« 指圧の指紋部の皮膚への密着、蓋を開ける時をイメージ。 | トップページ | 検査で異常なしの頻脈に背中とふくらはぎから足の指圧。 »

2018年12月22日 (土)

女子高生、右利き、右に体幹側屈、左腕の固定、左肩鎖関節周囲のこり。

1222 冬至の日の出、遅刻早退

 今朝7時過ぎにずいぶん南にずれてやっと顔を出した太陽、冬至の今日は遅刻してきて早退します。

 女子高生、おばあさまが疲れた様子を心配してお母さまと一緒に指圧にいらっしゃいました。

 座位では体幹が右に側屈+回旋して右肩が上がっています。

 左胸の痛みに乳腺炎を心配して病院を受診したそうですが、指圧をしていくと左肩甲骨前面の肩甲下筋と左鎖骨下外側深部の小胸筋に強い痛みがあって、「右利きの左腕固定」による筋肉痛のようです。

 左ふくらはぎはむくんでいて、右ふくらはぎはこっていることから右半身の使い過ぎ、左半身の使わな過ぎであることがわかります。

 全身指圧はくすぐったがることもなく、仕事でお疲れのOLさんのようで、十分に大人の体の疲れをまとっていました。

 体幹や下肢後側のストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。心配するような体の異常はないようです。

 孫の体の違和感に気づいたおばあさまがナイスプレーです。

 血のつながりが違和感を感知するセンサーを反応させたのでしょう。

 10代では必ずしも指圧ほどの繊細な手技でなくてもいいかなと思っていましたが、受験生や運動不足の子には一生の健康観を築いていく機会になるのでもっと指圧をしていこうと思いました。

 

|

« 指圧の指紋部の皮膚への密着、蓋を開ける時をイメージ。 | トップページ | 検査で異常なしの頻脈に背中とふくらはぎから足の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生、右利き、右に体幹側屈、左腕の固定、左肩鎖関節周囲のこり。:

« 指圧の指紋部の皮膚への密着、蓋を開ける時をイメージ。 | トップページ | 検査で異常なしの頻脈に背中とふくらはぎから足の指圧。 »