルモンで筋肉を肥大させるような人なら、もみかえして傷ついた筋肉を自ら治せますが、それは疲れた人にとっての癒しのタッチセラピーにはなりません。

 志が高く毎日頑張って“もみほぐし”の仕事をしている人が、御客様の体も自分の体も壊さずにその仕事を続けていくためには改善すべきポイントがたくさんありました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

冬の朝のストレッチはゆっくりとした動きから。

1124 風も霜もない朝

 今朝は風もなく霜も降りていません。群馬の山の向こうには雪をかぶった山頂が見えます。

 冬の朝は寒さで体が硬くなっているのでそのまま一日を過ごしてしまうと、こりや冷えを溜めていくので病気や怪我のもとになります。

 私は、目が覚めたら布団の中で両膝を立てて左右に倒したり、足首の底屈と背屈を繰り返したりしてから起き上がって、暖房をつけた部屋でコーヒを飲みながら新聞やテレビやスマートフォンなどの情報で頭を目覚めさせてから、座位、立位、仰臥位、横臥位、伏臥位のストレッチに加えて、ダンベルや腹筋などのエクササイズをしています。

 さらに乾燥してきたので手足や顔のオイルマッサージが加わり、一年ほど前からはおなかの指圧も朝にするようにしています。

 目覚めてからウォーキングに出かけるまでは2時間くらいかかるのが常で、気になる体の部位があればチェックをし、新しいエクササイズやストレッチの情報があれば試しているので、朝のルーティンは体の準備でメニューがギュウギュウに詰まっています。

 それがお守りになって痛みを抱えずにすんでいるのはありがたいことです。

 効率を考えて強い刺激になる運動を短時間で行うよりは、体の浅い部位から弱い刺激でゆっくりと動かしていき、だんだんと深い部位の運動や刺激の強い運動をしていくと、体の始業点検として見落としは少なくなっていきます。

 体はゆるんだり、縮んだり、錆びたり、毒を溜めたりしています。

 寒い部屋でいきなり強い運動をしたり、朝起きてすぐにウォーキングに出かけるようなことを体は喜びません。

 足関節や膝関節の気持ちになって考えてみると、寒さで関節が硬くなっている時に、いきなり働かせられるのは絶対に嫌だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

80代女性、左上奥歯治療後、右手三里、曲池、合谷のこり。

1123_gif キウイに雨

 今朝は雨、午後には晴れる予報ですがまだしばらく降りそうです。久しぶりにレインシューズで歩いてきました。

 昨日は80代女性のお宅で指圧の日、左上奥歯の治療をして帰ってきたばかりのようでした。

 鼻の下「人中」で反対側の小鼻へ向かう右上肢大腸経の「曲池」「手三里」「合谷」の指圧で強い痛みがありました。

 教科書通り、「合谷」は眼目に効き歯の治療穴でもあるということです。

 指圧の前後にお茶を出していただき、指圧前に白玉ぜんざい、指圧後に大福が出てきて、美味しいから食べてみろと言われ、美味しく食べて喜んでいただいた後は、夕食のカロリーを減らす計算が自然と頭の中でメモられます。

 日馬富士の暴行事件が話題になると一緒にお茶をいただいていた90代の旦那様が、かつて勤めていた超有名な組織で、超有名な事件でニュースの当時者にもなった方が止めに入ったというトップ同士の殴打事件のお話をされました。

 記憶の扉が開いたようです。

 表沙汰にならなかっただけで、お酒が入ると手が出てしまう人は過去にも今もいるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

霜が降りて足元から冷える朝。

1122 ミントに霜

 今朝は霜が降りました。地面が冷えて足元から寒さを感じます。

 歩きながら熱を逃がさないように肩には力が入って、手袋をしていても冷たくなった手を強く握ったり、開いたりしていました。

 土を盛り上げた霜柱は探してやっと見つかる程度でしたが、放射冷却を繰り返して、寒さが増していきます。

 栄養のバランスの摂れた体を冷やさない食事と、暖房や衣服による保温と、冷えて硬くなる体を動かして体の中から熱を作ることでこの冬も元気に過ごしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

