« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

NHK「ボディミュージアム」、美しい背中とは。

531 雨上がりの朝

 昨日の雨が強く降り出したのは夜になってからで、雨上がりの今朝は清々しい空気の中でウォーキングをしてきました。

 昨夜はNHK「ボディミュージアム」で各界の著名人が美しい背中について語っていました。

 デザイナーの菊池武夫さんは、背広に肩甲骨の拡がりの余裕を待たせ重力に対して自然に生地が下がることを、歌舞伎の坂東玉三郎さんは背中を美しく見せる仕草と、それとは逆の腸腰筋のストレッチを毎晩欠かさずにしてから寝ていることを、バレリーナの方は首を伸ばして肩を下げたまま肩甲骨を動かす白鳥の仕草を紹介していました。

 呼吸で息を吸う時に肋骨が上がり肺が膨らみ、この時には背中が起きて猫背姿勢が解消されます。

 呼吸が浅いと猫背姿勢のままで、顔は下を向き、服にはしわができ、美しい背中ではいられません。

 白鳥は危険を早く察知するためにも首を伸ばして遠くを警戒し、外敵が来た時の備えをします。

 危険が目前に迫って慌てるようでは美しくありません。

 玉三郎さんの脊柱起立筋の拮抗筋である腸腰筋のストレッチの日課からは、背中を美しく見せるためには反対側の筋肉もぼんやりさせてはいない体の使い方をしていることがわかります。

 自分の目で見ることのできない背中を美しく見せるには、目で確認できるたるみを緊張させて伸ばしておくという前面からの準備も必要です。

 美しい背中でいることは、顔を上げて次に起こりそうな危険を予測して咄嗟の動きへの準備をしておくことでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

座位の手仕事では頭の重さが肩にかかり、腕の重さが上腕外側の橈側にかかる。

530 昼から雨の予報

 今日は昼から雨の予報、乾いた葉の上で翅を広げて休む蝶にはまだ余裕があります。

 気温の高低差の大きな日が続きますが、真冬や真夏に比べて仕事がはかどる頃なので肩こりの方の指圧が続きます。

 手仕事をする時に猫背になると頭の重さが肩にかかり、手を動かす時には腕の重さが上腕外側で橈側の大腸経に沿った上腕三頭筋から三角筋にかかります。

 右利きでは左上肢を固定して右手を細かく動かすことが多く、体幹軽度右回旋で顔をやや右に向けて、右の肩と腰を低くして、左の肩が上がるという座位の手仕事の姿勢を取る人が多くなります。

 側頸部の斜角筋群から肩上部僧帽筋、三角筋前部、上腕三頭筋外側頭という大腸経のラインは頭や腕の重さの負荷もあって長時間の手仕事でこってきます。

 右利きの人の肩こりでは、ほとんどの場合に左肩甲骨下部の棘下筋にこりが生じています。

 これは棘下筋の働きである外旋や水平外転をせずに軽度内転・内旋の形で固定された使わな過ぎのこりで、左肩が右肩よりも上がって固定されている場合は右肩上部よりも左肩から左上肢の大腸経のこりが強くなっています。

 使わな過ぎのこりには指圧が筋肉を運動させることになります。

 指圧が左半身から始めるのは、右利きの人が多いので、使っていない部位を運動させることで誘導的に使い過ぎの炎症部位の血行を促進でき、炎症部位を刺激して揉み返すことが少ないというメリットがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

40代女性、肩こり、左三角胸筋溝にポイントがありました。

529 ビワ

 御近所の畑でビワの実が色づいてきました。

 40代女性、主訴は肩こり、右肩上部のこりのほうが強いようですが左もこっています。頭痛もあったようですが、指圧を始める頃には気にならなくなっていたようです。

 脊柱はやや左側弯し、伏臥位の指圧では左の腰と殿部の梨状筋に痛みがありました。

 いつもは伏臥位下肢の指圧でおなかが動くのですが、今回は左上腕の付け根「三角胸筋溝」が詰まっていて、この指圧の後、左上肢の指圧でおなかが音を立てて動き始めました。大胸筋と三角筋の溝の隙間を取り戻す三角胸筋溝の指圧は、筋膜リリースの効果と上腕肩甲関節の関節包を柔軟にする効果もあります。

 いつもはこっている左肩甲骨の棘下筋のこりがなかったことから、左肩の前の方に緊張が続いていたようです。

 指圧中、手足が温かくなり、むくみもあって伏臥位の指圧の終わりにトイレに行き、指圧後は肩のこりが緩みました。

 体幹を左前下方向に傾ける姿勢が続いていたようです。

 今日も一日曇りの予報です。お疲れの方は指圧で全身の調整を受けに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

