« 70代男性、高い所の大掃除で背中と上肢外側の筋肉痛。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2017年12月31日 (日)

言葉の選択、遺族に対して大往生はNG。

1231_2 楽譜のような

 今朝は曇り、湿った空気の中に梅の花の匂いがしましたが花をつけた梅の木は見つけられませんでした。電線の鳥が音符のようです。

 今朝の産経新聞に、癌で配偶者を亡くした遺族に言ってはいけない言葉として、「頑張って」や「あなたがしっかりしなきゃね」などとともに、「大往生でしたね」という言葉がありました。

 高齢で亡くなったとしても遺族感情として「十分生きた」と割り切れるものではなく、平均寿命より若ければ若いほど遺族にとってはその死を大往生と他人の口から一言で言われてしまうと傷つくことがあるのですね。

 会話は癒しにもなりますが、言葉で傷つけることもあります。

 悲しみや痛みは繊細で不安な感覚です。

 おだやかで温かい言葉を選んで、胸を刺すような言葉を使わないように気をつけようと思います。

 

 

|

« 70代男性、高い所の大掃除で背中と上肢外側の筋肉痛。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の選択、遺族に対して大往生はNG。:

« 70代男性、高い所の大掃除で背中と上肢外側の筋肉痛。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »