« 日の出が最も遅い頃。 | トップページ | 良く生きる、命の邪魔をしない。 »

2019年1月 4日 (金)

良く生きる、命の邪魔をしない。

14 花に見えたブルーベリー

 ブルーベリーの木の根元で花に見えたのはブルーベリーの新芽でした。

 霜が降りた厳しい環境の中でも生き抜こうとする命があります。

 一方で原宿で起こった車での殺傷事件は、初詣の人でにぎわう明治神宮で灯油をまいて火をつける計画だったとか、昨日は原宿署の交通課に勤務する警察官の拳銃自殺のニュースもありました。

 人を殺さず、人に殺されずに一生を終えることは善男善女の望むところです。

 精神的に人を傷つけず、人に傷つけられずに一生を過ごすのはほとんど不可能だと思いますが、傷つけても、傷ついても、傷つけられても、いつかは立ち直って、できるだけ明るく、冬に芽を出したブルーベリーのように、ただ生きるための努力をしていたいと思います。

|

« 日の出が最も遅い頃。 | トップページ | 良く生きる、命の邪魔をしない。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良く生きる、命の邪魔をしない。:

« 日の出が最も遅い頃。 | トップページ | 良く生きる、命の邪魔をしない。 »