« 右利きの左腰痛、右を下にした横向きから寝てみる。 | トップページ | 40代女性、右手の指が動かしにくい、前腕内側の指圧で中指先端が屈曲、深指屈筋のこり。 »

2017年12月16日 (土)

右を向いた時に起こりやすいめまいの症例。

1216 雲が東へ向かう

 今朝の雲はゆっくりと東へ移動していて、だんだんと青空が減っていきました。

 60代女性、主訴はめまい、寝ていて右へ寝返りをうとうとするとめまいが起きやすいということですが、いつもめまいが起きるわけではないようです。

 右股関節痛があるので、かばって右半身の血行が悪くなるということはあります。

 向きを変えた時に起きやすいめまいなので耳石による「良性頭位性めまい」ということもありそうですが、頻度から考えると血流の問題ではないかと思います。

 背中がこって縮んで猫背になっていることで頭の重さが首と肩にかかって椎骨動脈から脳底動脈は血行不良となり、右股関節痛による右半身の使わな過ぎは右内耳の内リンパのむくみにつながります。

 内リンパのむくみはめまいの原因の一つとされ、東洋医学の五行では五官の耳と五臓の腎臓が「水」の性質で結びつきます。

 伏臥位の指圧、仰臥位の指圧中、体位変換でめまいは起きませんでした。右股関節の状態は関節運動の可動域が悪化しておらず、指圧後に立ち上がる時はゆっくりでしたが保存的なケアとしては大事な動作です。

 右半身に血行不良が起きやすいということはあるので、暖房の室内環境から外出時の急な気温差を避けるためにマフラーや帽子で首と頭を冷やさないようにすることはめまいの予防になりそうです。

 

|

« 右利きの左腰痛、右を下にした横向きから寝てみる。 | トップページ | 40代女性、右手の指が動かしにくい、前腕内側の指圧で中指先端が屈曲、深指屈筋のこり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右を向いた時に起こりやすいめまいの症例。:

« 右利きの左腰痛、右を下にした横向きから寝てみる。 | トップページ | 40代女性、右手の指が動かしにくい、前腕内側の指圧で中指先端が屈曲、深指屈筋のこり。 »