大動脈瘤解離の原因に高血圧、塩分を控えて薄味に。

1121 寒くても霜はなし

 今朝の寒さはどれほどかと外に出てみると霜が降りるほどではなく、ジャスミンの蕾が開きかけていました。

 声優の鶴ひろみさんが大動脈瘤解離で亡くなったことで、高血圧の管理やヒートショック対策をニュース番組の中で紹介していました。

 塩分を控える、風呂場と脱衣所を暖めて温度差によるヒートショックを防ぐなど、繰り返し見聞きしていることですがおろそかになりがちなことをめんどうでも毎日実行することが大切です。

 炊き立ての白米よりは冷や飯で麦が入ったご飯のほうがダイエットになったり、垢すりのようにゴシゴシコこするのは肌に悪かったり、熱い湯やサウナで我慢すると熱中症になったり…。

 わかりやすい美味しさは体にとっては過剰であったり、我慢から解放された時の気持ちの良さは、体はいじめにあっていたということです。

 我慢をするのはよくない、好きなものでも同じものばかりはよくない、物足りないくらいが調度いいということを忘れないようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

70代男性、町内美化運動、清掃の後の左肩こり。

1120 北の山と雲

 今朝は雲が多く、三国峠の向こうに厚い雲があります。今日は寒い一日になりそうです。

 70代男性、午前中に町内美化運動で清掃作業をして、左肩周囲がこっていて左肩が上がり、体幹が右に少し側屈しています。

 深夜に風が強く吹いたので、公園や舗道の落葉の掃除が大変だったようです。

 手足が冷たくなっていました。

 伏臥位の指圧では左棘下筋にいつもよりも痛みの強いこりがありました。これは右手で地面に落ちているゴミを拾ったり、落葉を集めたりする時に左手はゴミ袋などを持って固定されて、あまり動かしていなかったということのようです。

 足の冷えには先週のハンドマッサージのセミナーの個別筋マッサージを応用して、母趾球の短母趾屈筋を母趾の付け根を屈曲させて圧す、母趾外転筋を母趾を外転させて圧す、母趾内転筋を母趾を内転させて圧すというように、徐々に表層から深層に圧をかけて血行を促進し、この行程を足底、足背、手掌、手背と行いました。

 手首、足首までは温かかったので、外の作業で肩がこり、末梢の冷えが生まれたようです。

 指圧中はリラックスできたようで、指圧後は体幹の歪みも矯正できました。

 日曜日に私の町では産業祭りのお手伝いで外で過ごした方もたくさんいらっしゃいます。

 体幹のこりは末梢の冷えのもとになりますから、冷えによって免疫力が落ちて風邪などひかないように、いつもと違う手強い肩こりや腰痛があれば指圧にお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

転倒後リハビリ中の男性100回目の指圧、のど風邪残る。

1119 ギンナン

 深夜1時頃は家が飛ばされるのではないかと思ったくらいの強い北風が吹きました。道の端には落葉が長い帯のように重なって、イチョウの木の下にはギンナンがたくさん落ちていました。

 転倒後リハビリ中の男性、先週は風邪で指圧をお休みしたので今回が100回目の指圧です。

 のどに痰が時々からんで、咳は出ませんがまだ風邪が治りきってはいません。

 背中が硬いのは、ベッドに寝ていた時間がいつもよりも長かったのでしょう。

 右足がやや冷たかったですが、左右の踝に傷はなく、立位は左右にぶれることなくできていたようです。

 指圧前は打撲側の左下肢が短くなっていましたが、指圧後はほぼ長さがそろいました。

 脊柱も指圧後にはほぼ真っ直ぐになり、脈は1分間に66、問題ありません。

 指圧を重ねて100回目の往診となりましたが、特別な感慨が浮かぶこともなく、数を数える必要もないなと思いました。

 ゆるやかなカーブで少しずつ麻痺の改善にお役に立てるように、リハビリや病院ではできていない隙間を見つけて血行促進、神経促通をはかるのが私の仕事です。

 指圧を始める前のゴールの見えない状態から少しでも光を灯すことができていたとしたら嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

