« 川越八幡宮、腰痛平癒の御参りにも。 | トップページ | ボルダリングジャパンカップで優勝した野中選手は右肩関節唇損傷を抱えていた。 »

2019年1月27日 (日)

60代女性、右肩が痛い、大胸筋停止部と三角筋前部に原因あり。

126_2 川越八幡宮 目の神様

 川越八幡宮の中に祀られている目の神様、「目は心の窓」です。タッチがセラピーになるためには、視覚だけではなく触圧覚や気を使うことまでを目として、その一圧し一圧しが心にまで伝わることが必要です。

 60代女性、右肩を上げようとすると痛みがあり、右の大胸筋停止部と三角筋前部に使い過ぎの傷ができているようです。

 右肩関節軽度内転+軽度屈曲の状態で右手を使い過ぎたようです。

 背泳ぎの腕の使い方のような大きな外転や伸展ではストレッチ痛が出るので、縄跳びの後ろ跳びのような動きをエアで行っていくとリハビリ運動になります。

 痛みの出ない範囲で小さい角度から始めて、背泳ぎの肩の動きまで少しずつ動きを大きくしていくといいでしょう。

 施術をしながらお話しをうかがうと介護でストレスを抱えていることがわかり、肉体的にも精神的にも指圧がデトックスになったようです。

 他ではなかなか適当な治療がなく、時間を作って指圧に来てくださる御客様がいらっしゃることはセラピスト冥利ですし、「今思っていてくださるお客様がいる」という緊張感が、それに応えたいという新しい知識や技術の修得にもつながっています。

|

« 川越八幡宮、腰痛平癒の御参りにも。 | トップページ | ボルダリングジャパンカップで優勝した野中選手は右肩関節唇損傷を抱えていた。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、右肩が痛い、大胸筋停止部と三角筋前部に原因あり。:

« 川越八幡宮、腰痛平癒の御参りにも。 | トップページ | ボルダリングジャパンカップで優勝した野中選手は右肩関節唇損傷を抱えていた。 »