指の内転・外転のリハビリ。

528 田んぼ

 田植えの終わった田んぼ、今朝の湿ったまとわりつくような空気は梅雨入りしたかのよう、頭痛持ちの方には嫌な天気です。

 腱鞘炎などで指の曲げ伸ばしがしにくい時に、テーブルに手指をパーに拡げて指の指紋部を当て、それぞれの指を1本づつ左右に動かす内転・外転の運動は忘れがちですが効果のあるリハビリになります。

 指節関節軽度屈曲でもしっかり伸展させてもどちらでもいいので、内転で掌側骨間筋と母指内転筋、外転で背側骨間筋と母指と小指の外転筋を使います。

 痛くないように動かせる患部周辺の筋肉を動かすことで、患部へも誘導的に血行促進され、少しずつ関節の動きが滑らかになっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

鳥と道で出会う朝。

527 道で寝ていたカモ

 今朝は鳥が油断をするくらいの気温なのか、近づくまで道で寝ていたカモ、この先ではキジに出会い、その先ではハトの群れが道で餌をついばんでいました。

 梅雨の前、夏の準備をするにも体を動かすにも気持ちのいい一日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

距離を縮めれば摩擦が生まれる、だから触れるには相手を思う丁寧さを欠いてはいけない。

526 アジサイ

 アジサイが花を開くのはまだ少し先のようですが、梅雨が近づいたのを肌で感じます。

 ここのところ庭の伸び過ぎた枝や草を毎日少しずつ切ったり刈ったりしています。

 密集した枝や葉はお互いに擦れて窮屈になって、最近の様々なハラスメントや国の縄張り争いのニュースを見ているようです。

 命はあっけなく終わってしまうことがあるのだという経験をとても重いものとして受けとめることができていれば、簡単に、雑に、強く、勝手に、他人の体に触れてはいけないことがわかります。

 体も心も傷つきやすいものだから距離が必要です。

 その距離を縮めるのなら相手に不快な思いをさせない気配りが必要です。

 手技療法者として科学的な理論やテクニックを持っているのは当たりまえのこと、一番大事なことは攻撃的になることではなく、その手が救いの手であることです。

 圧せばいいというのではなく、この世からこぼれ落ちそうな体と心を掬うことが一番大事なことだと私は思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

右下肢外側のこり、体幹左側屈、左上肢に伸展+後方内転のこり。

525 黄砂が来る北西の空

 黄砂の飛来が予報で伝えられている今朝の北西の空、まだ青い空です。

 50代女性、お疲れのようで、首はストレートネック、首、肩、上肢がこっていて、体幹は左に側屈気味、右下肢外側と左大腿前側がこっていました。

 伏臥位の指圧では左背部外側の広背筋と肩甲骨外縁の大円筋がこっていて、左手は背中の方へ肩関節伸展+内転に引っ張られる使い方をしていたのだろうと思いました。

 小さい子と手をつないでいて、いろいろな方向へ急に向きを変えられて後方に引っ張られるようなことがあったのでしょう。

 右下肢はO脚に使われて、左大腿は前側だけでなく後側もこっていたので立ったり座ったりの膝の曲げ伸ばしは左に重心があったようです。

 指圧中いつもよりお腹が頻繁に音を立てて動いたのは、複雑なこりの組み合わせが難しいパズルのように解けなくなっていたので、指圧でゆるんでいくことが胃腸には嬉しかったのでしょう。

 体のあちこちから熱を発散し、指圧後は体がゆるみました。

 小さい子と手をつなぐと、中腰で猫背になり、しかも目を合わせるためには斜め下を向くなどして首、肩、腰、膝などほとんどの関節に負担がかかります。

 一ヶ月ぶりの指圧、疲れを溜めていた体はリセットされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

90代男性、一過性の狭心症症状。

524 雨上がりの朝

 今朝6時はまだ雲が多く、テレビの天気予報では外の湿度が100%だと伝えていました。それでも8時を過ぎて青空が広がっています。今日の最高気温は30℃近くになるそうです。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、肩の動きはよく、足のしびれの訴えもありませんでした。

 前日に90代の旦那様が胸が締めつけられるようで苦しいということで一緒に病院に行ってきたそうですが、この日はとても元気で、指圧後にお茶をいただいた時に、皮が透けるほどきれいにメロンを食べていらっしゃいました。

