« 一日何とか無事に過ごせたことで良しとする。 | トップページ | 寒さと乾燥とストレスで慢性疼痛が悪化。 »

2019年1月11日 (金)

昨日の「手の冷えのアロマ指圧講座」。

111 節分パン

 昨日は飯能生活の木で「手の冷えのアロマ指圧講座」、ベーカリーでは節分フェアで鬼パン、鬼のパンツパン、ココア生地の恵方ロールの売り出しを告知していました。ここのパンは素材が良くてハーブの使い方が上手、美味しいです。

 今回の講座では、鎖骨下動脈から腋窩動脈、上腕から肘窩で橈骨動脈と尺骨動脈の分かれて、手掌で動脈弓を作り、五指の先端へ血液を運ぶ動脈血の流れに沿った指圧と、マジョラムとブラックペッパーを使ったアロマオイルトリートメントを行いました。

 ここ数日の最低気温が氷点下になる環境では、脳や内臓など体の中心部の熱を逃がさないために末梢の血管が収縮するので手足が冷えます。

 ハミガキチューブの最後を絞り出すように、血管の流れに沿って「圧して放す」の指圧で末梢まで動脈血を運んでいけば、手足は温かくなります。

 動脈はリンパや静脈より深い部位を通るので、軽擦よりも指圧により良く反応します。

 頭痛や鼻づまり、目の充血、肩こりなどは「のぼせ」ですから、末梢の手足が温かくなればのぼせの充血は下がり、症状が改善します。

 

|

« 一日何とか無事に過ごせたことで良しとする。 | トップページ | 寒さと乾燥とストレスで慢性疼痛が悪化。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の「手の冷えのアロマ指圧講座」。:

« 一日何とか無事に過ごせたことで良しとする。 | トップページ | 寒さと乾燥とストレスで慢性疼痛が悪化。 »