« ロシア サッカーワールドカップ、虫除けにバニラを散布。 | トップページ | 70代男性、右肩甲骨外側で筋肉の癒着、脱水で硬くなる。 »

2018年6月30日 (土)

70代女性、右手掌感染症手術後に示指の曲げ伸ばしがしづらい、腫れが引いてきました。

630 夏の花 グラジオラス

 右手掌の原因不明の感染症手術後、右示指の曲げ伸ばしがしづらい70代女性の3週間ぶりの指圧です。庭で育てたグラジオラスをいただきました。

 先週は頭がふらっとして調子が悪くなったことがあるそうですが、一昨日は卓球のサークルで練習ができたそうです。

 骨粗鬆症の薬を飲み始めて胃腸の調子が悪いそうで、年齢の骨密度標準値の90%以上はあるそうなので、主治医の先生に服薬を中止できないか相談してみるとのことでした。

 座位の触診では首、肩、背中が硬くなっていましたが、ひどい猫背になっているということはありません。運動と食事で骨の薬はやめられるかもしれません。

 伏臥位から指圧を始め、仰臥位になると両足が中心より右、頭が中心より左に傾いていました。

 右手をかばうために体幹を中心より左側に傾けていることが多いではないかと思います。

 頭がふらっとしたのも体側への傾きによる血行不良が生まれて立ちくらみのようなことが起こったのでしょう。

 仰臥位の指圧ではおなかがよく動き、右示指にはラベンダーでオイルマッサージをしました。

 前回より関節や手掌のむくみは少なく、示指の曲げ伸ばしもオイルマッサージ後には滑らかになりました。

 背中のこりがゆるんだので、胃腸の具合も、頭のふらつきも心配いらないでしょう。

 梅雨が明けたので低気圧による体の不調は減りますが、高温多湿の日が続くので熱中症対策は引き続き必要です。

|

« ロシア サッカーワールドカップ、虫除けにバニラを散布。 | トップページ | 70代男性、右肩甲骨外側で筋肉の癒着、脱水で硬くなる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 70代女性、右手掌感染症手術後に示指の曲げ伸ばしがしづらい、腫れが引いてきました。:

« ロシア サッカーワールドカップ、虫除けにバニラを散布。 | トップページ | 70代男性、右肩甲骨外側で筋肉の癒着、脱水で硬くなる。 »