 気温の高低差が大きい日が続いたので血管にはストレスになったのでしょう。

 軽い脱水もあったかもしれません。

 一緒にお茶をいただきながら会話をすることで、普段家族には使わない脳の部分を働かせることにも、脱水の予防にもなります。

 昨日は山菜の炊き込むごはんをいただいて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

50代女性、一週間続く頭頂部の痛み。

523_2 芝生の役割

 雑草を抑えて芝生の替わりになる背丈の低い花、草木が乾燥する強い紫外線にも負けずに元気です。今日は午後から雨の予報、乾いた土も草木も一息つけます。

 50代女性、この一週間くらい頭頂部に痛みがあり、脳の病気が心配で病院で検査の予約もしているそうですが指圧にいらっしゃいました。

 美容院で髪を染めた日から痛みだしたということなので、染色の溶剤に何か強い成分が入っていたのかもしれません。傷を探しましたが頭皮は綺麗でむくみもなく、触って痛いということもありませんでした。

 脳血管障害で起こりそうな激しい頭痛や吐き気はなく、頭のむくみもありません。

 座位では猫背になっていて、触診では両肩上部、左背部、左前胸部小胸筋、両上腕外側がこっていました。

 伏臥位と仰臥位の指圧では手足の冷えやむくみはなく、脈拍は1分間に60くらい、指圧中は胃腸が音を立てて動き、重篤な脳の病気があるようには思えません。

 髪を染めた日には傷ができていたのかもしれませんが、外側からはわからないので傷は治って神経の痛みが残っているということはあるかもしれません。

 肩こりの延長として帽状腱膜が後ろに引っ張られて痛いということはあるかもしれませんが、指圧をしてみて問題はなさそうです。

 頭の検査をして異常がないことがわかれば一番いいので、この機会に一度検査をしておくのは安心するためにも良いと思います。

 脳血管障害の徴候があればもっと強い症状を訴えると思います。顔の歪みや手足の麻痺はないので、検査で何も見つからないことをお祈りしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

リハビリに使えるダンスのハンドウェーヴ。

522 ドクダミとミント

 陽射しの強い朝のウォーキングにサングラスが欠かせなくなりました。キウイの棚の日陰でドクダミとミントが共生しています。

 こりの解消や認知症予防の体の動きをいろいろと考えていて、自分でやってみて使えそうな動きの一つがダンスのハンドウェーヴです。

 右から左に、左から右に、指、手首、肘、肩、反対側の肩、肘、手首、指と、関節を上げる方向に曲げ伸ばししてウェーヴを繰り返します。

 きっちりゆっくり曲げる動きから始めて、流れで左右の上肢の関節を寄せては返す波のように動かすことは五十肩のリハビリにも使えそうですし、ハンドウェーヴは椅子に座っていてもできます。

 ムーンウォークやロボットダンス、ランニングマンやマイムの歩行など、やり方によってはその場であまり広い空間を使わないでも運動になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

30代男性、殿部から大腿後側のこり。

521 キウイ

 今朝も半袖では寒い気温です。キウイの実が成長しています。

 30代男性、主訴は右大腿後側の痛みです。

 下半身はどちらかというとこりよりもむくみが主で、右大腿後側は少し前に使い過ぎで痛めた神経の傷が修復できていないための痛みのようです。

 伏臥位の指圧では、左右ともに肩甲下部の脊柱起立筋のこり、殿部の梨状筋のこりがあり、右大腿後側のこりは背中や殿部と比べると軽いものでした。

 座位のデスクワークを長時間しているそうなので、右大腿後側は症状改善が進まないようです。

 また筋トレをしていて、ウォーキングなどの有酸素運動をしていないことは「良かれと思ってやっている運動」が逆効果になっているようです。

 全身指圧後、殿部のストレッチと大腿後側のストレッチでは筋肉の硬さとストレッチ痛が目立ちました。

 痛みの出ない程度のストレッチから始めて、毎日のストレッチと有酸素運動の大股のウォーキングが症状改善につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

70代男性、右の肩上部、上腕二頭筋、大腿外側、左の上腕外側、背柱起立筋の対角線のこり。

520 朝日とブルーベリー

 今朝は冷たい風が吹きました。紫外線の強さと空の青でまだ緑色のブルーベリーも染まりそうです。

 70代男性、重たい物を持ったそうで、右の肩から上腕二頭筋と大腿外側、左の上肢外側と背中がこっていました。

 「右下肢はО脚に開いて、右肘屈曲で右手掌を上に向けて荷物の下に右手を入れて、左肘を伸ばし気味に左手を添えて、左の背中を起こして右足体重から右肩を上げて荷物を持ち上げた」という体の使い方が診えてきます。

