« 70代男性、町内美化運動、清掃の後の左肩こり。 | トップページ | 霜が降りて足元から冷える朝。 »

2017年11月21日 (火)

大動脈瘤解離の原因に高血圧、塩分を控えて薄味に。

1121 寒くても霜はなし

 今朝の寒さはどれほどかと外に出てみると霜が降りるほどではなく、ジャスミンの蕾が開きかけていました。

 声優の鶴ひろみさんが大動脈瘤解離で亡くなったことで、高血圧の管理やヒートショック対策をニュース番組の中で紹介していました。

 塩分を控える、風呂場と脱衣所を暖めて温度差によるヒートショックを防ぐなど、繰り返し見聞きしていることですがおろそかになりがちなことをめんどうでも毎日実行することが大切です。

 炊き立ての白米よりは冷や飯で麦が入ったご飯のほうがダイエットになったり、垢すりのようにゴシゴシコこするのは肌に悪かったり、熱い湯やサウナで我慢すると熱中症になったり…。

 わかりやすい美味しさは体にとっては過剰であったり、我慢から解放された時の気持ちの良さは、体はいじめにあっていたということです。

 我慢をするのはよくない、好きなものでも同じものばかりはよくない、物足りないくらいが調度いいということを忘れないようにしたいと思います。

|

« 70代男性、町内美化運動、清掃の後の左肩こり。 | トップページ | 霜が降りて足元から冷える朝。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大動脈瘤解離の原因に高血圧、塩分を控えて薄味に。:

« 70代男性、町内美化運動、清掃の後の左肩こり。 | トップページ | 霜が降りて足元から冷える朝。 »