60代男性、左側頸部から左手の痛み。

1118 朝は雨ではありません

 今朝はくもりでまだ雨は降り出しておらず、風がないので寒いというほどではありません。午後は雨の予報、8時には町の産業祭りを知らせる花火が上がりました。

 外で過ごされる方はこれから気温が下がってきそうなので風邪など引かないようにお気をつけください。

 60代男性、主訴は左の首から手に走る痛み、左の首の付け根の斜角筋隙、左鎖骨下外側の小胸筋から腋窩、左肩関節前の陥凹部のツボ「肩髃(けんぐう)」、左肘窩横紋橈側のツボ「曲池」、前腕「手三里」、示指中手骨側面「合谷」と、橈骨神経に沿った痛みがあります。

 これは腕神経叢に沿った神経根症状で、首、肩、背中がこっていました。

 特に気になったのが猫背と左肩甲下部の癒着したこりです。

 その対角線となる右腰部もこっていて、右大腿外側の指圧で痛みがあり、日常の右足体重で左肩が上がっている姿勢が診えてきます。

 頭痛や吐き気、めまいの訴えはなく、頭部のむくみや顔の歪み、会話に不明瞭なところはないので脳血管障害の心配はいらないようです。

 伏臥位、仰臥位と指圧をし、坐骨神経に沿ったストレッチ不足のこりもありましたが、足に冷えはなく、おなかの指圧でも特に問題はありませんでした。

 風呂上がりに座椅子に座っていると左首から左手への神経根症状が強くなるということなので、左肩甲下部の筋肉の癒着が入浴でゆるんだ右半身との姿勢の悪さを強めることになっていたように思います。

 典型的な左橈骨神経に沿ったこりですが、このケースでは左肩甲下部のこりを表面から丁寧にゆるめていかないと症状の改善は期待できません。

 指圧後は猫背が改善され身長が伸びて見えました。

 猫背が改善された分、今までより枕は低くするべきですが、もともと低い枕を使っていたそうなので、今までは寝ていて顎が上がるような無理があったのかなと思います。

 座椅子、枕など、毎日使うものが体に合っているかどうか、体の歪みを作らないためにチェックしてみてください。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

40代女性、受精卵移植に備えた指圧。

1117 今朝、ひこうき雲

 今朝6時過ぎのひこうき雲、日の出が遅くなってきました。霜が降りたというほどではないのですが、霜のついた葉っぱも少し見かけました。風がないので外を歩いていても寒いというほどではありませんでした。

 40代女性、妊活中、良い卵子が採れたそうで週明けに受精卵を移植することになっています。

 頭痛が続いているそうで肩がこっていて下半身がむくんでいました。頭痛は肩こりの延長の筋緊張性頭痛です。

 運動も心がけていて毎日30分くらい走っているそうですが下半身に効いてないようなので、速足のウォーキングと階段の昇降、スクワットを薦めておきました。

 指圧前、指圧中、指圧後とトイレに行ったのでかなりむくんでいました。

 指圧中はしゃべっている途中でも時々急に眠り出すくらいだったので、体はよくゆるんでいます。指圧後は頭痛も消えていました。

 むくみをとり、骨盤を締めておきましたので、骨盤内臓の血流は良い状態になっています。

 移植が成功し妊娠が維持できることをお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

4月にもセミナーの予定。

1116 筑波山霞む

 今朝6時半、太陽が上がるにつれて筑波山の麓から靄が湧きあがって山頂まで徐々に霞んでいきました。

 日曜の座位指圧とハンドマッサージのセミナーの受講者のアンケート結果が好評だったということで、4月に同じセミナーを開講することになりそうです。

 実技の後でお疲れのところ、感想をひねり出して書くのはめんどうなことなのに、いつも温かい言葉をありがとうございます。

 毎回帰りの電車に乗っている時にスタッフからメールが届いてアンケートを読ませていただいています。

 大切な日曜日の時間を使わせていただいて退屈な内容でがっかりさせては申し訳ないので、率直な感想を心に留めて、次回のセミナーに活かしていきたいと思います。

 タッチは同じ実技を違う相手と繰り返して、その体に合わせる感覚を磨いていくことが必要ですから、さらに詳しく知りたい方は次回も御参加ください。

 次回はハンドマッサージで、手掌の四指の付け根を曲げてつまむ・握るという動きに働く虫様筋と三指を中指の方向に寄せる掌側骨間筋についての実技の時間を増やしたいと思っています。