 寒い、暑いの気温の差が大きいことも筋緊張を強めています。

 指圧中におなかが音を立てて動き、時々眠って、指圧後は体がゆるみました。

 今日はこれから町内清掃、道に落ちているゴミをきれいにしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

70代女性、右手掌感染症手術後、示指が動かしにくい、梅の実の選別の疲れ、猫背。

519 栗の花 匂う

 昨夜は雨の前から涼しくなりました。今朝もまだ時々小雨が降って、外を歩いて風を切ると、空気の中に栗の花の匂いが漂い始めました。

 70代女性、主訴は右手掌の感染症手術後、示指の曲げ伸ばしがしにくいこと、リハビリの後に指圧にいらっしゃいました。

 前日は卓球を2時間した後に、梅の実を採って10kgの選別をしたそうで、ラケットは右手、選別は左手を使ったそうですが、両肩、上肢、背中がこっていて、いつもよりも猫背になっています。

 骨粗鬆症で薬を服薬中ですが、手術前後の半年の運動不足と骨密度の低下の影響が背中に出ています。

 伏臥位の指圧から仰臥位下肢の指圧に移るとおなかが音を立てて動きました。

 全身指圧後、ラベンダーを使ってこりの溜まった上肢内側のアロマオイルマッサージをしました。

 右の母指球、屈筋支帯の周囲、前腕内側の回内筋、上腕三頭筋がこっていました。

 卓球は右上肢尺側の筋肉を上手に使って示指をカバーできていたようです。

 予定になくてすることになった梅の選別はやり過ぎだったようです。

 しかし、2時間も卓球ができ、オイルマッサージ後は右上肢の筋肉もゆるみました。

 まだ思うように右示指を使えないそうで、この日のリハビリの動きはよくなかったそうですが、オイルマッサージ後は、私にはよく動いていると見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

蒸し暑い。

518 光射す朝

 昨日の蒸し暑さが続いて、今朝も蒸し暑くなっています。

 朝の一条の光、景色が湿気で霞んでいます。

 来年のセミナーの内容を考えていたらもう指圧を始める時間になりました。

 この光が希望の光で、痛みや病気を抱えた方に届きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

「不眠と頭痛のアロマ指圧講座」。

516 生活の木 ローズ

 開店前の原宿生活の木、ショーウインドゥはローズです。

 アロマ指圧講座のテーマは「不眠と頭痛」、頭部顔面頸部の指圧と髪の毛を櫛けずるラベンダーの指頭軽擦、側頭部の耳介側頭神経の興奮を抑制するツボ「ガンエン」「ケンロ」「ケンリ」、耳の前の顎関節後縁陥凹部の浅側頭動脈上にあるツボ「耳門」「聴宮」「聴会」、前腕内側橈骨動脈拍動部遠位の頭痛の特効穴「列缺」、足底踵中央の不眠のツボ「失眠」の圧し方などの実技をしました。

 力はいりません。ゆったりとした深い呼吸をしながらタッチをして、自分もリラックスしている空間を作ります。

 暑い日でしたが、講座の後に原宿を歩いてもストレスを感じませんでした。

 講座の相モデルで施術をし、施術をされ、受講された方たちの触っていない肩のこりもゆるんだようです。

 交感神経の興奮を鎮めることができれば、筋緊張がゆるみ、眠くなり、人ゴミや騒音や光刺激や暑さのストレスに対しても余裕ができます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

今日は原宿生活の木で不眠と頭痛のアロマ指圧講座。

516 梅の実に双子が一つ

 伸び過ぎた梅の枝を切ったら落ちてきた梅の実、双子が一つありました。

 今日は原宿生活の木で「不眠と頭痛のアロマ指圧講座」です。

 眠りに導く優しいタッチで交感神経の緊張をゆるめて、ラベンダーの香りでウトウトとしていただきます。

 先に施術を受ける人はゆるんだ体で後半の施術を交代することになるので後に施術を受ける人のほうが安心してリラックスできるということはありますが、力はいらないので、自分も眠くなるようなゆったりとした呼吸でリラックス空間を作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

