« 20代男性、ドライアイ、肩こり。 | トップページ | 風邪か、花粉症か。 »

2019年2月14日 (木)

受け入れやすい刺激を体は喜ぶ。

214 フキノトウ

 一昨日から都内でもスギ花粉が飛び始めたそうで、晴れて風のある今日は花粉症の症状が出る方が増えそうです。季節は少し進んで、裏庭にまた一つフキノトウが顔を出していました。

 昨日は80代女性のお宅で3週間ぶりの指圧、肩や腰はこっていましたが冷えはなく体は元気でした。ただ、今確認したばかりの物が何だったか忘れることがあって、大きな異常はなくても頭の働きが曖昧になっている時があるようです。

 90代の旦那様は奥様の指圧中に散歩に出かける元気がありました。しかしどうやら元気なところを見せたかったようで帰ってきて疲れた様子でした。

 介護の助けを受けていない高齢夫婦の暮らしは刺激が少ないので、受け入れやすい刺激になればと思っています。

 昨夜の「ガッテン」の後頭下筋群のストレッチでも、ゆらゆらと軽く頭の向きを変えることで後頭骨と上部頸椎をつなぐ深部の後頭下筋群をゆるめていました。

 急に攻撃的な刺激を与えれば体は筋張して硬くなります。

 体が喜ぶのは、身構えずにすむゆるい刺激が浸透していくことです。

|

« 20代男性、ドライアイ、肩こり。 | トップページ | 風邪か、花粉症か。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受け入れやすい刺激を体は喜ぶ。:

« 20代男性、ドライアイ、肩こり。 | トップページ | 風邪か、花粉症か。 »