 今のところ4月の第4週の日曜日に開講の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

70代女性、首、肩、背中のこり、菊の会のイベントが続く。

1115 菊をいただきました

 70代女性、11月は菊の会のイベントが続いて首、肩、背中がこっています。

 いただいた菊の花は出品しない出来の悪いものだそうですが、お店で買う花より自由に伸びた勢いがあり、仏壇にお供えさせていただきました。

 今週末もイベントがあって出店するテントで土日を過ごすことになるそうです。

 会の高齢化が進んで動ける人や気が利く人が減って、人間関係のストレスもこりの原因になっているようです。 

 痩せ形の胃弱、胃下垂タイプですが、指圧で教えた内臓を上げる猫背のストレッチを続けているそうで、胃腸の位置はいつもよりも上がっていました。

 伏臥位の指圧で首、肩、背中をゆるめ、仰臥位左大腿の指圧でおなかが動き始めました。

 手足の冷えもなく、イベント続きで立っている時間が長かったせいか、上肢、下肢の筋肉がいつもよりもしっかりしています。

 内臓を上げる猫背のストレッチを伏臥位、仰臥位と復習して指圧を終えました。

 伏臥位で背中を起こすストレッチは、おなかを浮かして伸び上がっていたのであまり効かないストレッチになっていました。

 楽に伸びるストレッチは目的の筋肉のストレッチになっていないことが多いので、引っかかりがあって伸ばそうとするとそれ以上いかないストレッチのほうが正解です。

 花の少なくなる時期に菊をいただいてたすかりました。

 お返しというわけではありませんが、指圧中に人間関係の愚痴をキクことでデトックスになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

40代女性、肩こり、右耳周囲の痛みに続いて左耳周囲の痛み。

1112 表参道ヒルズ

 昨日の朝は葉っぱに霜がついていましたが、今朝はくもりで風もなく手袋なしで外を歩いてきました。曇りの朝の風景が暗かったので、日曜日の表参道ヒルズの写真を載せました。

 40代女性、ピアノの発表会の翌日、肩から腕、腰と筋肉が張っています。

 ピアノの先生は、発表会の裏方の仕事もしなければいけないので大変です。

 耳の下の側頭骨乳様突起周囲の痛みは右にあることが多いのですが、今回は左にも痛みがあり、相当疲れていることを自覚して指圧にいらっしゃいました。

 スポーツをした後のように首、肩を中心として体全体に熱を溜めていてのぼせ気味です。手足に冷えはありません。

 伏臥位から指圧を始め、肩や腰には硬さを残したまま刺激し過ぎないようにして仰臥位の指圧にうつり、仰臥位右大腿前側の指圧でおなかがグーッと大きな音を立てて動きました。

 いつもなら先に指圧をする左大腿の指圧でおなかが動くので、それだけ疲れがとれるまでに時間がかかっています。

 仰臥位頭部の指圧ではまだのぼせ気味でしたが、耳の周囲、前胸部、再び首と指圧をすすめていくと、スーッと熱が引いていく瞬間があり、これは御本人にもわかったようです。

 身長の低い生徒さんには椅子の調整などの必要があり、準備、リハーサル、本番と朝から夕方まで動いていたようです。

 仕上げの座位指圧では首、肩、腰、腕と、硬かった部分がゆるんでいて、あくびも出ました。

 早いメンテナンスだったことが次のパフォーマンスに向かう準備になって良かったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

原宿生活の木 座位指圧とハンドマッサージのセミナー。

1113 昨日の朝 表参道

 昨日は原宿生活の木で座位指圧とハンドマッサージのセミナーをしてきました。

 朝から表参道は人が多くて、セミナーの終わった時間は山手線が事故で止まっていたので、表参道から原宿駅前までは人で溢れていて、受講された方の中には帰りにしばらく足止めされた方もいたことと思います。

 午前の座位指圧、午後のハンドマッサージと、参加者全員の体に触れさせていただき、指力で圧さないタッチの感覚と、表面から徐々に深層に刺激をしていくということ、大事なことは圧してから丁寧に放すまでがワンタッチであるということを感じていただけたのではないかと思います。