踵体重の左背筋痛。

515 柿の花


 朝日の光から葉に隠れるように、薄い黄色の柿の花が下を向いて咲いています。花が落ちると秋までの時間をかけて実が成長していきます。

 30代男性、前回の指圧では右の坐骨神経に沿った痛みがありましたが、ストレッチを続けていたようで右の殿筋や大腿後側のこりはゆるんでいます。

 今回は左の背筋のこりが主訴です。

 O脚を矯正する意識ができるようになって、左の大腿では内側のこりと後側の内側の半腱様筋がこっていました。

 左の前脛骨筋が硬すぎるのは左踵着地で固定されているためで、両足先端は浮き趾になっています。

 右利きの人が猫背で手仕事をする時には前に倒れないために、左の踵と左背筋で右半身と拮抗する力を使います。

 左の大腿内側と大腿後側の内側のこりは、蹲踞の姿勢で左膝を内側に入れてО脚にならないような使い方をしていたのでしょう。

 全身指圧後、血行促進によって体が引き締まってみえました。

 踵体重の矯正と背筋のストレッチの矯正を同時にできるのが両手を組んで前に腕を伸ばしてからそのまま体幹を前に伸ばす意識で行う前屈です。

 肩幅に開いた両足と組んだ両手の間に人がスッポリとおさまるような空間を維持して体幹を前屈させると爪先へ体重移動ができます。

 次回の指圧でも毎日のセルフストレッチの効果を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

雨上がり五月晴れ。

514 雨上がり

 今朝5時過ぎには雲が多かった空も、8時過ぎには五月晴れの青空になりました。

 先週の寒さから一転、今日は最高気温が30℃近くになる予報です。

 午前中は体を動かすのに快適な気温と湿度なので、肩こりや腰痛の方は、洗濯や掃除、布団干しなどをすることが適度な運動となって症状を軽くすることでしょう。

 窓を大きく開けて部屋の空気を入れ換え、気持ちいいと感じることをやってみましょう。

 窓を大きく開けることも最近よく目にする「肩甲骨はがし」になります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

肩、背中、上肢のこり、指圧前の脈拍1分間に120→指圧後78。

513 キウイ育つ

 今朝は雨が降りそうな曇り空、庭のキウイが育っています。

 60代女性、座位の触診の時の脈拍が1分間に120、脈は跳んでいませんでしたが、いつもと違って急いで来たとしても脈が速過ぎます。

 右肩上部、左上肢外側、背中、左腰がこっています。

 心臓が締め付けられる感覚が時々あるということです。

 狭心症の疑いがあるので、みぞおちの痛みと左上肢の放散痛がありますかと尋ねてみると、みぞおちの痛みはなく、上肢が痛むことは時々あるそうですが心臓からの放散痛とは違うようです。

 足の冷えや心臓浮腫のようなむくみはなく、ひどくのぼせているような表情でもないので交感神経支配領域のこりをとる目的で伏臥位から指圧を始めました(胸の締めつけ感が続いている時や血圧が明らかに高いと思われる時は仰臥位から指圧をします)。

 伏臥位の指圧からウトウトとし始め、仰臥位の指圧では眠りました。

 上肢の指圧の時に脈を測ると1分間に78に下がっていました。

 何日か続いた寒さと、肩、背中、上肢のこり、ストレスになることもあったようで、それが脈拍の速さ、心臓のドキドキとして現れたようです。

 頭にむくみはなく、脳の血管に問題はないと思います。

 体力的にも精神的にも誰でも年齢とともに我慢弱くなっていきます。

 心臓に問題があれば私の経験では指圧で脈拍が40も下がらないと思います。

 ストレスが心臓神経症として現れることもあり、検査をしても問題はないのに症状があるという方に指圧をさせていただいたこともあります。

 交感神経支配領域のこりをゆるめると血管が拡張して心臓の症状が消えることがあります。ポイントは弱くて気持ちのいいタッチで眠っていただくことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

70代女性、右手掌感染症手術後、示指が動かしにくい、ゴマがつまめるようになりました。

512 梅の実

 今朝は庭の梅の木の高いところで実が大きくなっているのを見つけました。下ばかり見ていてはダメですね。

 70代女性、右手掌感染症手術後、右示指の曲げ伸ばしがしにくくリハビリ中です。

 年末に手術をして、半年ぶりに卓球をしてきた帰りに指圧にいらっしゃいました。

 グリップにハンドタオルを巻いて握りやすくして卓球をしてきたそうです。久しぶりなので一時間でやめたそうですが、ラケットを振りボールを打つことができたようです。

 リハビリはもうすぐ終わりになるそうですが、病院のリハビリメニューにはない「ゴマ」をつまめるようになったそうで、全身指圧後、右示指にの動きは、自然に曲げ伸ばしができる人とほとんど変わらないように見えました。

 手掌の縫い痕の引きつれがあるので御本人の感覚ではぶつかりやぎこちなさがありますが、各関節を動かすことができます。

 病院の洗濯バサミをつまむリハビリよりはマッサージを希望していらっしゃるので、リハビリが終わっても心配はいりません。

 前回の指圧の時よりも卓球で運動した分、猫背の曲がりが少なく、ラケットの振り子運動は肩だけではなく前腕内側の手首や指を曲げる屈筋群のストレッチとして効果があったようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

