« 40代女性、右下奥歯抜歯後、肩こり、頭痛。 | トップページ | 今日は原宿生活の木でセミナー。 »

2018年4月21日 (土)

大腸経のツボ、手関節から3寸の「偏歴」は短母指伸筋、その2寸上の「温溜」は橈側手根伸筋。

421 チェリーセージ

 古株の枝が折れて丈が短くなったチェリーセージですが今年も赤い花が開きました。

 明日のハンドマッサージのセミナーでお話する時間はないかと思うので、大腸経のツボ「偏歴」と「温溜」の見つけ方を紹介します。

 手関節背側で橈側の長母指伸筋腱と短母指伸筋腱の間の陥凹部が「陽渓」でその3寸上が「偏歴」、遍歴の2寸上が「温溜」です。

 「偏歴」は短母指伸筋上のツボなので、「陽渓」の橈側の短母指伸筋腱を3寸上行した位置で母指の伸展を繰り返して、橈骨の背面の橈側にとります。

 「温溜」は橈側手根伸筋上なので手関節を背屈+橈屈させて筋肉の収縮を確認してとります。

 2寸の違いで筋肉が違うということ、短母指伸筋は「偏歴」の位置に起始があります。

|

« 40代女性、右下奥歯抜歯後、肩こり、頭痛。 | トップページ | 今日は原宿生活の木でセミナー。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸経のツボ、手関節から3寸の「偏歴」は短母指伸筋、その2寸上の「温溜」は橈側手根伸筋。:

« 40代女性、右下奥歯抜歯後、肩こり、頭痛。 | トップページ | 今日は原宿生活の木でセミナー。 »