 ハンドマッサージでは、指に内転・対立などの動きをさせることで深層にある筋肉をとらえ、手全体の表層から深層までの個別の筋肉をとらえる実技をしました。

 ユーカリ・グロブルスとマジョラムを使ったアロマオイルハンドマッサージで、皆さんの手が熱くなっていました。

 ハンドマッサージをすることでも、されることでも、脳の多くを占める手指の神経を刺激して認知症の予防にもなります。

 ほとんどの人が母指と小指の対立筋や外転筋を意識したことがなかったと思いますので、溜まっていた手の老廃物が流れていることを手掌に浮かび上がってきた汗で視覚からも気づくことができたと思います。

 肩こりが楽になっていたり、便通が良くなっていたり、心身の効果がしばらく続く方もいらっしゃるだろうと思います。

 午前、午後とお付き合いいただき、ありがとうございました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

40代男性、主訴は右肩こりでも右腰と左股関節が硬い。

1111 カラスウリ

 今日は原宿でセミナーの日、深夜に目が覚めて準備をしていたらさすがに早過ぎてまだ夜明け前、写真はいつものウォーキングコースで一昨日見つけたカラスウリです。

 40代男性、主訴は右肩こり、両方の三角筋が前部も後部も硬くなっていて脊柱は左に軽く側弯しています。

 主訴は肩ですが、一番こっていたのは右の腰でした。

 両足が冷たくて、左の股関節が硬い、左半身の使わな過ぎが原因なので、左半身にはタッチのテンポを速くして運動をさせました。

 右は使い過ぎですから、弱い刺激を繰り返してゆるめ、肩、腰のこりは緩和され、脊柱も左側弯も矯正できました。

 今日のセミナーの座位の指圧とハンドマッサージに、日頃の臨床で蓄えたタッチやストレッチのコツを盛り込めるようにおさらいして、余裕をもって早目に出かけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

風邪を引いている人が増えたようです。

1111 穏やかな朝、北には雲

 天気予報では風の吹き荒れる日になると伝えていましたが、外に出てみると風のない穏やかな朝です。

 北や東には雲があるのでこれから天気が悪くなるのかもしれません。

 今日は往診の日ですが、風邪を引いたそうで中止になりました。

 病院やリハビリ施設では風邪を引いている人が増えてきたようです。

 明日は原宿生活の木で座位の肩こりの指圧とハンドマッサージのセミナーを午前と午後に開講します。

 おかげさまで満席になりました。

 貴重な日曜日の時間を委ねていただくのですから、お疲れの方も風邪気味の方も、セミナーの中で体調を整えられる実技をしていきたいと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

40代女性、肩こり、風邪気味、頭痛の始まり、右母趾の詰まり。

1110 風で散った花びら

 昨日の風で庭に落ちた花びら、朝6時に写真を撮ると自動でフラッシュがたかれました。日の出の時間が遅くなってきました。

 40代女性、主訴は肩こり、風邪気味で鼻声、頭痛もし始めたようです。

 座位では脊柱が左に側屈して体幹が左にずれています。上腕を持って肩を挙上させようとすると、肩周囲の筋肉の硬さで真上には上がらず、側方挙上(外転)しました。

 伏臥位から首、肩を指圧していくと、肩の周囲が熱くなってきました。

 後頭部から上腕、肩甲骨周囲にはむくみがあり、血行不良が肩こりから頭痛になっていったということです。

 下半身はそれほどこっていませんでしたが、右母趾の指圧でポッキという関節包の中で空気がはじける音がしました。

 右足体重で右母趾を丸めた状態が続いていたようです。

 伏臥位の指圧が終わってトイレに行き、仰臥位の指圧ではおなかがよく動きました。

 全身指圧後、鼻の通りがよくなって、鼻声ではなくなり、肩もゆるみました。

 座位で腕を下げたまま肩を挙上しようとすると少しぎこちなさが残っていましたが、肩関節屈曲は180°問題なく前方から上りました。

 頭痛持ちの方ですが、頭痛が始まるタイミングで指圧ができたので痛みに悩まされる時間が少なくてすみました。

 3週間ぶりの指圧でこの状態ならちょうど良い指圧のタイミングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

80代女性、左坐骨神経に沿った下肢のこり、首、肩のこり。

119 今朝の月

 電線の間の今朝の月、歩きながら見上げていると中華まん型のUFOが揺れながら飛んでいるように見えます。気温は暖かく感じますが今朝は風があります。

 80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、歩くと左膝でカクカク音がするということで、腰から左の下肢が坐骨神経に沿ってこっていて関節の隙間が狭くなっています。