40代女性、右後頭部頭痛。

511_5 カエルの声

 田植え前の田んぼからカエルの声が聴こえてきます。シロサギとカモがいる田んぼで生存競争が繰り広げられています。

 40代女性、主訴は右後頭部の頭痛です。

 いつもは前頭部や側頭部の片頭痛で指圧にいらっしゃいますが、今回は筋緊張性頭痛のようです。

 かさ張る重い物を運んだそうで、左の殿部と大腿後側にこりがあり、腰を落として持ちあげる時に、右は立て膝で左は膝をついて、首をやや右に傾けて顎を上げるようにして持ち上げると、左の下肢後側と右後頸部から背部の対角線の筋肉に強い力が必要になり、右後頭部の血行は悪くなりそうです。

 首、肩、背中、上腕、殿部、下肢と伏臥位の指圧でゆるめ、仰臥位に体位変換した時に急に陽が射してきて、眩しさで一瞬頭の中が真っ白になったそうです。

 指圧で頭に上っていた血が下がったということもありますが、光刺激が発症の誘因になるのが片頭痛なので、今回の頭痛は片頭痛の要素もある混合性頭痛と診たほうがよさそうです。

 むくみもあったので、この時にトイレに行き、指圧に来てすぐにもトイレに行っていますから、指圧は老廃物の排出促進になっています。

 仰臥位の指圧後、頭痛はなくなり、肩や背中もゆるみました。

 ここのところの寒さもあり、体の後ろ側がこっていましたが、体のこりがゆるみ、晴れてきた眩しさにもすぐに慣れたようなので今回の頭痛はもう大丈夫です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

痛みの緩和に目標をクリアする達成感、指圧の「気持ちいい」という御褒美感も。

510 キウイ

 今朝も雨で寒く、外の気温は10℃を少し超えたくらいです。キウイの葉の傘の下に小さな実ができました。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、寒い日で足先はやや冷えていましたが、肩も上がり、腰痛や坐骨神経に沿った痛みもなくお元気でした。

 90代の旦那様もお元気で、指圧をしている間に歯医者さんに電話をかけて「調子が良いから予約をキャンセルする」と元気な声でお話ししていました。

 電話は受付の女性の応答が聴こえるくらいの音量で、「律儀な」「別に今かけなくてもいい」というキャンセルの電話への明るい対応には、お元気な超高齢者がほのぼのと受け入れらていることが伝わってきました。

 いつものようにお茶やお菓子をいただきながらお話をして、手作りのちらし寿司までいただいて帰ってきました。

 昨夜のNHK「ガッテン」では、痛みの緩和に働く脳の側坐核を活性化させるために「目標を立ててそれをクリアする達成感」を得ることが効果的であることを紹介していました。

 腰痛で痛いから歩かない、歩かないからいつまでも痛くて歩けないという悪循環から、家の周りを歩くという小さな目標から始めて、達成したら距離を伸ばしていくということで、達成感の獲得によって側坐核の働きが活性化されて痛みがしだいに減っていきます。

 指圧の現場では、達成感に負けないくらい「気持ちいいという御褒美感」に鎮痛効果があることを超高齢者の方たちからも感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

50代女性、右の下腿前側から足の甲のしびれ。

59 雨、寒い

 今朝は雨、昨日よりも冷えてスマホの天気を開くとこの町の8時、9時の気温は10℃を示しています。

 50代女性、主訴は一ヶ月前から続く右の下腿前側から足の甲のしびれです。

 座位では猫背で脊柱が左に側弯していて、右の腰が窮屈になっています。

 伏臥位の指圧で、首、肩、背部、腰部、左殿部のこりをゆるめました。

 右殿部以下、右下肢後側に坐骨神経に沿ったこりはありませんでした。

 仰臥位の指圧で右の大腿前側、下腿前側にはこりがありましたが、指圧をして特別に強い痛みはありませんでした。

 右足の甲の指圧でも強い痛みはなく、症状から言えば腓骨神経に問題がありそうですが、右の腰部、殿部、大腿との関連はほとんどなさそうです。

 頭部の指圧でむくみもなく、頭痛もないということなので、御本人が心配していた脳の問題でもなく、お孫さんの抱っこなど右足背屈で体重がかかることによる前脛骨筋の使い過ぎと足の底屈+外反のストレッチ不足が主な原因のようです。

 全身指圧でおなかが動いたのでリラックスはできています。

 指圧のマットから立ち上がる時に注目していると、やはり右膝を曲げて右足背屈で体重をかけていました。

 指圧をしてゆるんだ後も足がしびれる感じがあるということなので、前脛骨筋から足背に神経の傷ができているのではないかと思います。

 しばらくは左足に体重をかけて立ち上がるように意識して、右足には底屈+外反のストレッチをすることで治っていくと思います。

 足の底屈+外反のストレッチは、なかなか外反が難しいですが、椅子に座っている時は、股関節を90°くらいに開いて、ストレッチする側の膝を曲げて内側に倒し、母趾の背側を着地させてから、背中を反らせて、股関節伸展と膝関節伸展方向のストレッチをかけると前脛骨筋が伸びている感覚がわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

今日は気温が下がって肩こり、腰痛になりやすい日。

58 ブルーベリー

 今朝6時には傘のいらない霧雨になりました。庭のブルーベリーの実がそれらしい形になってきました。

 スマホの天気ではわが町の8時、9時の気温が12℃となっていて、室温は18℃ありますがエアコンは暖房にしました。

 4月22日の原宿のセミナーで冷房にしていた気温からすると15℃以上気温が下がっています。

 連休疲れ、雨で運動不足、気温の低下と、肩こり、腰痛になる要素の多い日です。

 肩を回す、背中を伸ばすなどのストレッチをこまめにして、慢性の肩こりや腰痛のある方は指圧にいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

70代男性、首軽度右回旋、左上腕外側のこり、左大腿前側のこり、右上腕内側のこり。

57 山椒

 天気予報は雨でしたが、晴れ間もあって暖かい朝です。山椒の実ができていました。

 70代男性、座位では首が右に少し回旋し、首、肩、背中がこっていて、左の三角筋前部から上腕三頭筋がこっています。

 右上腕二頭筋と左大腿前側の大腿四頭筋もこっていたので、右肘を曲げて、左膝は伸ばしていたことがわかります。

 右手を使うために、顔を右に向けて、左肘は伸ばして庭木の剪定などをしていたようです。

 大き目の植木バサミを使う時でも、左右の上肢の筋肉を同じ力で使わずに、利き腕の曲げ伸ばしを主として枝を切ることはよくあります。

 作業時間が長くなって、利き腕でない左上肢は疲れて固定されたようです。

 伏臥位の指圧が終わって仰臥位になると、首の右回旋は矯正できていて、左大腿前側1点目の指圧からおなかが音を立てて動き始めました。

 指圧後は全身の筋緊張がゆるんでいました。

 連休中はお孫さんの遊びに付き合ったり、庭の手入れでずいぶん体を動かしていたようです。

 いつもにはない左上腕外側のこりはありましたが、早目にメンテナンスできたので連休明けの今日、疲労感が残っていることはないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

シャクヤク。

56 シャクヤク

 シャクヤクの花が開きました。

 今年は格別に大きくなりました。
 
 今日で連休が終わり、季節は夏へ向かっていきます。

 お休みモードを通常モードへ戻すには体を起こすテンポの速い指圧が効果的です。お疲れの方は指圧へお越しください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

ストエカスラベンダー。

53 薬草香園 ストエカスラベンダー

 一昨日の飯能生活の木、レストラン手前のドアから庭へ出てすぐのラベンダーが孔雀が羽を広げた時のように見えました。

 説明のタグにはストエスカラベンダーとありました。フレンチラベンダーと呼ばれるほうが一般的で、イタリア原産なのでイタリアンラベンダーとも呼ばれます。

 お馴染みの粒の小さいラベンダーとは違って、麦が太くなったような形は虫を思わせるような形でもあり、アザミのようでもあり、見た目の好きずきは分かれるところです。

 今、飯能生活の木のハーブガーデンでは一番目立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「腰痛に股関節周囲のアロマ指圧」。

53 飯能 生活の木

 昨日は飯能生活の木で「腰痛に股関節周囲のアロマ指圧」というテーマで講座をしてきました。

 大殿筋、中殿筋、梨状筋のストレッチの後、大腿骨大転子を中心にこれらの殿筋に向かっていく6線の指圧、大転子の周りの小さい半円の指圧、大きい半円の指圧、大腿後側の指圧とストレッチ、足底から膝までのジュニパーとサイプレスを使った坐骨神経に沿った血行促進のアロマオイルトリートメントなどの実技を行いました。

 しっかりと個別に筋肉をストレッチしていくことが理想ですが、傷になっていたり使い過ぎの急性の炎症がある場合には、痛みを我慢させるようなストレッチや指圧では刺激が強過ぎてかえって悪くしてしまいます。

 適量刺激を常に考えて、受け手の表情を見て様子をうかがいながら、狭い範囲のストレッチから、浅くて弱い指圧から、適量刺激を超える手前で止めるように細心の注意をはらいます。

 中殿筋の前側の大腿筋膜張筋に痛みがある方がいらっしゃったので、指圧・マッサージの姿勢で緊張させてしまうこともあるかと思いますので、その改善法、予防法を記しておきます。

 大腿筋膜張筋は立位の安定に働き、中殿筋の高さにあるので中殿筋と同じく股関節外転(側方挙上)に働きます。

 骨盤の前側にあるので股関節をわずかに屈曲(前方挙上)させ、股関節が外側にねじれて倒れないように内旋の修正をする「梨状筋の拮抗筋」としての働きもあります。

 指圧・マッサージで前後に開いた足が平行になっていて、圧す時に上半身が猫背でかぶさる圧し方だと、上半身を戻す時に、後ろに残した足の側の骨盤の上部前側つまり大腿筋膜張筋が緊張します。

 両足をスクエア(平行)にではなく、後ろに残した足の側の股関節を内転させてクローズドスタンスにすると、大腿筋膜張筋のストレッチの姿勢で指圧・マッサージをすることができます。

 もう一つはお辞儀をするように体幹の前屈で圧さないことです。

 母指指紋部を広く当てて、背中を起こして体重移動ができれば腰も大腿筋膜張筋も傷めません。

 壁や床に手をついて、スピードスケートの後ろに残した足を内転させる動きをすれば大腿筋膜張筋のストレッチになります。

 昨日講座の帰りに車を運転しながら大腿筋膜張筋のストレッチを考えていた時には、古いですが一世風靡セピアの「拝啓道の上より」で歌って踊る柳葉敏郎さんの姿が浮かんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

今日の午後は飯能でアロマ指圧講座。

53 ミカンの花

 今朝7時前に雨は止んで「ネロリの香り」が漂っています。雨に濡れたミカンの花が水蒸気蒸留法で精油を抽出する時のように芳香を発散させて、ウォーキングで呼吸をする空気の質を豊かにしてくれました。

 今日の午前中は指圧の予約があって、午後は飯能生活の木で「腰痛に股関節周囲のアロマ指圧」というテーマで講座をしてきます。

 梨状筋のストレッチでは股関節を最大内旋するとお尻が浮いて効きが甘くなってしまいがちですが、最大内旋しておいてお尻を下げるという方法も実技で行います。

 今日の予約は午後4時以降でしたら空いていますので、お疲れの方で連休だからと遠慮していた方は連絡してください。

 なお連休中は日曜も予約があり、祝日も指圧をしております。空いている時間がありますので、御希望の方は電話かメールでお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

妊娠5ヶ月、殿部痛の指圧。

52 なかなか開かない

 もう一週間くらい蕾のまま、なかなか開きません。これはシャクヤクだったかな、大輪の花を咲かせるには時間がかかるようです。

 妊娠5ヶ月になった女性、主訴は左右の殿部痛です。

 おなかがすでにしっかりと張り出していて、腰椎の後弯が失われて腰部脊柱起立筋が硬くなっています。

 脈拍は72〜78の間くらい、尺骨動脈でも脈がとれます。体温はいつもよりも少し高いようです。

 つわりで痩せたようで顔や上半身は締まっていますが、殿部以下はむくんでいます。

 膝枕を両手で抱えていただき、膝の間に足枕をはさんで横臥位から指圧を始めます。

 首、肩、背中とこっていますが特に問題はなさそうです。

 殿部下肢には左は中殿筋と大腿二頭筋のこり、右は仙腸関節付近の痛みがあり、全体的にむくんでいて、両足底の一番後ろの坐骨神経の反射区に痛みがあったのは妊婦さんにありがちなО脚+踵体重が原因のようです。

 指圧前、横臥位の後、仰臥位の指圧とストレッチ後の3回トイレに行き、ズボンがゆるゆるになりました。

 触らせてもらえないレベルの仙腸関節の痛みを抱える妊婦さんもいますが、大殿筋、中殿筋、梨状筋、大腿二頭筋のストレッチができるので、これを習慣にしていけば殿部の痛みをやわらげることができ、下半身のむくみや体重増加で困ることもないのではないかという感触です。

 つわりが落ち着いてきたので、歩いたり、ストレッチをしていけば、この後の妊娠期間は今までよりも楽に過ごせると思います。

 右下腹部で小さな拍動を感じたことをお話すると、エコーでもその位置で成長しているとのことでした。

 出産直前まで指圧をさせていただくつもりです。

 長い道のりを越えての妊娠、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

安定期に入った御客様から妊娠の御報告。

51 今朝も強い陽射し

 黄色いアヤメの片側を朝日が照らして、光と影の濃淡に陽射しの強さがわかります。今日はまた暑い日になりそうです。

 昨日は受精卵の移植後どうなったかずっと気になっていた御客様から、「妊娠し安定期に入ったので指圧の許可を医師からもらった」という電話をいただきました。

 今日指圧をすることになり、殿部に痛みが出ているようなので、無理のない改善法を昨日からいろいろと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »