« 上体起こしの腹筋は腰痛の原因に。 | トップページ | 暖かいクリスマスの朝。 »

2017年12月24日 (日)

転倒後リハビリ中の男性、左下肢伸びる。

1224_3 クリスマスカラー

 今朝は曇り、冬の景色に慣れた目には道端のクリスマスカラーがビタミン入りの目薬のように元気を与えてくれました。

 昨日は久しぶりに転倒後リハビリ中の男性のお宅で指圧、打撲側の左下肢長は右より5cmほど短く、脳血管障害後の麻痺がある右足は冷えていました。

 両上肢下肢外側のこりは肘・膝伸展のリハビリをしっかりとこなしていたということでしょう。

 右足外踝の中心は靴との接触刺激で赤くなっていました。

 おなかの指圧で下肢伸展の反応はありませんでした。

 指圧中はよく眠り、ラベンダーの手足のオイルマッサージでガスが出ました。

 指圧後は左下肢長が右と同じくらいに伸びて、右足が温かくなりました。

 指圧中眠れたこと、足が温かくなりガスが出たことなど、交感神経の緊張をゆるめて副交感神経優位にスイッチを切り換えることができました。

 軽く頸椎が左に側屈していましたが、体幹は真っ直ぐでした。

 今年はこれが最後の指圧、リハビリの効果もありますから、リハビリでできないことで来年もお役に立てるようにします。

|

« 上体起こしの腹筋は腰痛の原因に。 | トップページ | 暖かいクリスマスの朝。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転倒後リハビリ中の男性、左下肢伸びる。:

« 上体起こしの腹筋は腰痛の原因に。 | トップページ | 暖かいクリスマスの朝。 »