 首、肩には左右ともに完骨、肩井のツボにエレキバンを張っていて、左手首の陽渓にもエレキバンが貼ってありました。

 左肩は問題なく上がるようになりましたが、左上肢には橈骨神経に沿ったこりがあります。

 全身指圧後、関節の隙間が拡がり、筋肉がゆるみました。

 御邪魔した時には旦那様の部下だった方がいらしていて、大きな声でお話をされていました。彼女が認知症になったそうです。なかなか深い高齢者の世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

70代男性、舌癌手術後の左側頭部痛、2回目の指圧。

118 今朝は曇り空

 今朝は昨日の暖かさを雲が抱きかかえたように暖かくて、ウインドブレーカーなしでウォーキングをしてきました。

 70代男性、主訴は舌癌手術後の左側頭部痛、初回の指圧から4日後に2回目の指圧にいらっしゃいました。

 前日の病院での診察では癌の首のリンパ節転移を調べるために左鎖骨上部内側と左後頸部の組織を採っていて絆創膏が貼ってあります。

 前回の指圧後は体がとても楽になったそうですが、この日の午前中は卓球をしてきていて、昼食後に左側頭部の痛みが強くなってきたそうです。

 手術部位は左側なので、食事で咀嚼筋を使うと痛みが強くなるようです。

 午後の気温は暖房を必要としない暖かさだったこともあってか、卓球をしてきた首から上の部分を触ると微熱を感じました。

 脈は1分間に90くらい、前回よりも強い脈でこめかみでも拍動が感じられました。

 座位の姿勢は背中が前回よりも伸びていました。指圧の効果があったようです。

 手足に触れると温かいと私は感じましたが、御本人は冷えを感じています。

 前回にはなかった内臓の悪い人の口臭がしました。

 仰臥位から指圧を始めると、背中が伸びている分、前回のように枕が低いような姿勢にはなりませんでした。

 前回あった左肩が上がらないという訴えもなく、左肩は180°問題なく屈曲できました。

 仰臥位では左の頸部には軽く触れる程度にしました。前頸部胸鎖乳突筋には硬さがあり、組織の検査中でもあるのでうかつに圧すことはできません。

 横臥位で背部の指圧をし、上肢、下肢のストレッチで施術を終えました。

 指圧後、楽になったとのことですが、頭部の体温は下がったもののまだいくらかのぼせ気味です。

 手首の橈骨動脈拍動部の頭痛のツボ「列缺」を前回の指圧で私が教えていたようで、私は忘れていましたが、ここでいいですかと確認をされました。

 会話の中での私に対する「敬語感」が高くなっているところから、指圧の効果と期待を感じました。

 来週の月曜日に組織検査の結果がわかるそうです。喉の狭窄感も続いているということなので、転移がなかったとしても大変な毎日です。

 検査の結果についてはお祈りすることくらいしかできませんが、また指圧でお役に立てるように努力したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

立冬。

117 立冬の朝の月

 春に紅葉したハルモミジがもう一度秋に紅葉して、その間から欠けていく月が見えています。

 今日は立冬、外を歩いても風はなく、持っていた手袋もしませんでした。

 気温が高かった今年もこれから寒さと乾燥の季節がやってきます。

 股関節、肩関節、体幹のゆっくりとした曲げ伸ばしは血流改善に効果を発揮します。

 椅子に座っている時間が多いからといって股関節の屈曲は中途半端で、体幹と大腿前側がくっつくほどに曲げてはいません。

 スクワットをお尻を後ろに引いて体幹と大腿前側をくっつけるイメージですると、股関節を大きく屈曲することになります。

 テーブルに両手をついてのスクワットでも冷えやむくみを改善します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

70代男性、肩こり。

116 天然の青

 ウォーキング中に見つけた青い実、ハート形のよう、ライオンのよう、天然の青に目がひきつけられました。

 70代男性、連休中のお孫さんとの遊びで右肩が上がって僧帽筋がこっていました。

 両側頸部、左三角筋前部、左棘下筋もこっていて、左肩はやや挙上の外転位に固定されて使わていたようです。

 手足が冷たくても、手首、足首までは温かく、頭部顔面にのぼせはありません。指圧中おなかがよく動いて、眠りました。

 夕方の暗くなる時間、「笑点」の始まる頃に指圧が終わりました。

 外の気温が下がってきたので、脳や内臓に血液を送ることが優先されて末梢に冷えはありましたが、指圧後に手足は温かくなりました。

 お孫さんと過ごした幸せな連休だったことを体が伝えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

転倒後リハビリ中の男性99回目の指圧、腸がよく動く。

115 今朝の太陽

 快晴に見えても北や東の山には雲があって霞んでいました。これからもっと空気が乾燥していきます。

 昨日は転倒後リハビリ中の男性のお宅で99回目の指圧、生暖かい曇り空から3時を過ぎて大粒の雨が降ってきました。

 いつものように仰臥位右大腿前側から指圧を始めると、いきなりおなかが音を立てて動き出し、指圧中は腸がよく動きました。

 心配になっておなかの調子が悪くないか尋ねたところ「おなかをこわしてはいない」とのことでした。指圧後の夕食はいつもよりも食が進んだのではないかと思います。

 右橈骨動脈の脈が珍しく弱かったのは大きな枕を肩まで当てていて腋窩動脈で詰まっていたからのようです。指圧後はいつものようなしっかりとした脈になりました。

 おなかの指圧で下肢が大きく動くこともなく、神経の過敏な反応が減ってきたことで胃腸の働きがよくなってきたのかもしれません。

 右足は少し冷えていました。

 両外踝に新しい傷もできておらず、立位が安定してきたようです。

 ラベンダーの手足のオイルマッサージで仕上げ、まだ強い雨の中を帰ってきました。

 次回で100回目の指圧、少しずつ脊柱の左側弯や神経の麻痺と過緊張が改善され、その無理のない積み重ねで今があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

70代男性、左側頭部頭痛、6月に舌癌手術、のどのリンパ節切除。

114 もいできたミカン

 昨日御近所のお宅でいただいたミカン、もいでいけと言われてハサミを渡されたのでポケットに入る2個だけいただいてきました。陽が西に傾くと影が長く伸びて、冬が近くなったことを感じます。

 70代男性、主訴は左側頭部が痛いということで、御自分では片頭痛と仰っていましたが、片頭痛の典型的な症状とは違っていました。

 座位ではひどい猫背で、15年前に腰椎椎間板ヘルニアの手術をしていて、胸椎の後弯が増強し、腰椎はその円弧の形を受け継いで前弯が失われています。

 13年前に胃癌の手術で胃を3分の2とっていて、今年の6月には舌癌の手術をして喉のリンパ節も切除したそうです。

 舌癌の位置が左側で、左側頭部痛と関係がありそうです。

 また左肩が上がらずに整骨院で左肩のマッサージと電気治療を受けているそうですが効果がないようで、私が診る限り、左肩は屈曲180°が正常にできるので左肩に問題はありません。

 それよりも左肘の硬さによって腕を上げる時にブレーキがかかるようで、これは舌癌の手術による腕神経叢、特に尺骨神経への影響がありそうで、左肘の運動不足も原因の一つです。

 お薬手帳から、パーキンソン病の薬、抗不安薬、去痰薬、鎮痛解熱薬、健胃消化薬が処方されていて、抗癌剤や降圧薬などは使っていません。

 パーキンソン病は3年前からだということですが、手足の震えはなく小歩歩行でもありません。

 仰臥位から指圧を始めましたが、猫背過ぎて低い枕では顎が上がってしまうため枕を高くしました。

 舌癌手術後は喉の狭窄感が続いていて、仰臥位の指圧中に何回か痰が上がってきて喉にからまりました。

 下肢上肢と指圧し、左肩は問題なく180°屈曲できています。

 頭にむくみはなく、三叉神経の3つの神経孔と耳の前の顔面神経の出口を指圧して痛みはありません。吐き気の訴えもなく典型的な片頭痛ではなさそうです。

 仰臥位の指圧に続いて横臥位の指圧をし、背中はかなり伸びて頭が肩からひどく前に出ていた指圧前とは明らかに違います。

 頭痛は薬剤性といこともありそうで、多病を経験し大手術をしてきているので血流に滞りが起きやすいことは間違いありません。

 それでも指圧後は「気持ちが良かった。頭痛はしなくなった。今度は妻も連れて来ようか…」とお話され、トイレにも行かれて溜まっていた老廃物の排出もできました。

 喉の狭窄感は主治医の先生にお話しても取りあっていただけないということで、漢方の半夏厚朴湯の証の咽喉頭神経症というようなことは術後にはあって当たり前ということなのでしょう。

