« 40代女性、両方の肩こりでしたが、いつもの左に効果的な指圧ポイントが。 | トップページ | 40代女性、右側腹部から肋骨の際に沿った痛み。 »

2018年6月 4日 (月)

指の痕が真っ赤につく小顔矯正でなくても、丁寧に軽い刺激を繰り返せばいい。

64_1 ブドウ育つ

 今朝は秋晴れのように爽やかな空でした。ブドウの実が大きくなってきました。

 テレビで頭皮のマッサージで顔のたるみを引き上げるというエステの施術を見ましたが、首が指の痕で真っ赤になっていたのが気になりました。

 皮膚や筋肉の張りが加齢によって失われてきて、重力に抗しきれずに顔のたるみやシワができますが、力づくで筋肉や皮膚を緊張させて一時的に引き上げる効果は、丁寧に気持ちいい軽い刺激で引き上げた時の効果と変わりはありません。

 首に何本もの指の痕をつけて過ごすほうが顔のたるみよりもみっともないです。

 強い力で組織を傷つけるようにして無理やり緊張させるのと、たるみの老廃物を流してむくみの分を引き締めるのと、どちらがいいかは冷静に考えれば答えははっきりしています。

 強い刺激でも効果は一時的で重力に抗するためには何度も同じことをしなければいけなせん。

 繰り返し行うならばダメージが少ない施術を選択すべきです。
 

|

« 40代女性、両方の肩こりでしたが、いつもの左に効果的な指圧ポイントが。 | トップページ | 40代女性、右側腹部から肋骨の際に沿った痛み。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指の痕が真っ赤につく小顔矯正でなくても、丁寧に軽い刺激を繰り返せばいい。:

« 40代女性、両方の肩こりでしたが、いつもの左に効果的な指圧ポイントが。 | トップページ | 40代女性、右側腹部から肋骨の際に沿った痛み。 »