« 昨日の原宿生活の木「肩こり」と「ハンドマッサージ」のセミナー。 | トップページ | 自分の体を知ってより良くしていく2日間集中講座。 »

2018年11月13日 (火)

深層筋には軽擦、強擦よりも指圧のほうが優しい。

1113 今年二度目の開花

 カロライナジャスミンの花が咲きました。初夏に続いて二度目の開花です。

 一昨日のハンドマッサージのセミナーを受講された方は、手掌の筋肉でも母指球の母指対立筋と小指球の小指対立筋を刺激するためには、指紋部を合わせる対立の働きで筋肉を緊張させないと深い筋肉なのでとらえられないことがわかっていただけたことと思います。

 アロマオイルマッサージで深い筋肉を軽擦や強擦で刺激しようとすると、かなり痛いことも感じていただけたと思います。

 滑剤としてのオイルを使ってさえ深い部位の筋肉への擦るアプローチは筋肉を潰してねじることになります。

 そんな時に深層筋へのアプローチとして優れているのが指圧の垂直圧です。

 弱い力でも垂直圧の持続ができていれば深層まで刺激を優しく伝えることができます。

 オイルを使った癒し系のマッサージの軽擦のつもりでも、皮膚表面から患部が悲鳴をあげている急性の炎症では出血が拡がって症状が悪化することがあります。

 指圧の手当ては患部の皮膚をずらさないということで急性期でも鎮痛に働く優しさがあります。

 上手に使い分けてください。

|

« 昨日の原宿生活の木「肩こり」と「ハンドマッサージ」のセミナー。 | トップページ | 自分の体を知ってより良くしていく2日間集中講座。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深層筋には軽擦、強擦よりも指圧のほうが優しい。:

« 昨日の原宿生活の木「肩こり」と「ハンドマッサージ」のセミナー。 | トップページ | 自分の体を知ってより良くしていく2日間集中講座。 »