« タケノコをいただきました。 | トップページ | 右手掌感染症手術後、示指が曲げにくい、物をつかみにくい、一週間ぶりの指圧。 »

2018年4月14日 (土)

40代女性、右耳の詰まり感、右の大腸経に沿った上肢、肩、首のこり。

414 白はモッコウバラ

 黄色いカロライナ・ジャスミンの間から、白いモッコウバラが咲き始めました。ジャスミンにしては香りの薄過ぎる黄色い花と、バラなのに棘のない白い花が仲良く共存しています。

 40代女性、主訴は右耳の詰まった感じ、めまいはありません。

 急な気圧の低下や忙しい時には起きやすいようです。

 座位ではやや体幹が右に回旋して右背部が少し後ろにきています。

 伏臥位の後頭部、首、肩、背中、殿部、下肢の指圧後、右足の甲の外側に軽い痛みがあるということでした。

 最近自転車で坂道を走ることが多くなったそうで、右足主導でペダルをこぐ時にО脚になっていて体重の負荷が右足の外側にかかっていたようです。

 仰臥位下肢の指圧からおなかが音を立てて動き始め、右上肢の指圧では大腸経に沿って、合谷から曲池、肩髃を通る上肢外側で橈側にこりがあり、特に肩甲骨と鎖骨が交わる内側際の「巨骨」がポイントになっているようでした。

 ヒノキの花粉症があるので大腸経の指圧で鼻が通り、耳の周囲の指圧で肩から上肢外側のこりもゆるみました。

 右半身をよく使ったことでのこりがあり、花粉症の鼻の充血が右耳の詰まり感を強めることになっていたようです。

 三半規管の病気ではなさそうですが、気圧の低下や疲れやストレスで右耳の血行不良が起こるようなので、我慢せず、調子が悪くなりそうな時は指圧にお越しください。
 

|

« タケノコをいただきました。 | トップページ | 右手掌感染症手術後、示指が曲げにくい、物をつかみにくい、一週間ぶりの指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40代女性、右耳の詰まり感、右の大腸経に沿った上肢、肩、首のこり。:

« タケノコをいただきました。 | トップページ | 右手掌感染症手術後、示指が曲げにくい、物をつかみにくい、一週間ぶりの指圧。 »