 病院でできない部分で指圧でお役に立つことができれば幸せです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「腰痛・坐骨神経痛」。

112 飯能美杉台の紅葉

 飯能生活の木の駐車場から見上げた紅葉です。ハーブガーデンではスタンプラリーのガーデンクイズをやっています。

 昨日のアロマ指圧講座は「腰痛と坐骨神経痛」がテーマでした。

 腰痛で痛みが強い時は炎症や変形があると考えられるので腰を強く圧してはいけません。

 垂直に密着する体重移動の指圧ができれば指紋部をミリの単位で沈めても腰部の血行促進ができます。

 殿部の中殿筋・梨状筋、そして下肢の筋肉は第4腰神経から第3仙骨神経が束になった坐骨神経とその延長に支配されているので、殿部・下肢の指圧は腰へのツボ刺激を遠隔操作としてすることができ、坐骨神経の持続的圧迫で神経の興奮を抑制することができます。

 坐骨神経痛のしびれや痛みがある時には殿部下肢の指圧がその症状緩和になるだけでなく、逆行性に腰痛の鎮痛にもなります。

 腰には軽い指圧、殿部の中殿筋や梨状筋は大殿筋の下にあるので、深く圧し込むために持続的な圧迫をします。

 腰痛や坐骨神経痛が主訴の時に下肢の筋肉に炎症や変形があることはまずないので、坐骨神経に沿った下肢後側にはしっかりと指圧らしい指圧をします。

 ストレッチは、施術を始める前に立位の下肢後側のセルフストレッチを行い、相モデルの実技では伏臥位・横臥位・仰臥位の股関節の運動法を用いた腰痛・坐骨神経痛のストレッチを行いました。

 ここまで施術をすれば腰痛や坐骨神経痛の症状はかなり緩和できているので、オイルの施術はラベンダーとマジョラムを使って、手の甲の2点の腰痛点と足内側で踵周囲の腰・坐骨神経の反射区を中心にアロマオイルトリートメントを行いました。

 長時間の座位姿勢や運動不足が腰痛・坐骨神経痛を悪化させますから、いろいろな体位で施術をしたり、体位を変えてストレッチを行うことで関節や筋肉に360°の方向から潤滑油をさすことになり、伏臥位で腰を圧すだけでは解決できない血行促進が可能になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

今日の午後は飯能でアロマ指圧講座です。

112_2 ドウダンツツジ

 今朝は庭に露が降りて、紅葉したドウダンツツジの葉に水滴がたくさんついています。刷毛で描いたような白く薄い雲とくっきりとした飛行機雲に11月の青空の記憶が検索させられて一致しました。

 今日の午後は飯能生活の木でアロマ指圧講座のため午後の指圧の空きは4時半くらいからお一人様だけになります。

 明日は通常の時間で指圧をさせていただきますので宜しく御願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

60代女性、右股関節痛、右肩こり。

111 ジャスミンの蕾

 咲く時期の終わったジャスミンの蕾が一つ大きくなっていました。台風続きの季節が戻ったような環境で小さな蕾もたくさんできています。

 60代女性、右股関節痛があり右足を少し引きずるように玄関から上ってきました。

 前回の指圧から2ヶ月弱の時間がたっていて右肩と背中がこっていました。

 右股関節は屈曲や下肢牽引で痛みはありません。

 右股関節に変形はあると思いますが、悪化をしているということはなさそうです。

 お祭りのお手伝いをしているということなので、その精神的ストレスと実際の立ち仕事で肩や背中がこって、右股関節の血行不良にも影響していそうです。

 指圧中はよく眠り、仰臥位下肢の指圧からおなかもよく動きました。

 自治会やお祭りで一年交代で順番に役を務めなければならないという決まりが多いですが、体を壊してしまっては大変です。

 何か良い方法はないかと思いますが、誰もが毎日忙しい現代ではなかなか進んで役を務める人はいないのが現状です。

 せめて少し早目のメンテナンスで心身を保てるように、指圧にお越しください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »